クレジットカード

ステータスが高いクレジットカードと言えばプロパーカードです。そんなプロパーカードでも現金化はできるの?そもそもプロパーカードってなに?という疑問にお答えします。プロパーカードで現金化を行う際の注意点も!

誰でもお金に困るときはある!

お金に困るサラリーマンいくら収入や地位、名声があっても急な出費で現金が必要!というときは誰にでもあることです。
むしろ高収入な人ほど、会社でもプライベートでもまとまったお金が現金で必要なケースは多いでしょう。
しかし、昨今のキャッシュレス社会化の煽りで手元に現金が無い場合もあります。
即日で借りられるカードローンや消費者金融は増えてきてますが、いくらお金が必要といっても借金までしたくはないと思うのが普通です。
ステータスが高い人だと世間体やプライドの問題もありますよね。

そんなときクレジットカードの現金化ならば、すぐにお金を手にすることができます。
しかも、他人に知られる心配はありません。
そもそもクレジットカードの現金化は既存の借金とは全くの別物ですし、万が一誰かに知られても恥ずかしい思いをする必要はないのです。

プロパーカードしか持っていないけど…

クレジットカード社会的地位が高い方が持っているクレジットカードは一般人には手が届かないようなものでしょう。
中でもプロパーカードと呼ばれるクレジットカードはまさにステータスの象徴ともいえるカードです。
ステータスが高い人はプロパーカードしか持っていない方もいることでしょう。

そんなプロパーカードでは現金化の際に何か不都合があるのではないか?
「プロパーカードだと現金化を利用する際に業者に断られるかも?」と疑問・不安をお持ちの方は多いはず。

本記事ではそんなプロパーカードへの疑問やプロパーカードで現金化を行うリスクについて解説していきます。
その前に、まずはプロパーカードを初めて聞いた、という方や今までプロパーカードと知らずに使っていたという方のためにプロパーカードとはなにかを簡単に説明いたします。

プロパーカードとは

はてなマークプロパーカードとは一言で表すなら、国際ブランドが発行しているクレジットカードという意味になります。
国際ブランドのカード会社は例えばVISA(ビサ)やMasterCard(マスターカード)、JCB(ジェーシービー)、AmericanExpress(アメリカンエクスプレス)、DinersClub(ダイナースクラブ)といったカード会社が挙げられます。
どれも聞き覚えのある有名なクレジットカード会社ばかりです。
誰でも1枚はこの中にある会社のクレジットカードを持っているはずです。

ところで、一般的なクレジットカードは上記の国際ブランドの発行会社が民間の会社と提携して発行しているものが多いです。
各民間会社が展開するサービスのポイントやマイルが貯まったり保険や優待特典がついているカードは全てカード会社と民間の会社が提携して発行しているクレジットカードとなります。
これらのクレジットカードのことを提携カードと言います。
プロパーカードは提携カードとは違い国際ブランドのカード会社が直接発行しているカードのことなのです。

プロパーカードはステータス

ソファーに座る男性プロパーカードは通常のカードに比べて審査が厳しいと言わています。
普通の会社勤めのサラリーマンの方ですと、ある程度の収入や勤続年数がといった条件を満たしてないとプロパーカードを作れるかどうかの保証はありません。
民間会社独自のポイントやマイルといった特典などはつかないものの、ステータスを求めてプロパーカードを作る人は少なくありません。
当然、最高級のクレジットカードであるブラックカードもプロパーカードに分類されます。
若くしてプロパーカードを持っていれば周囲から一目置かれること間違いなしです。

プロパーカードについてもっと詳しく解説

国際ブランドのクレジットカード会社は世界に複数ありますが、日本国内で発行できるプロパーカードは3つしかありません。
その3つのカード会社とはJCB(ジェーシービー)とAmericanExpress(アメリカンエクスプレス)とDinersClub(ダイナースクラブ)です。
プロパーカードの明確な定義としては、

  1. 国際ブランドが直接発行しているクレジットカード
  2. 発行カードが民間の会社と提携をしていない

上記、2つを満たしていることになります。

ちなみに「三井住友VISAカード」は三井住友カードがVISAと組んで独自に発行したクレジットカードなので提携カードともプロパーカードともどちらとも取れるクレジットカードです。
「Yahoo!JapanVISAカード」はヤフーとKCカードが提携して発行しているクレジットカードなので提携カードとなります。
少しややこしいところもありますが、プロパーカードの説明は以上となります。
ざっくりとでも覚えておいてください。

プロパーカードでも現金化はできる?

