クレジットカード現金化の手数料を無料にして高換金率にする方法

クレジットカード現金化の換金率・還元率をまとめてみた

アイパッドで調べる

クレジットカード現金化で現金化業者を利用するとなると、当然ですが手数料がかかります。

本記事ではその手数料を無料にし、高換金率でクレジットカード現金化をする方法を解説して参ります。

より多くのお金を手にしたいという方は、ご参考にして下さい。

クレジットカード現金化にかかる手数料の内訳

手数料

クレジットカード現金化をする際にかかる手数料の内訳は、以下の通りです。

  • 現金化業者の利潤…7~8%程度
  • カード決済手数料…4%前後
  • 商品の配送料…500円前後(地域によって異なる)
  • 振込手数料…数百円〜1000円程度
  • 消費税…8%
  • その他事務手数料

詳しい手数料や換金率の相場については、クレジットカード現金化の換金率の相場はいくら?の記事を参考にして下さい。

これらの手数料を全て無料にするのは難しいものの、工夫と努力次第では低く抑えたり、あるいは無料にすることができます。

それでは順番にその方法を見ていきましょう。

①振込手数料を無料にする方法

振込手数料は、クレジットカード現金化する金額によって異なりますが、数百円から最大1000円もかかってしまいます。

それでも、店舗型業者を利用すれば、クレジットカード現金化したお金は手渡しで受け取ることができるため、振込手数料を無料にすることができます。

またネット型業者を利用する場合でも、ネットバンクを活用すれば振込手数料を無料にすることができます。

詳しくはクレジットカード現金化に必要な銀行口座(ネットバンク)とは?の記事をご参考にして下さい。

②商品の配送料を無料にする方法

クレジットカード現金化で使われる商品は、基本的には小物やアクセサリーといった小さなものです。

そのため、お住いの地域にもよりますが配送料はそれほどかかりません。

それでも商品の配送料を無料にしたいのであれば、店舗型の現金化業者を利用しましょう。

店舗型業者の場合、商品の受け渡し(=売買)は目の前で行われますので、商品の配送料がかかりません。

【関連記事】クレジットカード現金化は店舗型とネット型業者のどちらがおすすめ?口コミから徹底調査!

③カードの決済手数料を無料にする方法

カードの決済手数料とは、加盟店がカード会社に支払う手数料のことです。

通常の買い物時では、決済手数料はお店側が支払いますが、クレジットカード現金化では利用者が負担しなければいけないケースもあります。

カードの決済手数料は4%から7%が一般的です。

利用者が決済手数料を抑える方法は、残念ながらありません。

それでもJCBカードは決済手数料が高いので、クレジットカード現金化にはその他のカード会社のカードを使用することをお勧めします。

具体的には、JCBの場合は1%程度、他社よりも決済手数料が高いと言われており、他ブランドのカードを使うことによって決済手数料を低くすることが可能です。

④消費税を無料にする方法

消費税は買い物全般にかかる税金であるため、残念ながら利用者の努力で無料にすることはできません。

しかしながら現金化業者によっては、一部負担してくれたり、無料にしてくれる場合もあります。

そのような優良業者を利用すれば、消費税を無料にすることができます。

【関連記事】クレジットカード現金化に消費税はかかる?法的観点から解説!

⑤その他事務手数料を無料にする方法

クレジットカード現金化の事務手数料とは、例えば電話代やコピー代、売買に使用する商品の仕入れ代など諸々の経費です。

こちらも基本的には、利用者側が低くすることはできません。

それでも、優良業者であれば事務手数料は無料にしてくれることがあります。

⑥現金化業者の利益分を無料にする方法

クレジットカード現金化にかかる手数料のうち、現金化業者の利潤は半分程度の7~8%です。

現金化業者の利益分は当然ながら、無料にすることはできません。

ですが、店舗型業者とネット型業者では、現金化業者の利益分が異なります。

ネット型業者の方が、2~3%程度利益分が少ないため、ネット型業者を利用すれば手数料を抑えることが可能です。

ネット型業者の方が利益分が少ないわけ

実店舗を構えて営業を行う店舗型業者の場合は、家賃や光熱費など店舗維持のためのコストが多くかかってしまいます。

そのため利益分を多くしないと、儲けを出すことができません。

一方のネット型業者の場合は、店舗がない分、家賃や光熱費代を負担することが不要となります。

加えて(上記⑤の事務手数料)も、ネット型業者の方が低くなります。

その分、少ない手数料でも利潤を出すことができ、高い換金率でクレジットカード現金化ができるのです。

換金率を上げるその他の工夫

右肩上がりのgraph

ご紹介してきたように、利用者の工夫と努力次第でクレジットカード現金化の手数料は無料にしたり低く抑えることができます。

それでは次に、換金率を上げる方法について、見ていきましょう。

①お得なキャンペーン・プランを利用する

現金化業者は利用者を増やすために、様々なキャンペーンやプランを用意しています。

例えば

  • 女性限定プラン
  • 法人プラン
  • 初回利用者限定キャンペーン
  • リピータープラン
  • 期間限定換金率UPキャンペーン

などがあります。

これらのプランを活用すれば、換金率を上げる事ができます。

業者によっては、換金率ではなく、キャッシュバックという形で高還元してくれる場合もあります。

上記のプランやキャンペーンを利用することで、1%~3%(金額にして3000円〜5000円)も、高還元を実現することが可能です。

②クレジットカード現金化する金額を増やす

【10万円のショッピング枠を換金率80%で現金化する】のと、【15万円のショッピング枠を85%の換金率で現金化する】のでは、後者の方が現金化業者が得る金額は大きくなります。

