パソコンと木槌

クレジットカードのショッピング枠現金化は仕組みが非常に単純であるため、実は自分でも行うことができます。
自分でクレジットカード現金化を行う際に、主に利用するのはフリマアプリやネットオークションなどです。

ただフリマアプリやネットオークションを使ってクレジットカード現金化をしようとしても、どんな商品を出品すればいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか?
そこで今回はフリマアプリやネットオークションで売れるもの・高い価格がつきやすいものを調査して参りましたので、ご紹介していきます。

是非とも、クレジットカード現金化の参考にしてみてください。

自分で行うクレジットカードのショッピング枠現金化の方法

財布とクレジットカード

クレジットカードのショッピング枠現金化は、たった1人でも簡単に行うことができます。

その方法をひとことで言ってしまえば、「転売」です。

クレジットカードで何か商品を購入し、購入した商品をフリマアプリやネットオークション(もちろん実際のオークションやフリーマーケットでも可)に出品をして、上手く高い価格で売れることができれば、売却分のお金が現金化して得られるお金となります。
別記事:フリマアプリを活用したクレジットカードを学ぼう!

最近はメルカリやヤフオクなど、多くのフリマアプリ・ネットオークションのサービスが登場しています。
商品さえ用意できれば、買い手を見つけることはそんなに難しいことではないでしょう。

上手く需要を見つけることができれば、換金率100%のクレジットカード現金化も夢ではありません。

とは言っても、普段からフリマアプリやネットオークションを利用している方でないと、一体どのような物が高く売れるのか、ご存知ないと思います。

では次に、フリマアプリやネットオークションで高く売れる商品を見ていきましょう。

ブランド品

定番ですが、まず挙げられるのはブランド品です。
ブランド品は値崩れがしないため、傷や汚れがなければ定価と遜色のない価格で売ることができます。

高額なブランド品なんて、とてもじゃないけど購入できない!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、クレジットカードを利用すればお金がなくても高額なブランド品を購入することができます。

ただ数十万円もするようなブランド品の場合は、フリマアプリやネットオークションでは買い手が見つかりにくいというのが現状です。

特にメルカリの場合は、利用年齢層が低いため、超高級商品が売れることはほとんどありません。

ですので、高くてもせいぜい数万円程度の小物や雑貨を用意するようにしましょう。
例を上げるのならば、HERMESのポストイットやマグカップ、Louis Vuittonの香水などがオススメです。

ブランド品を出品する際には偽物と疑われないように、ブランド名の写真や購入した証明書などを合わせて添付するようにしてください。

話題性のあるもの

毎年、最新のiPhoneが発売となると、多くの方が販売の1週間前からアップル店舗に列をなします。

またAmazon Echoなど、最新の家電屋ゲームなど、話題性のある商品はフリマアプリやネットオークションで高く売ることができます。

事実、iPhone販売の列に並んでいる方の多くが、転売目的であるとも言われています。
このように今が旬で、話題性のある商品は高く売ることができるのです。

また高値で売れる話題性のある商品は何も、モノだけではありません。

今話題の芸能人や人物に関するモノも高値で売ることができます。

例えば過去には舛添元東京都知事の名刺がヤフーオークションで数万円で落札されたり、プロテニスプレイヤー石川遼選手のサイン入りコンペフラッグに数十万円の価格がついたこともあります。

話題性のあるモノを知るためには、流行や話題に敏感になり、いち早く流行を見抜くようにしましょう。

稀少性の高いもの・限定品

需要と供給の関係性から、経済学には稀少性の高いものの価格は上がるという法則があります。

例えば簡単に手に入る水の価格は安いですが、めったに手に入らないダイヤモンドは水の価格の数百倍にもなります。

このことから、稀少性の高いプレミア品や抽選でしか手に入れることができない限定品などは欲しがる人が多く、価格が高くつきます。
特に手に入れるのが困難で、今後は販売されることがないような限定品の場合は、時期が過ぎたとしても、価格が落ちることはありません。
むしろ、時間が経てば経つほど、価格が高騰する可能性もあります。

滅多に手に入らない物、プレミアムな限定品を売ってしまうのはもったいないような気がしますが、お金に困ったときの最終手段として、知識だけでも覚えておいてください。

ハンドメイド品

メルカリを見てみると、出品者自らが手製したハンドメイドの雑貨やアクセサリーなどが多数出品されています。

素人のハンドメイド品と侮ることなかれ、よくできた作品には数千円の価格がつくこともあります。

手作り作品の場合は、元手がかからないため、大きな利益になもなります。

最近ではメルカリでハンドメイド品を出品することを職業とする方や、メルカリユーザー内でカリスマ的人気を誇る人物も現れています。

商品を売れやすくするためのポイント

嬉しそうなスマホを持った女性

絶対に高値が付くと確信していても、時には誰にも見向きされないという事態も考えられます。
このようなケースでは、出品に魅力がないことが主な理由です。
フリマアプリやネットオークションでは大勢の方が出品しており、似たような商品を出品している方も大勢いらっしゃいます。
そのような競争の中を勝ち抜くにはどうすればいいのでしょうか?

