クレジットカード現金化で効率よく換金率を上げるために必要なこと

クレジットカード現金化の換金率・還元率をまとめてみた

効率

クレジットカード現金化をする際には効率性を重視しなければいけません。

換金率・時間・手間を考えて、効率よくクレジットカード現金化をする方法をご紹介します。

効率よく換金率を上げよう!

計画

クレジットカード現金化をするならば、可能である限り、高い換金率でお金を手にしたいものです。

自分の努力次第で、現金化の換金率は簡単に上げることができるのは、以前にお話しした通りですが、もっと効率よく換金率を上げる方法もあります。

効率がいいとは、簡単・手間なし・面倒なしの3点が重要です。

そこで今回は、クレジットカード現金化の換金率を効率よく上げる方法や、反対に効率の悪い現金化の仕方を注意点として、解説していきたいと思います。

効率よく換金率を上げる方法4選!

ストップウォッチ

効率よく換金率を上げる方法を4つご紹介します。

どれも簡単に行えて、確かな効果がありますので、是非ともお試しください!

①ショッピング枠を増やす

例えば【10万円のショッピング枠を換金率80%で現金化する】のと、【15万円のショッピング枠を85%の換金率で現金化する】のでは、後者の方が現金化業者が得る金額は大きくなります。

そのためクレジットカード現金化の換金率は現金化する金額が多いほど、高くなるのです。

したがって、現金化金額を増やすことによって換金率を上げる事ができます。

現金化する金額を増やす方法は2通り考えられます。

1つはカードの枚数を増やして、物理的に金額を増やすという方法です。

もう1つは、カードの利用限度額をアップさせて、ショッピング枠を拡大するという方法です。

カードの利用限度額アップは審査が簡易的で、新たにカードを作るよりも容易いと言われています。

新たにカードを作成するのは、申し込みブラックや特典狙いだと思われてしまい、カード会社の心象が悪くなってしまいます。

そのため新規カードを作るより、今あるカードの利用限度額を上げることができないかどうか、検討してみましょう。

②お得なキャンペーンやプランを利用する

現金化業者は利用者を増やすために、様々なキャンペーンやプランを用意しています。

例えば

現金化業者のキャンペーン・プラン「女性限定プラン」・「法人プラン」・「初回利用者限定キャンペーン」・「リピータープラン」・「期間限定換金率UPキャンペーン」

などがあります。

これらのプランを活用すれば、換金率を上げる事ができます。

業者によっては、換金率ではなく、キャッシュバックという形で高還元してくれる場合もあります。

上記のプランやキャンペーンを利用することで、1%~3%(金額にして3000円〜5000円)も、高還元を実現することが可能です。

③ネットバンクを活用する

現金化に指定する銀行口座を、なんとなくで選んでいませんか?

普通銀行の口座よりもネットバンクは振込手数料が安いというメリットがあります。

そのためネットバンクを利用する事で、振込手数料を抑える事ができます。

具体的には、ネットバンクを活用することで、最大で1000円も振込手数料を浮かせることが可能です。

お金が必要な時に、この1000円は決して見過ごすことはできません。

ネット口座の開設は無料でできるため、是非とも口座を作成することをお勧めします。

またネットバンクを利用する事で、現金化したお金を24時間受け取る事ができるというメリットもあります。

詳しくはクレジットカード現金化にネットバンクが必須な理由をご覧ください。

④ネット型業者を利用する

店舗型業者は、店舗運営のために家賃や光熱費など多くの経費がかかります。

現金化業者は利用者から得る手数料を利潤としているため、店舗型業者を利用すると手数料が高くなってしまいます。

一方のネット型業者は、家賃などの必要経費がかかりません。

したがって、手数料を低くしても利潤を出すことができます。

その結果、利用者の換金率が高くなるのです。

より高い換金率でクレジットカード現金化をしたいのであれば、店舗型業者よりもネット型業者を利用しましょう。

【参考記事】クレジットカード現金化はネット型と店舗型のどちらがお勧め?

