高速バスチケットを使って自分でクレジットカード現金化をする方法

自分で行うクレジットカード現金化

高速バスのターミナル

新幹線チケットは換金率が高く、自分でクレジットカード現金化をする方法でよく使われています。

しかしながらメジャーであるが故に、カード会社にクレジットカード現金化が発覚してしまうリスクも非常に高いという難点があります。

そこで思いつくのが、高速バスのチケットです。

高速バスチケットも新幹線チケット同様にクレジットカードで購入することができます。

そこで本記事では、

高速バスチケットでクレジットカード現金化をする方法
✅高速バスチケットでクレジットカード現金化をする際の注意点

について、詳しく解説していきたいと思います。

【関連記事】クレジットカード現金化に新幹線チケット・回数券を使う方法とは?現金化がばれるって本当?

高速バスチケットでクレジットカード現金化をする方法

バスタ新宿

まずは高速バスチケットを使って、自分でクレジットカード現金化をする方法について見ていきましょう。

方法は以下の通りです。

  1. クレジットカードで高速バスチケットを購入する
  2. 購入した高速バスチケットを金券ショップで転売する
  3. 転売したお金を手にする→クレジットカード現金化成功!

高速バスチケットをクレジットカードで購入できるサイトは複数あります。

ハイウェイバスドットコム

高速バスネット

JRバス関東株式会社

特にハイウェイバスドットコムでは、路線によってはクレジットカードで購入すると2%~5%も割引となり、換金率を上げることができます。

また高速バスチケットを転売するには、

  • 大黒屋
  • アクセスチケット

などを利用するといいでしょう。

払い戻しをする方法もある

転売ではなく、払い戻しによってクレジットカード現金化をするという方法もあります。

手順は以下の通りです。

  1. クレジットカードでバスチケットを購入する
  2. 購入をキャンセルor払い戻しをする
  3. カード代金を返金してもらう

ご存知の方も多いかもしれませんが、これは商品返品によるクレジットカード現金化と同じ方法です。

カード代金は全額返金してもらえるため、この方法ならば100%の換金率でクレジットカード現金化をすることができます。

ただクレジットカード現金化をする前には、購入サイトが払い戻しに対応しているかどうかをチェックしなければいけません。

また繰り返し使える方法ではないという点も、頭に入れておいてください。

高速バスチケットでクレジットカード現金化をするデメリット・注意点

サンダーボルト

高速バスチケットを使って、自分でクレジットカード現金化をすることは可能です。

しかしながら高速バスチケットでクレジットカード現金化をすることには注意点やデメリットも多く存在します。

次に見ていきましょう。

①バス会社によっては転売を禁止されている

バス会社によっては、高速バスチケットを譲渡・転売することを禁止しています。

そのため高速バスチケットを転売すると、バス会社の規約違反になってしまう恐れがあります。

転売が発覚すると、カード会社にも連絡が行き、クレジットカード現金化がバレてしまうのです。

②換金率が低い

転売による高速バスチケットのクレジットカード現金化は、換金率が低いという欠点があります。

その背景には、2012年に起きた加熱自動車道高速バス居眠り事故の影響で、安全のための管理コストが上昇したことが挙げられます。

現在では、高速バスチケットの需要と価格が低下しており、高換金率で転売することはほぼ不可能でしょう。

【関連記事】クレジットカード現金化の換金率の相場はいくら?換金率を上げる方法はある?

③手間と時間がかかる

自分で行うクレジットカード現金化全般に言えることですが、高速バスを使って現金化をするのは非常に手間と時間がかかることです。

まずクレジットカードでバスチケットを購入するためには、バス会社の会員登録をしなければいけません。

そしてバス会社から自宅に高速バスチケットが届くまでには、1週間程度時間がかかります。

さらにはチケットショップに出向いて、換金を行わなければいけません。

当然ながら、今すぐにお金が必要!という時には適したクレジットカード現金化の方法とは言えないでしょう。

【関連記事】クレジットカード現金化は即日対応可能!土日祝日・深夜でも大丈夫!

