親カード・子カードはクレジットカード現金化できる?

2018年10月20日過去の記事

親カード・子カードでクレジットカード現金化!

普段何気なく使っている方が多いかもしれませんが、実はクレジットカードには親カード子カードという分類方法があります。

子カードとは家族カードのことで、一家に安定した収入がある方がいれば、その人を名義人としてその配偶者や子供もクレジットカードを持つことができます。子カードの名義人は所有者ではなく発行者となっており、カード代金はカードの名義人に対して請求されます。

【専業主婦必見!】家族カードでクレジットカード現金化をする方法!

一方の親カードは子カードの大元のカードのことで、家族カードの名義人となっている方が持つクレジットカードです。

家族カードを持つと年会費が無料になったり割引されたり、お得にカードを使うことができます。
カードを使う機会が多くなり、ポイントも合算されるため、家族カードを作るとポイントが貯めやすいというメリットもあります。

親カード・子カードについて簡単に理解していただいたところで、クレジットカード現金化の話に参りましょう。

親カード・子カードでもクレジットカード現金化はできる?

ガッツポーズをする男性

親カード・子カードでも、それぞれクレジットカード現金化はできるのでしょうか?

まず親カードの方ですが、こちらは問題なくクレジットカード現金化することができます
一方の子カード(家族カード)でもクレジットカード現金化をすることは可能です。

しかしながら、子カードでクレジットカード現金化をするときは注意しなければいけないことがいくつかあります。
それを次に解説したいと思います。

子カード(家族カード)をクレジットカード現金化するときの注意点!

子カードを現金化するとき、まず名義人が本人のものではないため、現金化業者にクレジットカード現金化を断られてしまう可能性があります。
そのためクレジットカード現金化する前に必ず、家族カードであることを業者に伝えるようにしましょう。

もしも伝え忘れると名義確認の連絡が自宅にくる可能性があります。

またクレジットカード現金化で得たお金は後日、カード会社に返済をしなければいけません。
家族カードの場合、クレジットカード現金化したカードの利用代金は親カードの所有者の元に請求されます。

したがってあまりに高額なクレジットカード現金化をしてしまうと、名義人の方に不審に思われてしまう可能性があります。

家族カードで現金化をするときは小額の利用にとどめておくか、どうしても高額なお金が必要なときは決済を分割するようにしてください。

クレジットカード現金化の決済代金は、明細書にショッピング代と記載されるため、明細書から現金化が発覚してしまう心配はありません。ただ明細書を見た名義人の方に、何を購入したのかと聞かれたときには上手い言い訳を考えておく必要があります。

商品買取方式だと自宅に商品が届く

商品買取方式を採用している現金化業者を利用する際にも、子カード(家族カード)の場合は注意が必要です。

商品買取方式は、

  1. 利用者は業者に指定した商品を購入する
  2. 購入した商品が、利用者の元に到着
  3. 利用者は届いた商品を今度は現金化業者に売却
  4. 商品の買取代金として、業者から利用者に振り込みが行われる

といった手順でクレジットカード現金化が行われます。

2.を読んでいただければお分かりだと思いますが、商品買取方式では、業者と利用者の間で実際に商品を受け渡しする必要があります。

そのため受け取り場所を自宅にしてしまうと、間違えて商品を受け取ったご家族の方に不審に思われてしまうかもしれません。

商品買取方式に使われる商品は安物のアクセサリーなどから家電やブランド品など様々です。

優良な現金化業者の場合は、家電やブランド品などを商品にしてくれますが、家電製品やブランド品だと家族の方に知られるのは危険かもしれません。すぐにクレジットカード現金化が発覚することはなくても、高額商品を無断で購入したということでトラブルになる場合があります。

家電でクレジットカード現金化をする方法!オススメの家電5選まとめ

商品買取方式の業者を利用する場合、商品を郵便局などを受け取り場所にするか、ご家族の方がいない時間に商品を届けてもらうようにしてください。

家族カードでクレジットカード現金化するなら優良現金化業者がマスト

手のひらを突き出す男性

この記事を読んでくださり、子カード(家族カード)で現金化をしようと考えている方の多くは
家族にバレないようにクレジットカード現金化をしたいと思っている方が多いのではないでしょうか?

理由は人それぞれでしょうが、「家族にバレたくない」という背景があるのなら、優良な現金化業者を利用するのは必須です。優良な現金化業者とは単に、「振込が早い」・「換金率が高い」ということだけではありません。

「家族に現金化がバレたくない」という気持ちを汲んで、様々な処置を施してくれる業者こそが優良業者と言えます。

クレジットカード現金化は違法ではありませんが、カード会社の利用規約上は禁止されています。

カード会社がクレジットカード現金化を禁止するリアルな本音とは?

クレジットカード現金化がカード会社に発覚した時のペナルティ
ご家族の方に内緒でしかも家族カードをクレジットカード現金化に使用したとなると、大きなトラブルの元になる可能性があります。家族カードをクレジットカード現金化する際には、絶対に優良業者を利用するようにしてください。

クレジットカード現金化は家族・職場にバレる?注意すべきケース

家族カードを現金化するならこの業者!オススメの優良現金化業者をご紹介!

最後に先ほど述べたような、家族カードを現金化することに理解のある優良な現金化業者をご紹介します。

繰り返しですが、後々大きなトラブルにならないためにも、利用する前に家族カードであることをキチンと業者に伝えるようにしましょう。

女性人気No. 1『Life(ライフ)』

Life(ライフ)
Life(ライフ)の特徴

クレジットカード現金化のサービスを提供する「Life(ライフ)」では女性人気ナンバーワンを誇り、高い換金率や長年の運営実績などの特徴を持つ現金化業者です。Life(ライフ)の会社情報や換金率、おすすめポイント、実際の口コミ情報などを含めてLife(ライフ)という業者の信頼性を解説していきます。Lifeの現金化サービスを利用しようと考えている方は必見です!

無駄な手数料一切ナシ!『セーフティーサポート』

セーフティーサポート
セーフティーサポートの特徴

クレジットカード現金化業者の一つである「セーフティーサポート」では事前に伝えた換金率から一切手数料などを取ることがなく、嘘偽りのないサービスを提供する優良な現金化業者です。本記事ではセーフティーサポートの会社情報、換金率、オススメポイントなど、セーフティーサポートを利用してクレジットカードのショッピング枠現金化を行う方必見の情報を詳しく解説していきます。

入金スピードNo. 1『ファストキャッシュ』

ファストキャッシュ
ファストキャッシュの特徴

クレジットカードのショッピング枠現金化を提供する「ファストキャッシュ」では法人カード専用プランやキャッシュバックキャンペーンなど豊富なプランが特徴の優良現金化業者です。本記事ではファストキャッシュの会社情報や換金率、オススメポイント、利用者の口コミなど、ファストキャッシュを利用する前に必読な情報を詳しく解説いたします。