即日返済は金利ゼロ!クレジットカード現金化と併用なら永久に金利がゼロに!

2019年2月22日過去の記事

即日返済&カード現金化で金利ゼロの裏ワザ!

借りたお金を借りたその日のうちに返済をすると、金利が安くなったり、返済額が減ったりと多くのメリットがあります。

本記事では即日返済をすると金利はどうなるのか、即日返済のメリット・デメリットを解説します。

即日返済とは?

メールを返信する女性

即日返済とは、キャッシングで借りたお金を、借りた日の内に返済することを言います。

即日返済と言っても、借りた日に全額を返済するパターンと、借入額の一部を返済するパターンがあります。

即日返済のメリットは?

即日返済のメリットとして、金利がかからないということが挙げられます。

「即日返済をすれば金利がかからない」、というのは「民法第140条の初日不算入の原則」という法律で決められています。

つまり民法第140条の初日不算入の原則によって、借り入れ時に発生する金利は、借り入れた翌日から発生すると決められているのです。

クレジットカードのキャッシングは年利15〜18%の金利がかかり、消費者金融のキャッシングでは最大で年利18%の金利がかかります。

銀行カードローンの金利はやや低めで、年利最大14%となっていますが、どれも高い金利であることには代わりありません。

何れにせよ金利があると返済が苦しくなってしまうため、金利がかからないことは非常に大きなことなのです。

全額返済でない場合は?

即日返済と言っても、全額返済だけを指すわけではないということは先ほど説明した通りです。

では借りた日のうちに、借入額の一部だけを返済した場合の金利はどうなるのでしょうか?

即日でキャッシング額の一部を返済した場合、返済した金額には利息はかかりません。

その代わり、残高に関しては翌日から利息が発生してしまいます。

利息の計算方法は「元金×金利(実質年率)÷365日×借りた日数」です。

そのため一部だけ返済をした場合は元金の数字が変わるため、改めて利息を計算し直す必要があります。

とは言っても、一部でも返済をしておけば元金が減るため、総返済額は当初よりも少なくなります。

一部だけでも即日返済をすることは、利息を抑えられることができ、普通に返済をするよりも得になるのです。

即日返済をする際の注意点!

ペンを持つツインテールの女の子

即日返済をすることにはメリットがありますが、同時に注意点もあります。

必ず以下のことを確認するようにしてください。

注意点①返済時に振り込み手数料がかかる

即日返済をすれば、金利はかかりませんが、返済時には振込手数料がかかってしまう場合があります。

振込手数料にかかる金額は数百円と言ったところですが、今後数回に渡って返済を行うのであれば、決して見過ごすことはできません。

ただ金融機関によっては、店舗や口座振替による返済には振込手数料がかからないことがあります。

振込手数料の分を損したくないという方は確認してみましょう。

注意点②即日返済になる時間帯が決まっている

即日返済をするには、各カードローンの受付時間内に返済をする必要があります。

借りたその日のうちに返そうと思っても、受付が終了していたら即日返済をすることはできず、翌日から金利が発生してしまいます。

受付時間は自社ATM、コンビニATMといった返済方法によって変わってきます。

そのため「どの返済方法が、何時まで受付しているのか」を必ず確認するようにしてください。

クレジットカード現金化なら土日や夜間の急な出費に対応可能!

注意点③返済をするとすぐには借りられない

キャッシングは借り入れできる限度額を金融機関が設け、その限度額の範囲内でしたら、借り入れをすることができます。

しかしながら金融機関によっては、返済をすると数日間は借り入れができないと決まっている場合があります。

特にクレジットカードのキャッシングでは、返済をしてもキャッシング枠を再び利用するまでに、時間を要します。

したがって急な出費があったとしても、返済日にはキャッシングが利用できないかもしれません。

この点はよくよく注意する必要があります。

即日返済をするべきケース

お金で作られた家

即日返済をするべきケースは、どのようなケースなのでしょうか?

まず挙げられるのは、即日返済をする当日にお金が入ってくる保証がある場合です。

例えば、給料日の前日や還付金などの振込み日といったケースが、当てはまるでしょう。

給料日前で金欠時の節約術!お金を手にするならクレジットカード現金化!

しかしながら確実にお金が入ってくる確証がないのに即日返済をしようとするのは非常に危険です。

例えばキャッシングで借りたお金をギャンブルにつぎ込んで、一攫千金を狙ったり、株やFXに投資して利益を狙うのは大きな間違いです。

また借金を返すために借金をし、借金で得たお金で即日返済をするという手法も当然ながらNGと言えます。

借金を借金で返しても、後々自分の首を絞めるだけです。

即日返済ならば金利がかからないとはいえ、借金を借金で返す自転車操業は決してしないようにしてください。

即日返済をするお金を作る方法!

無くしたゲームを発見して驚く男性

給料日などではない限り、現実的に考えれば借りたその日にうちに返済をするというのはほぼ不可能でしょう。

一部だけならばまだしも、全額を一括で返済するのはかなり困難です。

しかしながら即日返済をすれば金利が発生しないというのは、かなり魅力的でもあります。

ではお金が無い時に、即日返済をするにはどうすればいいのでしょうか?

そこで即日返済をするための資金調達法として、知っておきたいのがクレジットカードのショッピング枠現金化です。

クレジットカード現金化をすれば、即日返済に必要なお金を手にすることができます。

現金化で手にしたお金で即日返済をすれば、金利ゼロでキャッシングを利用することが可能です。

キャッシングをする→クレジットカード現金化をする→即日返済をする

というサイクルによって、半永久的に金利ゼロでお金を借りられることができます。

これはまさに、裏技と呼ぶべきクレジットカード現金化の活用方法です。

クレジットカードのショッピング枠現金化で賢く金利をゼロにしてしまいましょう。

クレジットカード現金化をする際の注意点!

クレジットカードのショッピング枠現金化をすれば、金利が発生することなくキャッシングを利用することができます。
しかしながらクレジットカードのショッピング枠には、キャッシング枠が含まれています。

そのためクレジットカードのキャッシングを利用していると、ショッピング枠が少なくなり、現金化によって得られるお金が減ってしまいます。

もちろん一部でも即日返済をすれば、返済額を減らすことができるのですが、クレジットカードのキャッシングを利用している方はこの点に注意が必要です。