審査落ちは社内ブラックが原因?お金が必要ならクレジットカード現金化!

2018年12月19日過去の記事

社内ブラックかも…

消費者金融でお金を借りようと思ったり、カード会社でクレジットカードを新しく作ろうと思って申し込みをするも、審査に落ち続けてしまう…ということはありませんか?

転職して年収が上がった、無職から見事就職先を見つけられることができた、過去に金融事故を起こしてブラックリスト入りした経験はない、それにもかかわらず審査に落ちて利用を断られてしまうのはどうしてなのでしょうか?

その審査落ちの理由はもしかすると「社内・自社ブラックになっているからかもしれません。

ブラックリストとは?

ブラックリストブラックリストとは「消費者金融から借りたお金の返済を滞納してしまった」、「借金が返せなくなった(債務返済不能)」、債務整理、自己破産、個人再生手続などの金融事故を過去に起こしてしまい、個人信用情報機関に社会的信用度が著しく低い要チェック人物として登録されている状態のことです。

ブラックリストでもクレジットカード現金化は可能!作れるカードもご紹介!

ブラックリスト入りしてしまうと「消費者金融からお金が借りられない」、「ローンが組めない」、「携帯電話が持てなくなる」、「クレジットカードが作れない」などといった支障があります。

とはいえ通常のブラックリストはそれぞれの個人信用情報機関にもよりますが、登録されてから5〜7年、長くても20年で消えると言われています。 しかしながら社内ブラックの場合はそうはいきません。

社内ブラック(自社ブラック)とは?

ブランコに乗るサラリーマン 社内ブラックとは個人信用情報機関が管理している金融事故のデータではなく、カード会社・銀行・消費者金融といった金融機関が会社独自で記録・管理している信用情報のことです。

したがって社内ブラックの社内とは、金融機関内のことを指します。 各金融会社の独自データであるため、社内ブラックのデータは他の会社に共有されませんが、グループ会社の間では共有されてしまいます。

例えば三菱東京UFJ銀行のカードローンを利用する場合、三菱東京UFJ銀行の保証会社であるアコムで社内ブラックになっていると、三菱東京UFJ銀行の審査に落ちてしまいます。 このように一つの機関で社内ブラックになってしまうと、入会審査や途上与信への影響は大きく広がってしまうのです。

また通常のブラックリストに自分が登録されてしまっているかどうかは、情報開示をすることによって確認することができます。

しかしながら社内ブラックの場合、公式な記録ではないため、いかなる手段でも自分が社内ブラックに登録されているかどうかを確認することはできません。

そのため理由も分からず、何度も何度も審査に落ち続けてしまうことになります。 加えて社内ブラックの最大のデメリットは、一度登録されてしまうと永久的に記録が残り続けてしまうという点です。

言い換えれば、永久的に審査落ちとなってしまいます。

他社借入が多いと審査に落ちる!多重債務でお困りならクレジットカード現金化!

審査落ちする人はスーパーホワイトかも?クレジットカード現金化なら大丈夫!

社内ブラックになってしまうケース

社内ブラックになってしまう方は、一体どのような方なのでしょうか? 社内ブラックになってしまう例として

  • 「自己破産や任意整理などの債務整理を行なった場合」
  • 「度重なる返済遅延」
  • 「クレジットカードなどの強制退会」
  • 「虚偽内容での審査申し込み」
  • 「過払い金請求」といったことが挙げられます。

基本的に、通常のブラックリストに登録されてしまうような金融事故を起こしてしまった方は社内ブラックにも登録されてしまっていると考えた方がいいでしょう。

ですが厄介なことに、社内ブラックはブラックリストに登録されるような程でもないことでも、登録されてしまうことがあります。

上で挙げた例で言うと「虚偽内容での審査申し込み」や「過払金請求」といったことですと、通常ならばブラックリスト入りすることはありません。

ですが金融機関によっては社内ブラックになってしまうので要注意です。 要するに、金融機関に自社を利用して欲しくない、関わりたくないと判断された方が社内ブラックになってしまいます。

そのため金融機関にちょっと文句やクレームをつけただけでも社内ブラックになってしまう可能性があるのです。

社内ブラックになったらどうすればいい?

社内ブラックになってしまうと、当該の金融機関とそのグループ会社を利用することはできません。

ですがその金融機関と全く無関係な会社ならば、利用することができます。

とは言っても、一つの金融機関の社内ブラックになっている方は別の金融機関でも社内ブラックになっている可能性が非常に高いと言えます。

別の会社を利用したからといって、必ずしも審査に通るというわけではないので注意してください。

社内ブラックでもお金を手にするには?

電話をかける営業マン 社内ブラックに登録されてしまった方ですと、お金が必要な時に消費者金融や銀行カードローン、銀行からの融資を得ることはできません。

ですが、社内ブラックに登録されてしまった方でもお金を得ることができる方法が1つだけあります。

それはクレジットカードのショッピング枠現金化と呼ばれるサービスです!

クレジットカードのショッピング枠現金化なら社内ブラックでも大丈夫!

クレジットカードのショッピング枠現金化サービスならば、社内ブラックに登録されてしまった方でも、個人信用情報機関によるブラックリスト入りしてしまっている方でも問題なく、お金を得ることができます。

ではなぜ、クレジットカード現金化はブラックの方でも利用することができるのでしょうか?

その理由はクレジットカードのショッピング枠現金化が借金ではないからです。 クレジットカード現金化は借金ではないため、手にしたお金を返済する必要がありません。

無職でもクレジットカード現金化ならお金が手に入る!

専業主婦必見!家族カードでクレジットカード現金化をしよう!

またクレジットカード現金化サービスには他にも「即日融資が可能365日24時間いつでも利用できる匿名性が高く誰にも知られることがないといったメリットがあります。

クレジットカード現金化を利用するためにはクレジットカードが必須アイテムとなります。 クレジットカード会社の社内ブラックになってカードが作れない、強制退会をさせられてしまったということにはならないようにしましょう。