クレジットカード現金化の悪徳業者をホームページで簡単に見破る方法を解説

2019年8月7日クレジットカード現金化の暗部・闇金や悪徳業者について

「http」の文字と世界地図

クレジットカード現金化は便利なサービスですが、現金化業者の中には悪徳業者と呼ばれる業者も存在します。

そのような悪徳業者は、実は業者のホームページを見れば誰でも簡単に見破ることができます。

それは「SSL通信」を確認するという方法です。

本記事では、SSL通信を使って悪徳業者かどうかをチェックする方法を解説していきます。

悪徳業者を利用するとカード情報を盗まれる…

ハッカー風のフードをかぶった人物

悪徳業者の中には、利用者がサイト上で入力したカード情報を悪用したり、カード情報をスキミングして盗もうとする輩がいます。

もしもカード情報を悪徳業者に知られてしまうと、

限度額いっぱいまでカードを利用される
ブランド品などを大量に購入される
キャッシング機能でお金を引き落とされる

などの被害を受けてしまいます。

不正利用されたカード代金はカード会社が補償してくれるとはいえ、可能であるならばカード情報を盗まれたくはありません。

更に言えば、カード情報を盗むような悪徳業者を利用したくはないものです。

そこで、カード情報を悪用されないか、盗まれないか不安な方は、現金化業者のサイトから「SSL通信」をチェックしましょう。

実はSSL通信が行われているかどうかを見れば、悪徳業者かどうかを見抜くことができるのです!

SSL通信とは?

ハッキングのイメージと鍵のマーク

SSLとは、Secure Sockets Layerの略で、簡単に言ってしまえば、データを暗号化して送受信する技術のことです。

SSL通信は、ネット上での個人情報やカード情報を保護するために、非常に重要な通信手段です。

例えば近年、Amazonや楽天市場など、ネットショッピングが広く普及しています。

ネットショップ上で利用者はクレジットカード情報や名前、住所といった個人情報を入力し、送信する必要があります。

もしもSSL通信が無いと、利用者が入力したカード情報や個人情報はネットショップ側に筒抜けとなってしまいます。

悪い考えを持った人が、それらの情報を不正利用してしまうかもしれません。

ですが実際には、SSL通信という技術のおかげで利用者が入力したカード情報や個人情報は暗号化されて送信されており、ネットショップ側には知られることは無いのです。

SSL通信をチェックする方法

サイトがSSL通信を実装しているかどうかは、簡単にチェックすることができます。

方法はとても簡単で、Webページの先頭部分のURLをチェックしてみてください。

URLは通常、「http://」から始まっています。

ただ、SSL通信が実装されているサイトの場合は「https://」と、secure=安全という意味のSがついているのが特徴です。

https
Amazonのページより

また、ブラウザやアプリによっては、上記の画像のように「鍵マーク」がURLの前についていることがあります。

(今回はGoogleのChromeを利用しています)

SSL通信で検索した際の画面と鍵マーク
Amazonのページより

クリックをすると、上のようが文章が表示されます。

文章の通り、このようなサイトでは、カード情報や個人情報を盗まれたり、悪用される心配はありません。

クレジットカード現金化業者のURLをチェックしよう!

まとめると、SSL通信とは、サイト閲覧者のプライバシーを守るための技術です。

SSL通信を実装している現金化ならば、カード情報を不正利用されたり盗まれたりする心配はありません!

そのため、現金化業者を利用する際にはURLをチェックして、SSL通信が行われているかどうかをチェックするようにしてください。

「https://」からURLが始まっていない現金化業者は、悪徳業者です!

申し込みを行い、カード情報を入力するとカードを不正利用されたり、個人情報を悪用されてしまいますので、注意してください。

悪徳業者の例

SSL通信が行われていない悪徳業者の例として、札幌市で営業を行なっている現金化業者のサイトURLを見てみましょう。

SSL通信で保護されていない場合の画面表記

まずトップページのURLを見てみると、「https://」から始まっていませんし、すでに「保護されていない通信」との文字が表示されています。

さらに申し込みフォーム画面上で通信の詳細について見てみると…

申し込みフォームと「保護されていない通信」の表記

ハッキリとクレジットカード情報は入力しないように書かれています!

