クレジットカード現金化で被害にあったら弁護士に相談するべき?

クレジットカード現金化と法律にまつわる話

ジャスティス

もしもクレジットカード現金化の悪徳業者の被害に遭ってしまったら、法律の専門家である弁護士に相談するべきなのでしょうか?

結論から先に行ってしまうと、弁護士に相談するべきかどうかは、悪徳業者の手口や被害状況によって異なります。

また、後で詳しく解説しますが弁護士に相談をしても債務整理を勧められるだけで、失ったお金を取り戻してくれることはあまりありません。

それでは、相談すべきケースについて、見ていきましょう。

クレカ現金化で被害にあった場合の弁護士に頼れるケースをご紹介

弁護士

弁護士の方に頼るべきケースは以下の通りです。

個人情報が流出した・悪用された
カードを不正利用された

順番に詳しく解説していきます。

①個人情報が流出した・悪用された

クレジットカード現金化では、安全のために本人確認が必須です。

そのため利用の際には、現金化業者に身分証明書を提出しなければいけません。

ただ悪徳業者の場合は、利用者から得た個人情報を悪用して、詐欺グループや闇金に売り渡すことがあります。

もしも自身の個人情報が流出してしまうと、詐欺や闇金のターゲットにされてしまうかもしれません。

怪しい融資のダイレクトメールが届くようになったら、弁護士に相談するようにしましょう。

場合によっては、弁護士主導のもとで警察に被害届を出すことも可能です。

しかしながら、弁護士に相談をしたからといって、流出してしまった個人情報を取り返すことはできません。

また、悪徳業者が個人情報を流出させたことを立証するのは非常に困難です。

弁護士に相談をすれば、怪しいメールや電話は止むようになりますが、情報流出を食い止めたり、損害金を得ることは難しいということは理解するようにしてください。

②クレジットカードを不正利用された

クレジットカード現金化利用時に、カード情報を現金化業者に提出する必要はありません。

ただ悪徳業者を利用してしまうと、利用者からことば巧みにカード情報を聞き出そうとしてきます。

悪徳業者の言いなりになって、カード情報を送信してしまうと、カードを不正利用されてしまいます。

もしも覚えのないカード利用があり、カードが不正利用されていることに気づいたら、すぐに弁護士の方に相談するようにしてください。

ご自身が望むのであれば、被害届を出すことも可能ですし、被害額次第では損害賠償を受け取ることも可能です。

また不正利用された金額は、カード会社に報告をすれば、盗難保険の対象となるため、返還されます。

弁護士に頼るべきでない(意味がない)案件

投獄されている人

次に、残念ながら弁護士に相談をしても、特に解決を得られないケースについて解説していきます。

具体的には、以下のケースが当てはまります。

現金化業者から入金が行われない
現金化業者に高い手数料を取られた
現金化業者からの入金が遅い
故意的にクレジットカード現金化を行なっていた

順に解説していきましょう。

①入金が行われない

悪徳業者を利用すると、カード決済をしても現金化した金額を入金せず、そのまま姿をくらましてしまうという詐欺手段が多々あります。

残念ながら、このケースでは弁護士に相談しても、まともに取り合ってはくれないことが予想されます。

理由は、クレジットカード現金化が貸金ではなく、かといって古物商というわけでもないからです。

解釈は分かれるところですが、現金化業者はネット上で商品を販売しているだけとも考えることができます。

商品を販売しているのだから、お金が振り込まれることはない、という理屈が成り立ってしまうのです。

クレジットカード現金化した金額にもよりますが、1〜3万円の少額の被害額の場合は、残念ですが弁護士に相談しても解決してはくれません。

②高い手数料を取られた

公式サイトに書かれていた換金率と違った…
高い手数料を取られた…

という場合でも、残念ながら弁護士に相談することは無意味です。

現金化業者のサイトに書かれている換金率の情報をよく見てみると、注意書きで「最高換金率」と書かれていることが分かります。

したがって高い手数料を取られたとしても、業者側は嘘をついてはいないことになるのです。

ただ、契約時に提示された手数料と明らかに違う場合は、弁護士とともに被害届を出すことが可能です。

その場合は、換金率が書かれたメールを保存しておくか、電話でのやり取りを録音しておくといいでしょう。

【関連記事】クレジットカード現金化の換金率の相場はいくら?高い換金率で現金化をするには?