効率よくクレジットカード現金化をするために必要なこと

「効率」とは、単に換金率だけを指すわけではありません。

他には例えば、

「入金までのスピード」・「クレジットカード現金化の方法」・「安全性」

なども、重要な要素です。

上記に換金率を含めて、総合的に判断することが大切なのです。

そして効率よくクレジットカード現金化をしたいのであれば、以下の点に注意するようにしましょう。

  • 現金化に必要なものは事前に用意しておく
  • 業者の信頼性を口コミなどから調べる
  • 現金化用の電話番号やメールなどを準備しておく

効率よく現金化をするということは、引いては換金率が高くなることに繋がります。

「時は金なり」という言葉がある通り、現金化スピードを半日も短くすることができれば、数千円もの価値があることでしょう。

効率が悪いクレジットカード現金化

くしゃくしゃの紙

反対に、効率が悪いクレジットカード現金化も存在します。

いざ現金化を利用する際には、次に解説することに注意するようにしてください。

①自分でクレジットカード現金化をする

クレジットカード現金化は、業者に頼らずに自分自身で行うこともできます。

しかしながら自分で現金化をしようとすると、換金率が高い商品を用意しなければなりません。

また自分自身でメルカリなどで商品を売却する必要があり、非常に手間と時間がかかってしまいます。

多くの手間と時間がかかる一方で、実際の換金率はたったの50%~60%程度と非常に低いものです。

現金化がバレやすいというデメリットもあるため、自分で現金化を行うのは、お勧めできません。

②店舗型業者を利用する

現金化を行う業者には、2種類存在します。

一つは、ネット上でサービスを行うネット型業者です。

もう一つは、実際に店舗を構えて営業を行う店舗型業者です。

ネット型業者は、ネット上で運営を行なっているため、多くの経費がかかりません。

一方で、店舗型業者の場合は店舗を維持するために家賃や人件費など多くの経費がかかります。

多くの経費がかかる上で、利益を出さなければいけないため、店舗型業者は手数料を高く設定しているのです。

手数料が高いとういことは、換金率が低いということです。

したがって、換金率が低いとわかっている店舗型業者を利用するのは、効率がいいとは言えないでしょう。

また店舗型業者の場合は、実際に店舗に来店する必要があります。

忙しい時間を縫って、わざわざ時間とお金をかけて来店するというのも、効率がいいとは言えないでしょう。

換金率が高い現金化業者をご紹介

最後に、換金率が高い現金化業者をご紹介します。

もともと相場より換金率が高いため、本文中でご紹介した方法を合わせて活用すれば、より高換金率で現金化をすることが可能です。

ナンバーワンクレジット

ナンバーワンクレジット
ナンバーワンクレジットの特徴

ナンバーワンクレジットは実績と信頼性を兼ね備えた優良クレジットカード現金化業者です。ナンバーワンという名前の通り、クレジットカード現金化をするのに最適な現金化業者と自信を持ってオススメすることができます。

換金率・還元率 98.8%(最大)
現金化までのスピード 最短5分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

ギフトキャッシュ

ギフトキャッシュ
ギフトキャッシュの特徴

クレジットカード現金化サービスを行う「ギフトキャッシュ」は、「換金率」・「リピート率」・「法人利用率」の3つの項目で業界実績No. 1を達成した優良現金化業者です。数ある現金化業者のどれを選んだらいいのか迷ったときに、選んで間違いない現金化業者として知られています。

換金率・還元率 91%~99.2%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

24キャッシュ

24キャッシュ
24キャッシュの特徴

クレジットカードの現金化サービスを行う「24キャッシュ」では、その店名の通り24時間現金化サービスの申し込みを受け付けている事から由来されています。初めて現金化をご利用になるお客様に対しても親切にサポートを行う会社です。換金率や対応のスピードも良く、ご利用者の口コミでも良い評判が多いのが特徴です。

換金率・還元率 87%~98.8%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

まとめ

コーヒー

クレジットカード現金化は、キャッシングやカードローンといった借金、もしくは日雇いのアルバイトに比べて、はるかに効率よくお金を手にすることができます。

ただ勘違いして欲しくないのは、効率が良い=換金率ではないということです。

換金率の高さだけでなく、調達スピードや安全性など、総合的に判断して、クレジットカード現金化をするようにしましょう。

少しでも多くのお金が必要!
高い換金率で現金化をしたい!

という方は、本記事でご紹介した換金率を上げる方法と、換金率が高い現金化業者をご参考にしてください。