クレジットカード現金化の換金率や還元率は業者によって様々です。ご利用者からすると高還元率で早く現金化をしてもらうのが一番だと思います。そこで今回は現金化する際に還元率を上げる方法や注意点を詳しく解説いたします。

クレジットカード現金化で現金化業者を利用するとなると、当然ですが手数料がかかります。 本記事ではその ...

クレジットカード現金化をする際には効率性を重視しなければいけません。 換金率・時間・手間を考えて、効 ...

クレジットカード現金化で高換金率・高還元でお金を手にする方法を解説いたします。 少しでも多くのお金を ...

クレジットカード現金化の換金率の相場を知ることは悪徳業者から身を守ることに繋がります。本記事では現金 ...

クレジットカード現金化サービスを利用するときに、多くの方が最も気になるのは換金率ではないでしょうか? ...

クレジットカード現金化で換金率と言った場合は、商品買取方式による現金化で、いくらの金額で買い取られるのか(換金)を表します。

また還元率と言った場合は、キャッシュバック方式による現金化で、いくらの金額がキャッシュバック(還元)されるのかを指します。

換金率と還元率という言葉の違いで現金化業者が商品買取方式なのかキャッシュバック方式なのかを判断することができるのですが、最近では、2つの言葉が混同して使われています。

とはいえ、どちらの意味も大きな違いはないためあまり気にする必要はありません。

クレジットカード現金化の換金率はあくまでも【最大】!

注意とパソコン

「換金率99%!」と謳っている現金化業者は多いですが、決してその数字を鵜呑みにしてはいけません。

現金化業者が示す換金率はあくまでも最大値であり、実際にその数字が適用されることはほとんどないでしょう。

クレジットカード現金化の換金率はキャンペーンや女性プラン、初回限定プランによって上がります。
また現金化する金額が高ければ高いほと、換金率も上がります。

つまり現金化業者が示す換金率が実現されるには、「プラン利用」と「現金化金額」という2つの条件を満たす必要があるのです。

クレジットカード現金化の換金率相場は70%台と言われています。

このことをしっかりと理解しておかないと、いざ利用した時に、痛い目を見てしまうかもしれません。

【関連記事】クレジットカード現金化でよくある失敗談をまとめました

クレジットカード現金化の還元率はどうやって決まる?

クレジットカード現金化の還元率は手数料によって決定されます。

現金化の手数料は以下の通りです。

手数料の内訳 金額・パーセント
商品受け渡しの送料 数百円程度
振込手数料 無料~1000円程度
決済手数料 3%
消費税 8%(10%)
現金化業者の利益 7~8%程度

以下で詳しく解説していきましょう。また詳しくはクレジットカード現金化の換金率の相場の記事をご参考ください。

商品受け渡しにかかる送料

クレジットカード現金化では、業者と利用者は商品の売買を行う必要があります。

その際の受け渡しにかかる送料は、利用者が負担しなければいけません。

ほとんどの現金化業者は東京に存在していますので、お住いの地域からどのくらい送料がかかるのか、事前にチェックしておきましょう。

特に商品買取方式の場合は、送料が2回分かかってしまいます。(業者↔︎利用者で2回発送が必要な為)

とはいえ最近は商品の受け渡しが必要ないギフトカードを使ったクレジットカード現金化の方法がメジャーになりつつあるので、送料が気になる方はネット型業者を利用することを推奨します。

振込手数料

現金化業者が利用者に、現金化したお金を振り込む際にかかる手数料です。

銀行の種類や振込金額によって、無料から1000円まで差があります。

ネットバンクを利用すれば、振込手数料が安くなるので、現金化の際にはネットバンクを準備することをオススメします。

クレジットカード決済手数料

クレジットカードを利用する上で、カード会社に支払う手数料のことです。

普段の買い物では、決済手数料はお店側が負担しなければいけませんが、クレジットカード現金化の場合は利用者が負担する必要があります。

(優良業者の場合は決済手数料を業者負担としていることも有り)

決済手数料は業種によって異なるため、一律ではありませんが、現金化業者の場合は3~4%程度に設定されています。

消費税

クレジットカード現金化は商品の売買であるため、消費税が発生します。

言うまでもなく、消費税は8%(2019年10月からは10%)です。

消費税を負担するとなると、現金化の換金率は最大でも90%までにしかなりません。

それでは利用者が増えないため、消費税を一部負担してくれる優良現金化業者も存在します。

現金化業者の利益

現金化業者はNPOではありませんので、利益を追求して営業を行なっています。

現金化業者の利益分は現金化金額のおよそ7%前後です。

換金率80%と聞いて、現金化業者は20%も儲けているのか!と思う方がいらっしゃいますが、それは誤解です。

上記の通り、現金化には多くの手数料がかかるため、実際に現金化業者が得ている利益は想像よりも少ないのです。

クレジットカード現金化の換金率を上げるには?

