家電製品を使って自分でクレジットカード現金化!換金率が高い商品を解説

2017年11月25日自分で行うクレジットカード現金化

パソコンとcamera

家電製品は換金率が高いため、家電製品を使えば業者を使わずに自分でクレジットカード現金化をすることができます。

本記事では家電を使って自分でクレジットカード現金化をする方法や、換金率が高く現金化に最適な家電製品をご紹介して参ります。

家電を使って自分でクレジットカード現金化をする方法

家電を使った自分でクレジットカード現金化する方法は以下の通りです。

①換金率が高い家電製品をクレジットカードで購入
②購入した家電を買取専門店やネットオークション、フリマアプリで転売する
③売却したお金を受け取り、お金を手にする→クレジットカード現金化成功!

ご覧の通り、クレジットカード現金化の基本である転売によって、家電製品を使ってでも現金化業者をすることが可能です。

クレジットカード現金化に最適な換金率が高い家電製品

家電製品と言ってもその種類はたくさんあります。

ただ全ての商品がクレジットカード現金化に向いているわけではありません。

例えば冷蔵庫や洗濯機といった家電製品は換金率は高いものの、大きくて重いため、持ち運びに不便です。

配送料も高くなってしまうため、自分でクレジットカード現金化をするには不向きな商品となります。

では具体的に換金率が高い家電製品とはどのようなものなのか、次にご紹介して参ります。

①スマートフォン

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンは家電量販店で購入することができます。

その一方で、最近のスマートフォンの価格は高騰しており、10万円を超える機種も珍しくありません。

特に最新機種の場合は、価値が高く、クレジットカード現金化で多くのお金を手にすることができます。

実際の換金率は?

定価が12万円のiPhoneXS機種の買取価格を、スマホ買取専門店イオシスで見てみましょう。

iPhoneの買取価格

新品・未使用の状態で、買取価格は8万円となっています。

したがって実際には66%の換金率でクレジットカード現金化をすることが可能です。

②ゲームソフト・ハード

ゲーム機類はソフトやハードも高額で、換金率の高い家電商品です。

最新の人気機種はもちろんのこと、一昔前のレトロなゲーム機も人気が高く、クレジットカード現金化に利用することができます。

確実にクレジットカード現金化をするならば買取専門店にて転売するのがいいでしょう。

一方で、より高い換金率でクレジットカード現金化を希望するのであれば、フリマアプリやネットオークションを利用することをお勧めします。

マニア向けのゲーム機でしたら、そちらの方が高い価格で売れると期待できます。

【関連記事】スマホゲームを使って自分でクレジットカード現金化をする方法!換金率100%!?

実際の換金率は?

今大人気のゲーム機、PlayStationVR(定価価格3万7000円)をクレジットカード現金化する場合を考えてみます。

九州地区で店舗展開している買取専門店「蔵ZOU」では、PlayStationVRをなんと3万2000円で買い取っています。

PlayStationの買取価格

この場合、87%という高換金率でクレジットカード現金化をすることが可能です。

③パソコン・カメラ

パソコンやカメラも小さい割に価格が高いので、クレジットカード現金化に最適な家電商品です。

こちらは買取専門店にて転売するのがいいでしょう。

実際の換金率は?

定価が23万円のMacBook Pro2019をクレジットカード現金化するとします。

同じく買取専門店「蔵ZOU」ではなんと22万円での買取を確約しています。

PCの買取価格

この場合の換金率はなんと95%です。

非常に高い換金率でクレジットカード現金化をすることができます。

④楽器

ギターやアンプ、マイク、電子ドラムなどは持ち運びが楽で、なおかつ需要が高い商品です。

また高額な楽器も多く存在するため、クレジットカード現金化にピッタリでしょう。

中古の楽器も一定の需要はありますが、故障していたり破損していたりするとジャンク品になってしまうので注意が必要です。

楽器類も買取専門店で転売するのがいいでしょう。

実際の換金率はいくら?

