【年利2000%】金貨金融とクレジットカード現金化は同じなのか?

2018年11月16日クレジットカード現金化の暗部・闇金や悪徳業者について

年利2000%!金貨金融に注意!

2011年に全国で初めて摘発され、新たな闇金の手口として認知され始めたのが「金貨金融」です。

さらに深く金貨金融の仕組みや実態が知られるにつれて、「金貨金融とクレジットカード現金化が似ている、クレジットカード現金化はヤミ金と同じなのではないか」という声が高まってきました。
その結果、クレジットカード現金化は闇金であるという誤解が流布してしまうことになってしまったのです。

今回は闇金の新たな手口である金貨金融とは何か、クレジットカード現金化との相違点などを解説し、現金化業者が本当闇金なのかどうかを探っていきたいと思います。

金貨金融とは?

たくさんの1ドル金貨

金貨金融の実態とは、金貨の売買でカモフラージュした違法な超高金利での貸付です。

街中でたまに見かけるレアな金貨や世界各国のを売買する金貨ショップの中に、闇金は紛れ込んでいます。
一見すると闇金業者ではなく普通の金貨ショップであるため、利用者は「すぐにお金が手に入ります」という怪しげな文言にも対して警戒せず、利用してしまいます。

具体的な金貨金融の手口は、まず闇金業者が5万円が相場である金貨を6万円で利用者に販売します。

そしてこの時、金貨金融の業者は利用者がお金を持っていなくても金貨を買うことができるように、ツケの状態にします。

つまり返済は後日に行うように仕向け、自動的に借金の形を作り出します。この「支払いはツケにする」、というのが金貨金融の一番の特徴です。

さらに購入した金貨を利用者は金貨金融金業者にその場で売却します。仮に売却額が4万円であったのならば、金貨金融業者はやはりその場で支払いを行い、利用者はすぐに金貨を売って得た4万円を手にすることができます。

そして後日、金貨金融業者はツケておいた6万円の返済を利用者に要求するのです。

この時の取り立てはかなり悪質で、厳しい取り立て方法からも金貨金融業者は闇金当然と言われています。

金貨を除いて数字だけを見ると、利用者は業者から4万円を借りて、6万円を返済することになります。
数字にすると分かりやすいと思いますが、金貨金融はれっきとした借金になります。

しかしながら間に金貨の売買を挟み、巧みなセールストークを行うことで、借金には見せずうまくカモフラージュをしています。そのため借金であることに気づかずに、金貨金融を利用してしまい借金の返済を迫られてしまうという方が急増してしまったのです。

さらに恐ろしいのは金貨金融の暴利とも呼ぶべき金利です。

実際に行われていた金貨金融の例では42,000円で金貨を買い取り、返済額は65,000円でした。
そして返済期間はたったの9日でしたので、差額の23,000円を9日で返済することになります。
年利にするとなんと約2000%の金利です。

出資法で決められている上限金利は最大で20%となっており、金貨金融は明らかに法外な利息での貸付けを行っています。加えて厳しい取り立てを行うため、金貨金融は闇金当然と言われているのです。

金貨金融は違法!

年利で2000%近い金利を請求し、悪質な取り立てを行う金貨金融は当然ながら違法です。

実際に2011年には札幌で金貨金融を行っていた業者が、返済を行わなかった利用者の男性を訴えるという事件が起きています。しかしながら札幌簡易裁判所は金貨金融を「暴利の融資である」として、業者側の訴えを棄却しました。

さらに同年、同じく札幌で金貨金融を行っていた業者が金利の上限を定めた出資法に違反しているとして逮捕されています。「お金を貸しているのではなく金貨の売買を行っているだけ」というスタンスで営業していた金貨金融ですが、無許可な貸金業者と認定され、出資法に違反しているとはっきり判決を言い渡されてしまったのです。

クレジットカード現金化と金貨金融は似ている?

双子の外国人

最初にお話ししたとおり、金貨金融はクレジットカード現金化に似ていると言われ、それが理由でクレジットカード現金化を行う業者は闇金業者であるとの誤解が広まってしまいました。

クレジットカード現金化の方法には色々と種類がありますが、中でも「商品買取方式」が金貨金融の手口の原型と言われています。

商品買取方式では

  1. 利用者は現金化業者に指定された商品をクレジットカードで購入
  2. 購入した商品が、利用者の元に到着
  3. 利用者は届いた商品を今度は現金化業者に売却
  4. 商品の買取代金として、業者から利用者に振り込みが行われる

といった手順で現金化が行われ、お金を手にすることができます。

金貨金融同様に利用者と業者の間で商品の売買が行われるのが特徴で、この点がクレジットカード現金化と金貨金融が同じであると言われる理由となっています。

クレジットカード現金化は金貨金融ではない!

クレジットカード現金化は金貨金融ではなく、現金化業者は闇金業者でもありません。

その理由として、まず金貨金融はクレジットカードを使わないことが挙げられます。

金貨の購入はクレジットカードで行われるのではないため、クレジットカードさえ持っていればお金を手にすることができるクレジットカード現金化と金貨金融は全くの別物であると分かります。

またクレジットカード現金化と金貨金融の一番の違いは、クレジットカード現金化が借金ではないという点です。

金貨金融の利用者は後日、金貨金融の業者に年利2000%近い返済を行う必要があります。
そのため金貨金融は暴利の融資とみなされ、違法となってしまいました。
ですが一方のクレジットカード現金化は借金ではなく、利用者は現金化業者に現金化で得たお金を返済する必要がありません。
したがって年利2000%もの金貨金融を利用するよりも、安心してお金を手にすることができます。

また正式に違法との判決が出てしまった金貨金融に対して、クレジットカード現金化は違法ではありません。

クレジットカード現金化は「もれなく型」だから違法にならない!

クレジットカード現金化はパチンコ同様三店方式だから違法にならない!

お金に困ったときはヤミ金当然の金貨金融を利用するよりも、クレジットカード現金化サービスを利用するようにしましょう!

クレジットカード現金化は詐欺罪になる?法的観点から解説!

クレジットカード現金化は横領罪になる?法的観点から解説!