ヒントを与える人

クレジットカード現金化の換金率は実は、努力次第であげる事ができます。

次にクレジットカード現金化の換金率をあげる裏技をご紹介します。

①キャンペーン・プランを利用する

現金化業者は利用者を増やすために、様々なキャンペーンやプランを用意しています。

例えば

  • 女性限定プラン(女性利用者限定で換金率UP)
  • 法人プラン(法人カードの利用で換金率UP)
  • 初回利用者限定キャンペーン(初回利用者は換金率UP)
  • リピータープラン(継続利用で換金率UP)
  • 期間限定換金率UPキャンペーン

などがあります。

これらのプランを活用すれば、換金率を上げる事ができます。

プランやキャンペーン内容については現金化業者の公式サイトにかかれてますので、チェックしてみてください。

②現金化金額を増やす

【10万円のショッピング枠を換金率80%で現金化する】のと、【15万円のショッピング枠を85%の換金率で現金化する】のでは、後者の方が現金化業者が得る金額は大きくなります。

そのためクレジットカード現金化の換金率は、現金化する金額が多いほど、高くなるのです。

したがって、現金化金額を増やすことによって換金率を上げる事ができます。

現金化する金額を増やす方法は2通り考えられます。

1つはカードの枚数を増やして、物理的に金額を増やすという方法です。
もう1つは、カードの利用限度額をアップさせて、ショッピング枠を拡大するという方法です。

カードの利用限度額アップは審査が簡易的で、新たにカードを作るよりも容易いと言われています。

③ネットバンクを活用する

ネットバンクは振込手数料が安いため、ネットバンクを利用する事で、振込手数料を抑える事ができます。

ネットバンクを利用する事で、1000円近くも得られるお金が多くなるのです。
口座を開設するのは無料で簡単なので、是非とも作っておきましょう。

またネットバンクを利用する事で、現金化したお金を24時間受け取る事ができるというメリットもあります。

④ネット型業者を利用する

店舗型業者は、店舗運営のために家賃や光熱費など多くの経費がかかります。
そのため手数料が高くなってしまいます。

一方のネット型業者は、家賃などの必要経費がかかりません。
したがって、手数料が低くなり、換金率・還元率が高くなります。

より高い換金率でクレジットカード現金化をしたいのであれば、店舗型業者よりもネット型業者を利用しましょう。

クレジットカード現金化は店舗型とネット型業者のどちらがおすすめ?口コミから徹底調査!

不明瞭な手数料を取る悪徳業者に注意!

悪どい現金化業者の中には不明瞭な手数料を上乗せして、少しでも多くの手数料を取ろうとする業者が存在します。

『仲介手数料・明細発行手数料・印紙代』など、それらしい手数料を上乗せしてきますが、クレジットカード現金化にかかる手数料は上記だけです。

もしも相場より明らかに換金率が低かったり、不明瞭な手数料を載せられたら、即刻利用をキャンセルしましょう。

【参考】クレジットカード現金化の暗部・闇金や悪徳業者について

自分でクレジットカード現金化を行う場合の換金率

バッグを現金化する人

クレジットカード現金化は業者に頼らずに、自分自身でも行う事ができます。

ただ、自分自身でクレジットカード現金化を行う場合、高い換金率を実現することは困難です。

必ずしも希望通りの価格で商品を売却できる保証はなく、換金率は低くなってしまう事が大半で、50%~60%の換金率ならば御の字でしょう。

またカード会社に現金化が発覚しやすくなるというリスクも考慮しなければいけません。

換金率が高い商品

100%の換金率でクレジットカード現金化をする方法!

実は、100%の換金率でクレジットカード現金化ができる方法も実在します!

  1. 飲み会を利用するクレジットカード現金化
  2. 商品返品によるクレジットカード現金化
  3. ゲームアイテムを使ったクレジットカード現金化

上記の方法ならば、100%以上の換金率でクレジットカード現金化をする事が可能です。

ただ注意点もあり、確実にクレジットカード現金化ができるわけではありません。

詳しい方法やメリット・デメリットは各記事をご覧ください。

換金率が高い現金化業者をご紹介!

最後に換金率・還元率が高い現金化業者をランキング形式でご紹介します!

どの業者も相場より高い85%以上の換金率でクレジットカード現金化をする事ができます。

ナンバーワンクレジット

ナンバーワンクレジット
ナンバーワンクレジットの特徴

ナンバーワンクレジットは実績と信頼性を兼ね備えた優良クレジットカード現金化業者です。ナンバーワンという名前の通り、クレジットカード現金化をするのに最適な現金化業者と自信を持ってオススメすることができます。

換金率・還元率 98.8%(最大)
現金化までのスピード 最短5分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

ギフトキャッシュ

ギフトキャッシュ
ギフトキャッシュの特徴

クレジットカード現金化サービスを行う「ギフトキャッシュ」は、「換金率」・「リピート率」・「法人利用率」の3つの項目で業界実績No. 1を達成した優良現金化業者です。数ある現金化業者のどれを選んだらいいのか迷ったときに、選んで間違いない現金化業者として知られています。

換金率・還元率 91%~99.2%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

24キャッシュ

24キャッシュ
24キャッシュの特徴

クレジットカードの現金化サービスを行う「24キャッシュ」では、その店名の通り24時間現金化サービスの申し込みを受け付けている事から由来されています。初めて現金化をご利用になるお客様に対しても親切にサポートを行う会社です。換金率や対応のスピードも良く、ご利用者の口コミでも良い評判が多いのが特徴です。

換金率・還元率 87%~98.8%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

クレジットカード現金化の換金率のまとめ!

女性とパーセント

クレジットカード現金化をする上で、換金率・還元率は非常に重要なファクターです。

ですが、現金化業者が提示する換金率は最大値であり、必ずしもその数字で現金化できるわけではないので、注意が必要です。

なるべくなら高い換金率で現金化をしたいところですが、クレジットカード現金化には多くの手数料がかかってしまうため、実際の換金率は70%程度となってしまいます。

少しでも高い換金率でクレジットカード現金化をしたいのであれば、ネット型業者を利用するようにしましょう。

また記事中で紹介した換金率を上げる裏ワザも合わせてご参考にしてください。