頭を抱える男性

クレジットカード現金化は違法ではありませんが、カード会社はトラブル防止やキャッシング利用者が減ってしまうといった理由から利用を禁止しています。
⇒⇒⇒カード会社がクレジットカード現金化を禁止するリアルな本音
万が一、カード会社にクレジットカード現金化が発覚してしまうと、ペナルティーを課せられてしまいます。
本記事では、どのようなペナルティーがあるのか、分かりやすく解説して参ります。

クレジットカードの現金化が発覚してしまう理由

セキュリティのイメージ

クレジットカード現金化がカード会社に発覚してしまう理由はいくつか考えられます。

①キャッシング枠が一杯

クレジットカードのキャッシング枠が一杯の方は、これ以上借金をすることができません。そのため、キャッシング枠が一杯でも多重債務を抱えていても利用が可能なクレジットカード現金化を行う可能性が高くなります。

カード会社はそのことを理解しているので、キャッシング枠が一杯の方が換金率の高い商品を購入すると、すぐにクレジットカード現金化の疑いをかけることになります。

キャッシング枠が一杯の方は、別のクレジットカードで現金化を行うか、翌月まで待ってクレジットカード現金化を行うようにしましょう。

②換金率の高い商品ばかり購入している

カード会社はカード利用者が何を購入したのか、どこで購入したのかといった決済履歴を把握することができます。

したがって、換金率の高いブランド品や新幹線チケット、家電製品などを現金化目的で購入すると、クレジットカード現金化がカード会社にバレてしまいます。

個人でクレジットカード現金化を行うときには、この点に気をつけながら現金化をする必要があります。
⇒⇒⇒換金率が高い商品はこれだ!個人でクレジットカード現金化を行う時には要チェック!

とはいえ、カード会社に現金化が発覚しないクレジットカード現金化の方法もあります。

③普段クレジットカードを使わない方

普段、買い物などは現金派でクレジットカードを滅多に使わない方が急にクレジットカード現金化でショッピング枠を急増させると、カード会社に現金化が疑われてしまいます。

そのため、クレジットカード現金化をする前には予めクレジットカードを適度に使用しておくか、現金化をした後も継続的に買い物などに使用するようにしましょう。
⇒⇒⇒休眠カードでクレジットカード現金化をしても大丈夫?

クレジットカード現金化が発覚した場合のペナルティとは?

土下座する男性

クレジットカード現金化がカード会社にバレてしまうと、ペナルティーを課せられてしまう可能性があります。では具体的にどのようなペナルティーなのでしょうか?

次に解説していきます。

①クレジットカードの利用停止

クレジットカード現金化が疑われたクレジットカードは、カード会社により利用停止となってしまいます。

買い物に使用していたクレジットカードならば別段、影響はありませんが、公共料金や光熱費などの支払いに利用していたクレジットカードが利用停止になってしまうと、引き落としができなくなる可能性があります。

その結果、電気やガスを止められてしまったり、高額な延滞損害金を請求されてしまう恐れがあります。

②強制退会&社内ブラック入り

トラブルに繋がるような悪質なクレジットカード現金化であったり、クレジットカード現金化が発覚したのが2回目であると、強制退会となってしまいます。
強制退会になると、今まで貯めていたポイントやマイルなどを全て失ってしまいます。

またカード会社内の社内ブラックに追加されてしまい、永久的に当該のカード会社ではクレジットカードを作ることができなくなってしまいます。

社内ブラックとは、金融機関が独自に定めるブラックリストのことです。
社内ブラックについて詳しく知りたい方は、⇒⇒⇒審査落ちは社内ブラックが原因かも?社内ブラックを分かりやすく解説

③残高の一括請求

クレジットカード現金化がカード会社に発覚しても、今までの支払い分が帳消しになるわけではありません。

それどころか、リボ払いや分割払いにしていた返済額を一括で支払うように請求されてしまいます。

カードの返済残高が数十万円単位で残っている方は注意が必要です。
⇒⇒⇒借金の残高を一括請求された時はクレジットカード現金化で対処しよう!

クレジットカード現金化をバレないようにするなら現金化業者を活用しよう!

男女のゲーマーズ

クレジットカード現金化がカード会社に発覚してしまうと、様々なペナルティが待ち受けています。

そこで、クレジットカード現金化を行うときには現金化業者を活用するようにしましょう!現金化業者はクレジットカード現金化のプロであり、カード会社のことも熟知しています。

そのため、カード会社にクレジットカード現金化が見つからないように以下のような現金化を行ってくれます。

現金化業者が安全である理由①カード決済を複数に分けてくれる

急に高額なショッピング枠の現金化をしてしまうと、カード会社にクレジットカード現金化がバレてしまいます。

しかしながら、現金化業者は高額な利用時でもカード決済を複数回に分けてくれます。
そのため、カード会社に怪しまれることなく現金化をすることが可能となります。

現金化業者が安全である理由②決済内容を工夫してくれる

カード会社はカード利用者の決済履歴を把握することができるため、決済履歴からクレジットカード現金化をあぶりだすことができます。

ですが、現金化業者を活用すれば、決済履歴に残る決済内容に<ショッピング取組>と記載し、決済会社も怪しまれないようにもっともらしい企業名に変えてくれます。
そのため、カード会社にクレジットカード現金化が疑われる心配はありません!

最新!クレジットカード現金化の優良業者をランキング形式でご紹介
RANKING
  • クレジットカードのショッピング枠を自分で換金するには手間が掛かって面倒…
  • 手っ取り早く優良業者を知りたい!
  • 一番高い換金率の業者はどれ?
  • 入金スピードが早い業者はどこ?

という方は、当サイトがイチオシする最新のクレジットカード現金化の優良業者をランキング形式でご紹介しておりますので、是非ご参考にして下さい!

この記事を読んだ方におすすめの人気記事