③入金されるまでの時間が遅い

現金化業者の中には、申し込みから最短10分で入金可能と謳っていることがあります。

ただこちらも「最短入金時間」であり、必ずしもこの時間で入金されるとは限りません。

もしも現金化の申し込みを行なって、なかなか入金がされなかったということでも、弁護士が解決できることはありませんので、頭に入れておきましょう。

また、なかなか入金が行われない、という場合でも、残念ながら後述の通り弁護士が力になれることはありません。

④故意的にクレジットカードの現金化を行なっていた

クレジットカード現金化は違法ではありませんが、一般的にはグレーゾーンなサービスと言われています。

そのため、故意的にクレジットカード現金化を行なっていたり、100万円単位で現金化をしていた人は、悪徳業者に騙されてしまっても、自業自得ということで、弁護士からも愛想をつかされてしまいます。

クレジットカード現金化で弁護士は手助けにはならない?

窓辺でコーヒーを飲む

記事の冒頭でも述べましたが、基本的に悪徳業者の被害にあって弁護士に相談しても、業者を一緒に訴えたり、損害賠償金を請求したりすることはほとんどありません。

理由としては、やはりクレジットカード現金化がグレーゾーンなサービスであることが挙げられます。

グレーなサービスと分かっていて利用し、業者に騙されてしまったとしても、自業自得とみなされてしまうのです。

クレジットカード現金化を利用しても債務整理は可能

クレジットカード現金化の相談を弁護士にすると、ほぼ100%の確率で債務整理を行うことを勧められます。

よくクレジットカード現金化を行うと、債務整理ができないと言われますが、それは誤りです。

自己破産だけは、現金化が破産法の免責不許可事由に該当する可能性があるものの、個人再生や任意整理ならば、現金化を利用しても確実に行うことができます。

実際には、自己破産に関しても「裁量免責」が受けられるため、99%の確率で自己破産をすることが可能です。

自己破産が可能な条件

クレジットカード現金化は違法ではありませんが、世間的には法律のないグレーゾーンなサービスです。

違法ではないが、利用してしまったということに関しては、少なからず反省の意を示す必要があります。

そのため現金化を利用しても自己破産を希望する場合には、しっかりと弁護士の方、裁判官の方に反省の意を伝えるようにしましょう。

また、クレジットカード現金化を利用せざるを得なかった経済状況をきちんと伝えれば、裁量免責を受けることができます。

クレジットカード現金化をするなら優良業者の利用が絶対におすすめ!

クレジットカード現金化で悪徳業者に騙されてしまっても、弁護士や警察は基本的には助けてくれません。

そのため被害にあっても、泣き寝入りせざるを得ないケースがほとんどです。

そこで、クレジットカード現金化を利用する場合には、優良業者を利用するようにしましょう。

信頼と実績、安全性が高い優良業者を利用すれば、騙されたり、お金を取られたりする心配がありません。

ナンバーワンクレジット

ナンバーワンクレジット
ナンバーワンクレジットの特徴

ナンバーワンクレジットは実績と信頼性を兼ね備えた優良クレジットカード現金化業者です。ナンバーワンという名前の通り、クレジットカード現金化をするのに最適な現金化業者と自信を持ってオススメすることができます。

換金率・還元率 98.8%(最大)
現金化までのスピード 最短5分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

ギフトキャッシュ

ギフトキャッシュ
ギフトキャッシュの特徴

クレジットカード現金化サービスを行う「ギフトキャッシュ」は、「換金率」・「リピート率」・「法人利用率」の3つの項目で業界実績No. 1を達成した優良現金化業者です。数ある現金化業者のどれを選んだらいいのか迷ったときに、選んで間違いない現金化業者として知られています。

換金率・還元率 91%~99.2%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

24キャッシュ

24キャッシュ
24キャッシュの特徴

クレジットカードの現金化サービスを行う「24キャッシュ」では、その店名の通り24時間現金化サービスの申し込みを受け付けている事から由来されています。初めて現金化をご利用になるお客様に対しても親切にサポートを行う会社です。換金率や対応のスピードも良く、ご利用者の口コミでも良い評判が多いのが特徴です。

換金率・還元率 87%~98.8%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

まとめ

旅の地図

クレジットカード現金化は急場をしのぐためには、最適な金策です。

反面、リスクも少なからず存在するため、利用は慎重に行いましょう。

また悪徳業者に騙されないためにも、利用の際には必ず優良業者を選択するようにしてください。