クレジットカードで購入できる商品券とは?換金率や注意点も詳しく解説

自分で行うクレジットカード現金化

ギフトボックス

自分でクレジットカード現金化をお考えの方のために、クレジットカードで購入できる商品券を詳しく解説して参ります。

それぞれの商品券ごとの換金率や、現金化の際の注意点なども合わせて紹介します。

クレジットカードで購入できる商品券の種類は少なくなっている

お金の代わりに支払いで使うことができ、人気も高い商品券ですが、実は年々、クレジットカードで購入できる商品券の種類は少なくなっています。

その理由は、商品券の換金率の高さです。

商品券は換金率が高いので、クレジットカード現金化に利用する方が多くいらっしゃいます。

換金目的で商品券を大量に買い占める方も現れてしまったため、図書カードや百貨店の商品券など大半の商品券はクレジットカードで購入することができません。

商品券をクレジットカード現金化に活用しようとお考えの方は、事前にその商品券がクレジットカードで購入できるのかどうかをチェックしましょう。

クレジットカードで購入可能な商品券を紹介

クレジットカードと茶色の財布

続いて現在でもクレジットカードで購入可能な商品券をご紹介します。

商品券を使ってクレジットカード現金化をお考えの方は、参考にしてください。

①JCBギフトカード

JCBギフトカードは、クレジットカード会社であるJCBが発行する商品券です。

JCBギフトカードは、JCBの公式サイトから購入することができます。

なおJCBギフトカードは、JCBカードでしか購入することはできませんので、その点は注意しなければいけません。

②UCギフトカード

UCギフトカードは、クレジットカード会社であるUCが発行している商品券です。

お中元やお歳暮、お祝いに遅れられることが多く、利用用途も豊富で人気のギフトカードとなっています。

なおUCギフトカードも、JCBカード同様に、ご購入はUCカードでしか行えませんので注意が必要です。

③VJAギフトカード

VJAギフトカードは、三井住友カードが発行する商品券です。

こちらは三井住友カードの会員である「Vpass」に登録をしていれば、VISAカードでもMasterCardでも、JCBカードでも購入することができます。

VJAカードのご購入は三井住友カードの公式サイトから買い求めることができます。

④VISAギフトカード

VISAギフトカードは三井住友カードが発行している商品券のことです。

加盟店ナンバーワンを誇るVISAということもあり、国内・海外4000万店で利用することができます。

VISAカードもご購入は三井住友カードの公式サイトから購入することができます。

VISAカードとVJAカードの違い

VISAカードとVJAカードは名前が似ているため混同しやすいため、注意が必要です。

最大の違いは購入方法と、購入できるクレジットカードの種類です。

VISAカードの場合、購入できるクレジットカードはVISAカードのみです。

また三井住友カードの会員登録をしていなくても、購入することができます。

一方でVJAカードは、三井住友カードの会員登録をしている方でないと購入することはできません。

⑤Amazonギフト券

Amazonギフト券は、Amazonが発行する商品券です。

購入はAmazon内で行うことができます。

Amazonギフト券はコンビニでも販売されていますが、コンビニではAmazonギフト券をクレジットカードで購入することができませんのでご注意ください。

⑥iTunesカード

iTunesカードはAppleが発行している商品券です。

Amazonギフト券ほど利用用途は多くありませんが、Apple StoreやiTunes Storeでアプリを購入したり映画を購入するのに利用することができます。

こちらもAmazonギフト券同様、コンビニなどでも販売されていますが、クレジットカードで購入することはできません。

iTunesカードの購入は、Appleの特設サイトから買い求めることができます。

商品券の換金率

前述の通り、商品券の換金率はとても高く、クレジットカード現金化に最適な商品です。

以下で簡単に、商品券の換金率を表でまとめてみましょう。

JCBギフトカード91%~96%
UCギフトカード91%~96%
VJAギフトカード91%~96%
Visaギフトカード91%~96%
Amazonギフト券94%~97%
iTunesカード86%~91%

商品券をクレジットカードで購入する際の注意点

atmでクレジットカードを利用する

続いて商品券をクレジットカードで購入する際の注意点を解説して参ります。

商品券を使ってクレジットカード現金化をお考えの方は、必ずお読みください。

①クレジットカード現金化がバレやすい

記事の冒頭でお話した通り、商品券は換金率が高いため、クレジットカード現金化によく使われる商品です。

特にJCBカードやUCカードは発行元がクレジットカード会社です。

クレジットカードで購入すると、現金化目的ではないか必ず確認されます。

商品券をクレジットカード現金化に利用する際には、

◉少額の購入に留める
◉複数枚のカードで購入する

といった対策をとるようにしてください。

クレジットカード現金化がバレやすい方は、商品券を現金化に利用するのは控えましょう。

②現金化できる金額は少ない

商品券の1枚あたりの価格は、数百円から最大でも5000円程度です。

そのためクレジットカード現金化をしようと思っても、多くの金額を手にすることはできません。

購入する商品券の枚数を増やせば、現金化できる金額は高くなります。

ですが前述の通り、大量の商品券を購入するとクレジットカード会社に現金化を疑われてしまうのでご注意ください。

【関連記事】多額の金額をクレジットカード現金化する方法を解説

③現金化までに時間がかかる

商品券を現金化するにはまず、商品券を購入しなければいけません。

紙媒体の商品券は購入手続きをしても、自宅に郵送されるまでに数日かかってしまうことも考えられます。

それから金券ショップで現金化をする必要があり、非常に手間と時間がかかってしまいます。

「今すぐにお金が必要…」

という場合には、商品券を使ったクレジットカード現金化はオススメできません。

【関連記事】クレジットカード現金化にかかる時間を現金化の流れから解説

まとめ

クレジットカードと決済機器

クレジットカード現金化防止のため、クレジットカードで購入できる商品券の種類は少なくなっています。

購入できるクレジットカードの種類や購入方法に制限はありますが、現在でもクレジットカードで購入できる商品券はいくつか存在します。

商品券は換金率が高いため、自分でクレジットカード現金化をお考えの際には商品券を使って現金化をしましょう。

しかしながら商品券の現金化はクレジットカード会社にバレる可能性が高い、という点に注意しなければいけません。

また商品券を使った現金化は時間と手間がかかってしまうという点にもご注意ください。

クレジットカード会社にバレることなく、最短即日で現金化をするのであれば、現金化業者の利用がオススメです。

ナンバーワンクレジット

ナンバーワンクレジット
ナンバーワンクレジットの特徴

ナンバーワンクレジットは実績と信頼性を兼ね備えた優良クレジットカード現金化業者です。ナンバーワンという名前の通り、クレジットカード現金化をするのに最適な現金化業者と自信を持ってオススメすることができます。

換金率・還元率 98.8%(最大)
現金化までのスピード 最短5分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

どんなときも。クレジット

どんなときも。
どんなときも。クレジットの特徴

創業10年の実績と利用者が自身で換金率を選ぶことができるのが特徴の現金化業者です。5ch上の口コミ評判も良く、オススメの優良業者として知られています。

換金率・還元率 98%
現金化までのスピード 最短30分(来店不要)
営業時間 9:00~18:00(年中無休)・インターネット申込み(24時間対応)

24キャッシュ

24キャッシュ
24キャッシュの特徴

クレジットカードの現金化サービスを行う「24キャッシュ」では、その店名の通り24時間現金化サービスの申し込みを受け付けている事から由来されています。初めて現金化をご利用になるお客様に対しても親切にサポートを行う会社です。換金率や対応のスピードも良く、ご利用者の口コミでも良い評判が多いのが特徴です。

換金率・還元率 87%~98.8%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休