そのためクレジットカード現金化の換金率は現金化する金額が多いほど、高くなるのです。

したがって、現金化金額を増やすことによって換金率を上げる事ができます。

現金化する金額を増やす方法は2通り考えられます。

1つはカードの枚数を増やして、物理的に金額を増やすという方法です。

もう1つは、カードの利用限度額をアップさせて、ショッピング枠を拡大するという方法です。

カードの利用限度額アップは審査が簡易的で、新たにカードを作るよりも容易いと言われています。

新たにカードを作成するのは、申し込みブラックや特典狙いだと思われてしまい、カード会社の心象が悪くなってしまいます。

そのため新規カードを作るより、今あるカードの利用限度額を上げることができないかどうか、検討してみましょう。

実際いくら変わる?シュミレーションしてみよう

電卓とお金

それでは、これまでにご紹介してきた方法で一体どのくらい換金率に差が生まれるのか、シュミレーションしてみましょう。

ここでは、計算しやすいように10万円分のショッピング枠を現金化するとします。

舗型業者を利用して、普通にクレジットカード現金化を行う場合には、

  • 現金化業者の利潤…10%
  • カード決済手数料…4%
  • 商品の配送料…0円
  • 振込手数料…0円
  • 消費税…8%
  • その他事務手数料…3000円

が手数料としてかかります。

合計では、2万5000円が手数料分であり換金率は約75%です。

一方、ネット型業者を利用してクレジットカード現金化を行う場合には、

  • 現金化業者の利潤…7%
  • カード決済手数料…4%
  • 商品の配送料…300円
  • 振込手数料…200円
  • 消費税…8%
  • その他事務手数料…500円

が手数料としてかかります。

合計では、2万が手数料分であり、換金率は80%となります。

店舗型業者よりは換金率は高くなりましたが、まだまだ満足のいく換金率ではありません。

では次に、換金率を上げる工夫をしてみましょう。

換金率を上げると…

本記事でご紹介した方法・工夫を全て駆使した場合には、手数料の内訳は以下のようになります。

【現金化するショッピング枠:10万円分の例】

  • 現金化業者の利潤…7%(ネット型業者利用時)
  • カード決済手数料…4%
  • 商品の配送料…300円
  • 振込手数料…0円(ネットバンクを活用)
  • 消費税…4%(現金化業者側が半分負担)
  • その他事務手数料…0円
  • キャンペーン利用…換金率2%マイナス

手数料の合計は1万2300円となり、なんと約88%もの高換金率でクレジットカード現金化をすることができます!

相場が70%〜80%と言われるクレジットカード現金化でも、工夫次第で換金率を大幅に高くすることが可能なのです。

皆さんも、クレジットカード現金化するときには高い換金率でお金を手に入れましょう!

終わりに

机の上の花

最後に、キャンペーンが豊富、消費税免除、事務手数料なしで高換金率でクレジットカード現金化ができる優良業者をご紹介します。

クレジットカード現金化の際には、是非ともご参考にしてください。

ナンバーワンクレジット

ナンバーワンクレジット
ナンバーワンクレジットの特徴

ナンバーワンクレジットは実績と信頼性を兼ね備えた優良クレジットカード現金化業者です。ナンバーワンという名前の通り、クレジットカード現金化をするのに最適な現金化業者と自信を持ってオススメすることができます。

換金率・還元率 98.8%(最大)
現金化までのスピード 最短5分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

ギフトキャッシュ

ギフトキャッシュ
ギフトキャッシュの特徴

クレジットカード現金化サービスを行う「ギフトキャッシュ」は、「換金率」・「リピート率」・「法人利用率」の3つの項目で業界実績No. 1を達成した優良現金化業者です。数ある現金化業者のどれを選んだらいいのか迷ったときに、選んで間違いない現金化業者として知られています。

換金率・還元率 91%~99.2%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

24キャッシュ

24キャッシュ
24キャッシュの特徴

クレジットカードの現金化サービスを行う「24キャッシュ」では、その店名の通り24時間現金化サービスの申し込みを受け付けている事から由来されています。初めて現金化をご利用になるお客様に対しても親切にサポートを行う会社です。換金率や対応のスピードも良く、ご利用者の口コミでも良い評判が多いのが特徴です。

換金率・還元率 87%~98.8%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休