次に商品を売れやすくするためのポイントをご紹介したいと思います。

①写真は綺麗に撮る

フリマアプリやネットオークションでは商品を出品する際に、商品の写真を何枚か掲載します。

多くのユーザーは欲しい商品を探す際には、掲載されている写真を頼りにしています。
そのため適当に撮った写真を掲載してはいけません。
当然ながらピンボケ写真はNGです。

商品が最も映える構図を考えて、魅力が伝わるような写真を撮りましょう。

バッグや洋服類などは、実際に着ているところを写真に撮るのもいいかもしれません。

②紹介文を丁寧に詳しく書く

フリマアプリやネットオークションに商品を出品する際には、写真のみならず商品の紹介文を書く必要があります。

この紹介文は購入者が商品を買おうか迷っているときに、大いに参考にする部分です。

写真同様に、決して適当なものではいけません。

商品について、どのような価値があるのか、どこが優れているのかをアピールしましょう。
商品を使用する際の注意点や、衣類でしたら合わせるといい服などを一緒に記載すると購入者に好感を持たれます。

文章1つとっても、工夫できる部分はたくさんありますので、どのような紹介文が人の目を引くか考えてみましょう。

③迅速な対応をする

出品した商品に興味を持った他のユーザーから、出品者宛にメッセージが届くことがあります。

メッセージの内容は商品について細かな質問や、値段交渉も時にはあります。

どのような内容のメッセージであれ、自分が出品した商品に多少なりとも興味を抱いてくれたのですから、なるべく早く対応をしましょう。

友達からのメッセージならば、後回しにしてもいいかもしれませんが、購入検討者からのメッセージは後回しにしてはいけません。

返信が遅いとなると、すぐに別の商品に目移りしてしまうでしょう。

メッセージに返信する際には、メッセージを送ってくれたことへのお礼を欠かさずに書き、丁寧な文章を心がけてください。

現金の出品は禁止されているので注意!

万札を見せびらかす男性

クレジットカードのショッピング枠現金化でフリマアプリやネットオークションを利用する際の注意点として、現金自体の出品は運営に禁止されていることが挙げられます。

過去には、大手フリマアプリであるメルカリで現金が出品され、大きな問題となりました。

メルカリはクレジットカードで商品を購入することができるため、出品されている現金を額面以上の価格で購入すれば、クレジットカードのショッピング枠現金化をすることができます。
(例えば出品されている1万円札を、1万2000円で購入すると、1万円札が自宅に届く)

しかしながら、メルカリがクレジットカード現金化に使われているという批判が運営に殺到し、その結果多くのフリマアプリやネットオークションでは現金を出品することが禁じられるようになったのです。

現金を出品しても、違法ではありませんが、運営に目をつけられてしまい、強制退会といったペナルティを食らってしまいます。
お金欲しさに現金を出品したり、出品されている現金を購入するのは控えるようにしましょう。

参考記事:メルカリでクレジットカードをする方法まとめ!

自分で行うクレジットカード現金化のリスク

険しい山登り

フリマアプリやネットオークションを利用すれば、個人でもクレジットカード現金化を行うことができます。

しかしながら、自分で行うクレジットカード現金化には、「カード会社に発覚しやすい」というリスクがあります。

カード会社にクレジットカード現金化が発覚してしまうと、「カードの利用停止」、「強制高い」、「分割払い残高の一括払い」といったペナルティーを課せられてしまいます。

またフリマアプリやネットオークションを利用したクレジットカード現金化は、出品から商品発送まで自分で行わなければならず、非常に手間と時間がかかります。

加えて、必ずしも希望通りの価格で商品を売却できる保証なく、換金率と換金額は低いものです。

したがって、自分で行うクレジットカードのショッピング枠現金化は本来、推奨されているものではありません。

クレジットカード現金化は現金化業者を利用しよう!

自分で行うクレジットカード現金化はカード会社に発覚するリスクが高く換金率と換金額が低いというデメリットがあります。
そこで、クレジットカード現金化を行うときには現金化業者を利用するようにしましょう。

現金化業者を利用すると、手数料がかかってしまいますが、カード会社に発覚することは絶対になく80%代の高換金率が約束されています。

もちろん希望する現金化金額を伝えれば、その通りのお金を手にすることができ、即日融資も可能です。

確実に高く売れるという保証がない」、「売れるものが無い」のであれば、現金化業者を使ってクレジットカード現金化を行うことをオススメします!

最新!クレジットカード現金化の優良業者をランキング形式でご紹介
RANKING
  • クレジットカードのショッピング枠を自分で換金するには手間が掛かって面倒…
  • 手っ取り早く優良業者を知りたい!
  • 一番高い換金率の業者はどれ?
  • 入金スピードが早い業者はどこ?

という方は、当サイトがイチオシする最新のクレジットカード現金化の優良業者をランキング形式でご紹介しておりますので、是非ご参考にして下さい!

この記事を読んだ方におすすめの人気記事