定価が約20万円のエレキギター「ESP HRF/NT8」をクレジットカード現金化するとします。

全国展開している大手買取専門店「大吉」では、7万円での買取価格となっています。

ギターの買取価格

換金率は35%とやや低い数字ですが、状態によってはより高額な買取価格になるでしょう。

家電を使って自分で行うクレジットカード現金化のデメリット

エスカレーター

家電を利用したクレジットカード現金化の方法やオススメの家電を見て参りましたが、家電を使ったクレジットカード現金化にはデメリットがあります。

次に見ていきましょう。

①手間と時間がかかる

家電を使ったクレジットカード現金化をするには、家電量販店に行って家電を購入する必要があります。

そして購入した家電製品を買取専門店まで持っていかなければいけません。

もしもネットフリマなどで転売をする場合は、取引先と連絡を取り合ったり、商品を梱包して発送しなければいけません。

そのため家電製品を使ってクレジットカード現金化をするには、手間と時間がかかってしまいます。

即日でクレジットカード現金化をすることはかなり難しいでしょう。

【関連記事】クレジットカード現金化は即日対応可能!土日祝日・深夜でも大丈夫!

②確実性に欠ける

家電製品は高換金率でクレジットカード現金化ができる一方で、思い通りの換金率で転売できるという確証はありません。

そのため家電製品を使ってクレジットカード現金化することは、確実性に欠けると言えます。

特にフリマアプリやネットオークションを使ってクレジットカード現金化する場合、売却先が必ずしも見つかるとは限りません。

③カード会社にクレジットカード現金化がバレる

家電製品は換金率が高いため、クレジットカード現金化に利用する方が多数いらっしゃいます。

そのためカード会社は換金率が高い家電製品の購入を厳しく見張っています。

よって家電製品を使ってクレジットカード現金化をすると、カード会社にクレジットカード現金化がバレてしまう危険性があります。

カード会社にクレジットカード現金化がバレると、強制退会などのペナルティが課せられてしまうので注意してください。

【要注意!】クレジットカード現金化がバレるのはこんな人!

安全にクレジットカード現金化するなら現金化業者の利用が必須

家電製品の転売は高換金率でクレジットカード現金化ができる一方で、上記のようなデメリットがあります。

そこで安全に・確実にクレジットカード現金化をするならば、現金化業者を利用するようにしましょう。

現金化業者を利用すれば、85%前後の高換金率で確実にクレジットカード現金化をすることができます。

また決済代行会社がカード決済を行うため、クレジットカード現金化がカード会社にバレることがありません。

以下の現金化業者ならば、スマホで申し込みができて最短10分程度でクレジットカード現金化をすることができます。

お金に困った際には、ご参考にしてみてください。

ナンバーワンクレジット

ナンバーワンクレジット
ナンバーワンクレジットの特徴

ナンバーワンクレジットは実績と信頼性を兼ね備えた優良クレジットカード現金化業者です。ナンバーワンという名前の通り、クレジットカード現金化をするのに最適な現金化業者と自信を持ってオススメすることができます。

換金率・還元率 98.8%(最大)
現金化までのスピード 最短5分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

ギフトキャッシュ

ギフトキャッシュ
ギフトキャッシュの特徴

クレジットカード現金化サービスを行う「ギフトキャッシュ」は、「換金率」・「リピート率」・「法人利用率」の3つの項目で業界実績No. 1を達成した優良現金化業者です。数ある現金化業者のどれを選んだらいいのか迷ったときに、選んで間違いない現金化業者として知られています。

換金率・還元率 91%~99.2%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

24キャッシュ

24キャッシュ
24キャッシュの特徴

クレジットカードの現金化サービスを行う「24キャッシュ」では、その店名の通り24時間現金化サービスの申し込みを受け付けている事から由来されています。初めて現金化をご利用になるお客様に対しても親切にサポートを行う会社です。換金率や対応のスピードも良く、ご利用者の口コミでも良い評判が多いのが特徴です。

換金率・還元率 87%~98.8%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

まとめ

パソコンとめがね

家電製品を使えば、高換金率で自分でクレジットカード現金化をすることができます。

しかしながら家電製品を使ったクレジットカード現金化には時間がかかる、クレジットカード現金化がバレるといったデメリットも多数、あります。

自分でクレジットカード現金化をする際には、その点に注意して行うようにしてください。

「より高い換金率でクレジットカード現金化がしたい」

「いますぐにお金が必要」

「安全にクレジットカード現金化がしたい」

という方は、本記事でご紹介しているクレジットカード現金化業者をご利用することをお勧めします。