一万円札もう一度繰り返しになりますが、プロパーカードは限られた人しか持てないステータスカードです。
「プロパーカードを持っているような人がお金に困ることなんてないだろう!」という風潮は世間的に確かにあります。
そのためプロパーカードでクレジットカードの現金化はできないと誤解している人が少なくはないようです。

しかし、いくら年収や社会的地位が人より高くても急なお金の入用に困ることなんて誰にでもあることですよね。
実はプロパーカードでも現金化は可能なんです!
しかし、気を付けなければいけないこともありますので以下の注意点を抑えるようにして下さい。

プロパーカードで現金化を行う際の注意点!

通常のクレジットカードではなくプロパーカードを用いて、クレジットカードの現金化を行うとき、特に留意しなければいけないことがあります。
クレジットカードの現金化は法律で違法と決まっているわけではないものの、クレジットカード会社のルール上は規約違反となっています。
クレジットカードの現金化が発覚した場合、カード会社からカードの利用停止や強制退会といったペナルティを受ける可能性があります。
プロパーカードでも通常の提携カードでもこのリスクは同じです。

しかし提携カードとは異なり、プロパーカードはステータスがものを言うカードです。
万が一、プロパーカードでの現金化が発覚してしまった場合は今後、一生プロパーカードを作ることはできないでしょう。
さらに言えば、通常のクレジットカードを作ることすら不可能になるかもしれません。
法律上で罰せられることはないものの、社会的信用は失うことになります。

あなたが長年積み上げてきた地位、名声、収入が水の泡になってしまう危険があるのです。
クレジットカードの現金化を行う前に、そのことを頭に入れておいてください。
悪質な業者ではなく、しっかりとしたクレジットカードの現金化業者を利用すれば、現金化が発覚することはまずありえませんが。
それでも、もし不安ならプロパーカードではなく提携カードで現金化を行うなどの工夫はできます。
もちろん提携カードでも現金化は滞りなくできます。

まとめ

パソコンプロパーカードでも現金化は問題なく行えること、プロパーカードならではのリスクもあることがお分かりいただけたでしょうか。
説明は以上となりますが最後に簡単に要点だけまとめてみます。

  • プロパーカードは国際ブランドが直接発行しているクレジットカードのこと
  • 審査が厳しく、世間的に高いステータスの証
  • プロパーカードでもクレジットカードの現金化は問題なくできる!
  • 万が一、現金化がクレジットカード発行元の会社に知られると積み上げてきた社会的地位の信用を失う危険も…

借金の返済、会社での小口現金やお祝いごとなどで渡すお金など、キャッシュレス社会が進んでいる現代社会でもまだまだ現金が必要な場面はたくさんあります。
普段からクレジットカードや電子マネーを利用している方だと、いざ必要なとき手元に現金が無い、なんてことも多いでしょう。
そんなとき、クレジットカードの現金化をしたくても「持っているカードがプロパーカードだから...」と現金化をためらう必要はもうありません。
高いステータスは維持したまま!お金の心配とはもう無縁の生活を送ってくださいね。

最新!クレジットカード現金化の優良業者をランキング形式でご紹介
RANKING

クレジットカードのショッピング枠を自分で換金するには手間が掛かって面倒という方は、当サイトがイチオシする最新のクレジットカード現金化業者をランキング形式でご紹介しておりますので、是非ご参考にして頂ければと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事