もしもサービスを利用して個人情報やカード情報を入力し送信してしまうと、情報を不正利用されてしまうのは火を見るよりも明らかです!

このようにSSL通信を実装していない業者は悪徳業者の可能性が高いのですので、くれぐれも注意が必要です。

クレジットカード現金化の優良業者を抜き打ちチェック!SSL通信はされてる?

それでは次に、優良業者と言われている現金化業者も、SSL通信をしているのかどうか、実際にチェックしてみましょう。

今回、調査するのは当サイトでもおすすめの業者としてご紹介している、

  • ナンバーワンクレジット
  • ギフトキャッシュ
  • 24キャッシュ

の3社です。

それでは、見ていきましょう。

ナンバーワンクレジット

ナンバーワンcredit

ご覧の通り、ナンバーワンクレジットではSSL通信がきちんと行われています。

したがってナンバーワンクレジットでは、利用してもカード情報を悪用される心配がありません。

個人情報の取り扱いについて

さらにナンバーワンクレジットは、サイト上で利用者の個人情報の扱いについてもきちんと明記をしています。

よって問題なく安全な優良業者であると言えるでしょう。

またナンバーワンクレジットは、

  • 業界No.1の高換金率
  • 入金スピードが速い

といったメリットもあります。

安全で高換金率の現金化業者をお探しの場合には、ご利用をお勧めします。

ナンバーワンクレジット

ナンバーワンクレジット
ナンバーワンクレジットの特徴

ナンバーワンクレジットは実績と信頼性を兼ね備えた優良クレジットカード現金化業者です。ナンバーワンという名前の通り、クレジットカード現金化をするのに最適な現金化業者と自信を持ってオススメすることができます。

換金率・還元率 98.8%(最大)
現金化までのスピード 最短5分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

ギフトキャッシュ

ギフトキャッシュ

ギフトキャッシュに関しても、こちらもSSL通信が確認できました。

同様に、安心して利用できる優良業者であると言えるでしょう。

またギフトキャッシュはこれまでに利用者トラブルが0件で、優良店総合ランキング1位を獲得した実績があります。

利用者の目的に合わせて、即日対応プランスタンダードプランを選ぶこともできます。

様々なニーズに応えることができるため、現金化業者選びに迷ったら利用して間違いは無い現金化業者です。

ギフトキャッシュ

ギフトキャッシュ
ギフトキャッシュの特徴

クレジットカード現金化サービスを行う「ギフトキャッシュ」は、「換金率」・「リピート率」・「法人利用率」の3つの項目で業界実績No. 1を達成した優良現金化業者です。数ある現金化業者のどれを選んだらいいのか迷ったときに、選んで間違いない現金化業者として知られています。

換金率・還元率 91%~99.2%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

24キャッシュ

24Cash

24キャッシュもSSL通信を行なっており、利用者第一の姿勢がみて取れます。

したがって上記2社と同じく、安心して現金化を行うことが可能です。

また24キャッシュはその名の通り、深夜・土日・祝日、24時間申し込みが可能な現金化業者です。

入金スピードは最短10分であり、いますぐにお金が必要!という時に利用すべき現金化業者と言えます。

24キャッシュ

24キャッシュ
24キャッシュの特徴

クレジットカードの現金化サービスを行う「24キャッシュ」では、その店名の通り24時間現金化サービスの申し込みを受け付けている事から由来されています。初めて現金化をご利用になるお客様に対しても親切にサポートを行う会社です。換金率や対応のスピードも良く、ご利用者の口コミでも良い評判が多いのが特徴です。

換金率・還元率 87%~98.8%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

まとめ

机とノート

現金化業者を利用すると、カード情報や個人情報を悪用されてしまうのでは…?

と不安に思う気持ちは無理もありません。

確かに、悪徳業者を利用するとカードを不正利用されたり、個人情報を悪用されてしまう恐れがあります。

しかしながら、SSL通信の確認方法を知っていれば、そのような悪徳業者は簡単に見破ることができます!

  • URLが「https://」から始まっている→SSL通信が行われている
  • 「http://」から始まっている→SSL通信は行われていない!

SSL通信が実装されているのであれば、安心して利用できる現金化業者であると言えます。

クレジットカード現金化をする時にはSSL通信が確認できる安全な優良業者を利用するようにしてください。