④カード会社にクレジットカード現金化がバレやすい

クレジットカード現金化は違法ではありませんが、カード会社の利用規約上は禁止されている行為です。

そのためクレジットカード現金化がカード会社にバレてしまうと、「強制退会」や「カード残高の一括返済」といったペナルティが課せられてしまいます。

高速バスチケットを使ったクレジットカード現金化では、カード会社にカード決済内容を把握されてしまうため、現金化がバレやすいという欠点があります。

特に高速バスチケットは頻繁に購入するものではありませんので、目を引きやすくなってしまいます。

カード会社が厳しく見張っている新幹線チケット同様に、高速バスチケットも注意が必要です。

【要注意!】クレジットカード現金化がバレるのはこんな人!

クレジットカード現金化するなら現金化業者の方がおすすめ!

ビジネスウーマン

残念ながら、高速バスチケットを使って自分でクレジットカード現金化を行うことにはデメリットがたくさんあります。

そこでクレジットカード現金化をする際には、現金化業者を利用することをおすすめします!

次に現金化業者を利用するメリットについて見ていきましょう!

①換金率が高い

高速バスチケットを転売する方法は、換金率が低いというデメリットがありました。

一方で現金化業者を利用する場合には、85%という高換金率でクレジットカード現金化をすることが可能です!

②手間と時間がかからない

今すぐにお金が必要…!
という時には、高速バスチケットを使ってクレジットカード現金化をする方法は時間がかかりすぎてしまいます。
しかしながら現金化業者を利用する場合、申し込みから最短10分でお金を手にすることが可能です。
申し込みはスマホからでき、自宅からでも申し込むことが可能ですので、すぐにお金が必要な時にはとても便利でしょう。

③クレジットカード現金化がバレない

高速バスチケットを使ったクレジットカード現金化は、カード会社に決済内容を把握されてしまうため、現金化がバレてしまいます。

一方で現金化業者を利用した場合、決済代行会社を通してカード決済を行うため、カード利用の内容をカード会社は把握することができません。

そのため現金化業者を利用すれば、クレジットカード現金化がバレずに現金化することが可能です。

まとめ

建築家

高速バスチケットを使ったクレジットカード現金化の方法は2種類あります。

  1. チケットショップなどで転売する方法
  2. 払い戻しを受ける方法

どちらの方法でも自分でクレジットカード現金化をすることはできますが、換金率の低さや手間と時間がかかるといったことを考慮すると、あまりオススメできる方法ではありません。

そこでクレジットカード現金化をする際には、現金化業者をご利用することを推奨します!

本記事でも見てきた通り、現金化業者を利用すれば

  • 換金率が高い
  • カード会社にバレない
  • 手間と時間がかからない

といったメリット・利点がたくさんあります。

また現金化業者を利用する際には、優良業者をご活用ください。

最後に当サイトが厳選調査した優良業者をご紹介致します。

クレジットカード現金化の際にはご参考にしてみてください。

ナンバーワンクレジット

ナンバーワンクレジット
ナンバーワンクレジットの特徴

ナンバーワンクレジットは実績と信頼性を兼ね備えた優良クレジットカード現金化業者です。ナンバーワンという名前の通り、クレジットカード現金化をするのに最適な現金化業者と自信を持ってオススメすることができます。

換金率・還元率 98.8%(最大)
現金化までのスピード 最短5分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

ギフトキャッシュ

ギフトキャッシュ
ギフトキャッシュの特徴

クレジットカード現金化サービスを行う「ギフトキャッシュ」は、「換金率」・「リピート率」・「法人利用率」の3つの項目で業界実績No. 1を達成した優良現金化業者です。数ある現金化業者のどれを選んだらいいのか迷ったときに、選んで間違いない現金化業者として知られています。

換金率・還元率 91%~99.2%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

24キャッシュ

24キャッシュ
24キャッシュの特徴

クレジットカードの現金化サービスを行う「24キャッシュ」では、その店名の通り24時間現金化サービスの申し込みを受け付けている事から由来されています。初めて現金化をご利用になるお客様に対しても親切にサポートを行う会社です。換金率や対応のスピードも良く、ご利用者の口コミでも良い評判が多いのが特徴です。

換金率・還元率 87%~98.8%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休