スーパーホワイトとは?

「クレジットカードや金融機関に申し込みをしたけど審査に落ちてしまった…」
「金融ブラックでは無いのに、審査に通らない!」

特に思い当たる理由がないのにも関わらず金融機関の審査に落ちてしまう方は、もしかするとスーパーホワイトと呼ばれる状態かもしれません。

スーパーホワイトと呼ばれる状態になっていると、クレジットカードを作ったり、消費者金融や銀行からお金を借りることができなくなってしまいます。
本記事では、なぜ審査落ちをするのか分からない方、スーパーホワイトの疑いがある方のために、スーパーホワイトとは何か、対処方法などを分かりやすく解説していきます。

スーパーホワイトとは?

動揺する女性

スーパーホワイトとは簡単に言えば、「信用情報が全く記録されていない状態」のことを言います。

通常、クレジットカードを作ったり利用したり、消費者金融を利用したりすると個人信用情報機関と呼ばれる信用情報を記録・管理する機関に信用情報が記録されます。
しかしながらスーパーホワイトと呼ばれる状態は、個人信用情報機関に信用情報が全くありません。

クレジットカード会社や銀行、消費者金融などの金融機関は個人信用情報機関と提携をしており、申込者の信用情報を確認してから利用できるかどうかを決定します。
ですが、スーパーホワイトの方は信用情報が全く無いため、金融機関側は貸し倒れを嫌がり、審査で落としてしまうのです。
⇒⇒⇒クレジットカード現金化のために信用情報を回復しよう!

スーパーホワイトになる人とは?

スーパーホワイトになる人には、2つのパターンがあります。

ひとつは現金主義者今までクレジットカードを作ったことがなく、借金もしたことがない方です。

もうひとつは自己破産や多重債務者、返済延滞といった金融事故を起こしてしまった方で、金融ブラックになってしまっていた方です。
金融ブラックの情報は5年から10年が経てば、信用情報から削除されます。そして削除された後には、信用情報に何も残っていない状態となります。
⇒⇒⇒ブラックリストでもクレジットカード現金化ならお金が手にできる!

この金融ブラック情報が削除されることによって、信用情報が無いことをホワイトと言います。つまりホワイトである方は、過去に金融事故を起こしたことがあるという証拠でもあります。

そして思わぬ被害を受けてしまうのが前者の現金主義だった方です。

単にクレジットカードを持っていなかった、借金をしたことがなかっただけなのに、信用情報が残っていないということから、「過去に金融ブラックだったのでは?」あらぬ疑いを掛けられてしまうのです。

よって、スーパーホワイトの方は半ば巻き添えを食らう形で、金融機関からの信用を失ってしまい、審査に落ち続けてしまうことになります。

年を経るほど要注意!

スーパーホワイトの疑いががある方は、特に年齢を重ねているほど金融機関の審査は厳しくなってしまいます。

理由としては20代、30代でクレジットカードを一度も作ったことがないというのは理解ができますが、40代・50代にもなってクレジットカードを作ったことがないというのは少し不自然だからです。

もちろん、40代・50代でもクレジットカードを作った経験がない方はたくさんいらっしゃるでしょうが、金融機関側にとって金融ブラックであった疑いをより一層強めてしまう要因になってしまいます。

また現金主義であった40代や50代の方が急にクレジットカードを持つことにより、散財してしまうというケースは珍しくありません。

そのため金融事故を起こしたことがないことを証明できたとしても、金融機関にクレジットカードやローンの利用を断られてしまう可能性があります。

本当にスーパーホワイトなの?確かめてみよう

実は、自分がスーパーホワイトであるかどうかは、個人信用情報機関に情報開示を要求することで、確かめてみることができます。

もしも開示された自身の信用情報にデータが何も残っておらず、過去に金融事故を起こしたことがなければ、あなたはスーパーホワイトの被害者であると言えるでしょう。

その場合は過去に金融事故を起こした経験がない、ということを金融機関側に伝えるようにしてください。

ですが厄介なのは何らかの信用情報が残っている場合です。
その場合はスーパーホワイトではなく、審査に落ちてしまう原因が他にあるということになります。

見に覚えがないかもしれませんが、その原因を追求し改善しない限りは金融機関を利用することはできません。

考えられることとしては、多重申し込みによる申し込みブラックや金融機関が独自に記録している社内ブラックになってしまっている可能性があります。
自分にどのような落ち度があったのか、振り返って見ましょう。
⇒⇒⇒審査落ちは社内ブラックが原因かも!?
⇒⇒⇒多重申し込みをすると審査に不利?

スーパーホワイトでも審査に通る方法は?

スーパーホワイトから脱却する、スーパーホワイトでも審査に通るようにする方法は、信用情報を作ることです。

オススメの信用情報の作り方として、審査が緩いとされるクレジットカードに申し込む方法があります。
スーパーホワイトと言っても、全ての審査に落ちてしまうわけではありません。
収入があり勤続年数がしっかりとしていれば、大丈夫です。
もちろんクレジットカードを作った後は、滞りのないように返済を行うようにしてください。

また他には、スマートフォーンの本体料金や大型家電を分割払いする方法もあります。
分割払いはクレジットカードでもお馴染みですが、保証会社が関係してきます。
保証会社も信用情報の形成に大いに関係があるため、信用情報を作ることができます。

クレジットカードのショッピング枠現金化ならスーパーホワイトでも大丈夫!

空っぽの財布

スーパーホワイトの方でもいざという時にお金を手にする方法とは、クレジットカードのショッピング枠現金化です。

スーパーホワイトとはいえ、全ての審査に落ちてしまうわけではなく、審査が緩いクレジットカード会社も多数あります。
そのようなクレジットカード会社でクレジットカードを作ることができれば、クレジットカード現金化によってお金を手にすることができます。

クレジットカード現金化には審査が無いため、信用情報を作って間もない方でも心配は要りません。

「スーパーホワイトだから…」と闇金に手を出してしまう前に、クレジットカードのショッピング枠現金化でお金を手にしましょう!

最新!クレジットカード現金化の優良業者をランキング形式でご紹介
RANKING
  • クレジットカードのショッピング枠を自分で換金するには手間が掛かって面倒…
  • 手っ取り早く優良業者を知りたい!
  • 一番高い換金率の業者はどれ?
  • 入金スピードが早い業者はどこ?

という方は、当サイトがイチオシする最新のクレジットカード現金化の優良業者をランキング形式でご紹介しておりますので、是非ご参考にして下さい!

この記事を読んだ方におすすめの人気記事