お金が引き落とせない時の原因は?対処法はクレジットカード現金化!

2017年12月4日過去の記事

引き落としができない!原因と対処法は?

「お金が必要になったからATMに来たけど、お金が下ろせない!」
ATMにて突然、お金が引き落としできなくなったら不安になり、パニックになってしまうかもしれません。
そんなときは落ち着いて原因を突き止め、代替でお金を手にする方法を考えましょう。
本記事ではATMでお金が引き落としができないときの原因や対処法・金策法を解説します。

ATMでお金が引き落とせない場合の原因は?

金の豚の貯金箱

ATMでお金が引き落とせないときに考えられる原因としては、以下の5つが考えられます。

①キャッシュカード・通帳の故障・紛失 ②キャッシュカード・通帳の利用停止・制限 ③口座の取引設定・残金の問題 ④銀行口座の凍結・取引停止 ⑤銀行側の問題

次に詳しく見ていきましょう。

①キャッシュカード・通帳の故障・紛失

ATMでお金が引き落とせなくなったときは、まずキャッシュカードや通帳に何らかの故障や不備があると考えられます。
よくあるケースはキャッシュカードの磁気ストライプやICチップに問題があり、読み込みができない場合です。

原因としては

  • 折れ曲り
  • 多量の汚れ
  • 磁気不良  などが考えられます。

強いマグネットやパソコン・スマートフォンの近くにカードを置いてしまうと磁気に悪影響を及ぼしてしまい、磁気不良を引き起こしてしまうことがあります。

キャッシュカードや通帳が故障してしまったり、紛失してしまった場合は銀行窓口で再発行してもらうことができます。
再発行には身分証と印鑑が必要となりますので、忘れずに用意しましょう。
再発行にかかる期間は1週間から10日となっています。

②キャッシュカード・通帳の利用停止・制限

キャッシュカードや通帳が利用停止となっていたり、制限がかかっていることもATMでお金を引き落としできない理由として考えられます。

例えば

  • 暗証番号を規定回数以上間違えた
  • 有効期限切れ
  • 引き落とし不可

といったことが当てはまらないかどうか、考えてみましょう。
暗証番号を規定回数以上間違えてしまった場合は、時間をおいて再度試すか、銀行のホームページから対処法を確認しましょう。

残高が足りずに、クレジットカードやデビットカードの引き落としができなくなっている場合は、引き落としできなかった機関に振込をしてください。

③口座の取引設定・残金の問題

口座の取引設定とは、ATM引き落としができない時間帯や引き落とし限度額などです。
営業時間を確認し、引き落とし限度額を超えていないかどうかチェックしましょう。

また見落としがちですが、単純に残高が足りない場合もあります。

④銀行口座の凍結・取引停止

銀行側が口座の取引を意図的に止めてしまうケースもあります。

考えられる理由しては

  • 故人の口座である
  • 口座の不正利用  の2つです。

遺族の方の口座からお金を引き落とす際には身分証を持って、窓口で聞いてみるようにしてください。

また身に覚えがなくても口座が不正利用されている可能性は十分に考えられます。
知らないうちに振り込め詐欺の口座に使用されていた、ということは決して珍しいことではありません。

⑤銀行側の問題

銀行側の問題やシステム上の都合によっても、ATMで引き落としができない場合があります。
よくあるのはゴールデンウィークや年末年始でATMが停止しているケースです。

また、みずほ銀行では2018年の10月から2019年の2月まで、毎月深夜から朝の時間帯でお金を引き落とせなくなる期間があります。
ATMでお金が引き落とせなくなったら、銀行のホームページを確認してみましょう。

すぐにお金を用意する方法!クレジットカード現金化もオススメ

財布とクレジットカード

上記でATMからお金が引き落とせなくなった原因が分かっても、肝心のお金を引き落とせるようになるには時間がかかります。
その間にお金が必要になってしまったらどうすればいいのでしょうか?
日払いのアルバイトをしたり、不要なものをフリマアプリやネットオークションで売るという方法もありますが、時間と手間を考えれば得策ではありません。

最後にすぐにお金を用意する方法を2つご紹介します。

①クレジットカードのキャッシング枠を使う

クレジットカードを持っている方は、クレジットカードに設けられているキャッシング枠を利用してカードローンを利用することができます。

最近は土日祝日でも使えるカードローンも多く誕生しており、またカードローンには審査がないためすぐに必要なお金を手にすることができます。

「いくらお金が必要と言っても、借金をするのは…」 と不安な方もいらっしゃるかもしれませんが、「初回利用時に限り利息無料」という消費者金融も増えているため、利息の心配は要りません。
どうしても借金をしたくない方は、知人や親を頼るのもいいでしょう。
⇒⇒⇒別記事:キャッシングのデメリットを徹底解説!

②クレジットカードのショッピング枠を使う

先ほどは、クレジットカードのキャッシング枠を使ってお金を手にする方法をご紹介しました。

次にご紹介するのは、クレジットカードのショッピング枠を使ってお金を手にする方法です。
クレジットカードのショッピング枠を用いてお金を手に入れるため、この方法は「クレジットカードのショッピング枠現金化」と呼ばれています。

レジットカードのショッピング枠現金化という言葉を初めて聞いた方もいらっしゃるかもしれませんが、決してクレジットカード現金化の方法は難しいものではありません。
具体的な方法は、クレジットカードで何か商品を購入し、それを買取ショップ・フリマアプリ・ネットオークションなどで転売をするだけです。

また、キャッシングは借金ですが、クレジットカードのショッピング枠現金化はショッピングであるため、借金ではありません
そのためカードローンに難色がある方でも、気兼ねなく利用することができます。

前述のようにクレジットカードのショッピング枠現金化は個人でも行うことができますが、手間や時間がかかってしまい、またネットオークションの場合は希望通りのお金を手にすることができない場合があります。

ですが現金化業者と呼ばれる専門の業者を利用すれば、確実に希望する金額を手にすることができ、よりスムーズにお金を手にすることが可能です。

「今すぐにお金が必要!」という方や「自分で転売する商品を用意するのが面倒…」という方は現金化業者を利用しましょう。

クレジットカードのショッピング枠現金化がオススメなのはこんな方!
  • キャッシング枠に空きがない、キャッシング枠を設けていない方
  • 借金をしたくない方
  • 親や友人からお金を借りたくない方
  • 今すぐにお金が必要な方