クレジットカード現金化の換金率の相場はいくら?換金率を上げる方法はある?

2019年5月16日クレジットカード現金化の換金率・還元率をまとめてみた

色々なパーセント

クレジットカード現金化の換金率の相場を知ることは悪徳業者から身を守ることに繋がります。本記事では現金化の方法別に換金率の相場を詳しく解説して参ります。

クレジットカード現金化の換金率の相場を知ろう!

グラフを示す女性

クレジットカード現金化の換金率とは、現金化するショッピング枠に対して、どれくらいの金額を得ることができるか、を表したパーセンテージのことです。

例えば5万円分のショッピング枠を現金化し、得られた金額が4万5000円だった場合は、換金率は90%となります。

もしくは10万円のショッピング枠を現金化したい時、換金率が87%だった場合、得られるお金は8万7000円であることが分かります。

クレジットカード現金化の換金率は、現金化の方法によって変わってきます。

それでも大体、いくらくらいの換金率でクレジットカード現金化が行うことができるのか、換金率の相場を知っておくことは、非常に大切です。

各現金化の方法を比較することもできますし、相場との換金率の差異で、悪徳業者を見抜くこともできます。

それでは次にクレジットカード現金化の換金率の相場を種類別に見ていきましょう。

自分でクレジットカード現金化をするときの換金率

クレジットカード現金化は仕組み自体はとても簡単ですので、自分自身で現金化をすることもできます。

自分自身で現金化を行う場合、考えられる方法としては、ヤフオクやメルカリなどのネットサイトを利用するか、買取専門店や金券ショップを利用するという2つが考えられます。

【関連記事】自分でクレジットカード現金化をする方法!メリットや換金率を解説

ヤフオクやメルカリを利用する場合

ヤフオクやメルカリを利用してクレジットカード現金化を行う場合、出品する商品によっては高い換金率で現金化をすることができます。

しかしながら、メルカリやヤフオクではプラットフォームへの手数料として、売値や落札額の10%が強制的に引かれてしまいます。

そのためクレジットカード現金化の換金率は、どんなに高くても90%となります。

また現実的には、中古品を売ることになるため、そうそう高い換金率を実現することはできません。

よってメルカリやヤフオクなどを利用してクレジットカード現金化を行う場合の換金率の相場は、40%~55%程度となっています。

買取専門店やチケットショップを利用する場合

買取専門店やチケットショップを利用してクレジットカード現金化を行う場合、換金率は売る商品によって変わってきます。

換金率が高い新幹線チケットやギフトカードならば、80%以上の換金率でクレジットカード現金化をすることが可能です。

しかしながら買取専門店やチケットショップや売値と買値の差額を利潤として営業しているため、基本的には高い換金率でクレジットカード現金化をすることはできません。

たとえブランド品であったとしても、換金率の相場は50%~60%程度となっています。

現金化業者を利用した際の換金率の相場

続いて現金化業者を利用した際の換金率の相場を見ていきましょう。

ネット型と店舗型について、それぞれ解説して参ります。

【関連記事】店舗型とネット型のクレジットカード現金化のメリットや換金率を徹底比較!

店舗型業者の換金率の相場

まず店舗型業者を利用した場合の換金率の相場は、65%〜70%となっています。

実際には現金化する金額によって変わりますが、3万円から10万円の間での現金化ですと、70%前後の換金率がほとんどです。

店舗型業者の手数料の内訳としては、

  • 現金化業者の利潤…20%程度
  • カード決済手数料…3%前後
  • 消費税…8%
  • その他事務手数料

となっています。

店舗型業者の場合、店舗運営をしていくために家賃や光熱費、人件費などが多くかかってしまいます。

そのため手数料を高くしないと、利潤を得ることができません。

気になるのは、消費税ですが、店舗型業者は「商品買取方式」を採用しているため、利用者と商品の売買を行う必要があります。

そのため消費税は必ず発生してしまうのです。

ネット型業者の換金率の相場

続いてネット型業者を利用した際の換金率の相場ですが、こちらは70%~80%となっています。

ネット型業者の手数料の内訳としては、以下の通りです。

  • 業者の利益分…10%程度
  • 振込手数料…数百円
  • 送料…数百円
  • カードの決済手数料…3%
  • 消費税…8%

ネット型業者は、店舗運営をしていないため、家賃や光熱費などの必要経費がかかりません。

そのため店舗型に比べて、手数料は低くなっており、高い換金率でクレジットカード現金化をすることができます。

また「キャッシュバック方式」を採用している業者の場合は、消費税がかからないという嬉しい側面もあります。

その場合はより高い換金率で、クレジットカード現金化をすることが可能です。

換金率別にクレジットカード現金化の方法を徹底比較!

上記のまとめとして、換金率別にクレジットカード現金化の方法を比較してみましょう。

換金率の相場(降順) 現金化の方法
70%~80% ネット型業者を利用
65%~70% 店舗型業者を利用
50%~60% 買取専門店を利用
40%~55% ヤフオクやメルカリなど利用

表をご覧になってお分かりの通り、最も換金率が高いのはネット型業者を利用した場合です。

自分でクレジットカード現金化をする場合は、どうしても換金率は低くなってしまいます。

それでも「商品返品によるクレジットカード現金化の方法」や「飲み会を利用したクレジットカード現金化」ならば、100%近い換金率を狙えることがあります。

諸条件はありますが、気になる方は試してみてください。

換金率は必ず事前に確認しよう!

クレジットカード現金化を利用する前には、必ず換金率を確認しなければいけません。

特に現金化業者を利用する際には、要注意です。

現金化業者は利用者を集めるために、高い換金率で広告をしています。

例えばある現金化業者が換金率99%!と謳っていた場合、換金率の相場を知っていれば、現実的ではないことがすぐに分かります。

記事の冒頭で、換金率の相場を知っておくことが悪徳業者を見抜くための術になる、とお話しした理由は、ここにあります。

悪徳業者は不明瞭な手数料を何かと言い訳をして、上乗せしてきます。

クレジットカード現金化にかかる手数料の内訳は、上記で解説した通りです。

もしも上記以外の手数料を正当な理由なく、乗せられたら、すぐに利用をキャンセルするようにしましょう。

優良現金化業者ならば換金率が相場よりも高い!

換金率が相場より高くても、悪徳業者ではないケースがたった1つだけあります。

それは、優良現金化業者を利用した場合です!

優良現金化業者は、利用者のために換金率アップのキャンペーンを豊富に揃えていたり、消費税や事務手数料をゼロにしてくれることがあります。

優良現金化業者を利用した場合ならば、換金率は相場よりも高い85%前後でクレジットカード現金化をすることが可能です。

ナンバーワンクレジット

ナンバーワンクレジット
ナンバーワンクレジットの特徴

ナンバーワンクレジットは実績と信頼性を兼ね備えた優良クレジットカード現金化業者です。ナンバーワンという名前の通り、クレジットカード現金化をするのに最適な現金化業者と自信を持ってオススメすることができます。

換金率・還元率 98.8%(最大)・85%(実際)
現金化までのスピード 最短5分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

ギフトキャッシュ

ギフトキャッシュ
ギフトキャッシュの特徴

クレジットカード現金化サービスを行う「ギフトキャッシュ」は、「換金率」・「リピート率」・「法人利用率」の3つの項目で業界実績No. 1を達成した優良現金化業者です。数ある現金化業者のどれを選んだらいいのか迷ったときに、選んで間違いない現金化業者として知られています。

換金率・還元率 91%~99.2%(最大)・83%(実際)
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

24キャッシュ

24キャッシュ
24キャッシュの特徴

クレジットカードの現金化サービスを行う「24キャッシュ」では、その店名の通り24時間現金化サービスの申し込みを受け付けている事から由来されています。初めて現金化をご利用になるお客様に対しても親切にサポートを行う会社です。換金率や対応のスピードも良く、ご利用者の口コミでも良い評判が多いのが特徴です。

換金率・還元率 87%~98.8%(最大)・81%(実際)
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

高換金率でクレジットカード現金化がしたい!という方は、優良現金化業者を利用するようにしましょう!

まとめ

肘をついてパソコンをする

クレジットカード現金化の換金率の相場を知っておくことは、事前に得られる金額が想定できるだけでなく、悪徳業者から身を守ることにも繋がります。

多くの現金化業者は利用者を惹きつけるために、高い換金率を提示していますが、決して鵜呑みにしないように気をつけましょう。

特に高い換金率だけで、何の実績もない現金化業者を選んでしまうと、悪徳業者に騙されてしまう危険もあります。

クレジットカード現金化をするときには、換金率の相場を常に考慮し、優良現金化業者を利用しましょう!