同棲解消にかかるお金はいくら?お金がないならクレジットカード現金化!

2017年11月25日過去の記事

同棲解消にかかるお金
結婚まで考えて、同棲を開始したパートナーと別れるのは誰だって辛いものです。
しかしながら、二人の気持ちがもう冷めてしまい平行線を辿っているのならば、同棲を解消したほうがいいでしょう。
ですが、同棲を解消しようか迷っている方の中には、同棲を解消するのにかかるお金がわからないお金がないから同棲を解消できないという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで本記事では同棲を解消する際にかかるお金を簡単にご紹介していきます。
また記事の最後には、お金がなくて同棲を解消できない場合の対処法もご紹介しますので、参考にしてみてください。

同棲を解消するのにかかるお金は?

喧嘩中のcouple

同棲を解消する際には、多くのお金が必要になります。
以下で主な出費を挙げていきますので、自分に当てはまるものを確認してみてください。

新しい家の敷金・礼金・家賃

同棲を解消するのですから、今住んでいる家を後にし気持ち新たに住む家が必要です。
同棲していた家を出て行く方は当然ながら、新しい家の家賃や敷金・礼金を用意しなければいけません。
同棲していた家を出ていない方でも、今まで家賃を折半していたのであれば、一人で二人分の家賃を今後も払って行くのは厳しいでしょう。
したがって、何れにせよ両者ともに新しい家を契約しなければいけないことになります。
大抵の場合は、入居前に家賃の3ヶ月分のお金を用意しなければいけません。
一人暮らし用の新しい家の家賃が10万円前後と考えると、30万円程度のお金が最初に出て行ってしまいます。

引っ越し代

車を所有しているのならば、自分で荷物を運んで引っ越し代を浮かせることができるかもしれませんが、独りで引っ越し作業を行うというのは想像以上に大変なことです。
引っ越し業者にかかるお金は、荷物の量や距離、時期的なものにもよりますが、10万円程度を見積もっておいたほうがいいでしょう。

家具・家電代

ある程度の生活を送るには、家具・家電が必要になります。
同棲をしていた時に使っていた家電を持ってこれるのであれば、構いませんが、そうでないのなら家具・家電を再び買いそろえる必要があります。
最低限、用意しなければいけない家具・家電は
  • ベットor布団
  • 冷蔵庫
  • 炊飯器
  • 調理器具
  • テレビ
  • テーブル
  • 椅子
  • 洗濯機
  • 衣装ケース
といったところです。
全て安く済ませても、30万円程度はかかってしまうでしょう。

同棲解消時のお金に関するトラブル

トラブルを抱えている女性

同棲解消時に最も問題となるのが、お金に関することです。
お金に関する問題のせいで、同棲解消が長引いてしまったり、同棲に踏み切れないというケースも考えられます。
以下でよくあるお金のトラブルを挙げてみましたので、トラブル回避の参考にしてください。

同棲時に貯めたお金はどうすればいい?

残念ながら、同棲を解消してしまうという時に、2人で貯めた貯金はどうすればいいのでしょうか?
まず、2人とも共働きで共同で貯金をしていた場合は、貯金も折半にするのがいいでしょう。
2人の間に収入格差や貯金額に差があるのでしたら、どちらかを少し多めにしてもいいかもしれません。
どちらか一方だけが働いており、その方の収入を貯金していたのであれば、その方が貯金を全額持っていくというのが道理です。

慰謝料について

最も揉め事になりやすいケースは、同棲を解消する理由がどちらか一方にある(浮気・借金・ギャンブルなど)ケースです。
婚姻関係にある夫婦間でしたら、有責が認められ慰謝料として貯金を多く払う必要があります。
しかしながら、例え事実婚状態であったとしても、未婚のカップルの場合は、基本的に慰謝料を請求することはできません。
ですが、婚約をしていた場合や、肉体・精神的・経済的DVを受けていた場合は例外的に慰謝料を請求することができます。

家・家具のローンは?

分譲のマンションを契約していたり、高めの家具を買って、家や家具のローンが残っている場合、同棲を解消したときにはどうすればいいのでしょうか?
どちらかが、その家に残り続けるというのであれば、出ていく方が2〜3ヶ月分のローン費用を置いて行くのが道義です。
ですが、その後は家に残る方がローンを1人で支払い続けるよう必要があります。
2人とも家を後にするというのであれば、ローンの解約金を2人で折半で払うのがいいでしょう。

同棲解消後の手順

抱き合う男女

2人の話し合いの結果、同棲を解消することが決まった場合、どのような手順を踏めばスムーズにことが進むのでしょうか?
同棲解消後の手順をまとめてみましたので、ご覧ください。

①引っ越し先決め&契約

同棲解消が決まったら、一番最初にすることは新居探しです。
最近は敷金礼金ゼロという物件も多数ありますし、物件が見つからないという場合はフリーレントやウィークリーマンションを利用することをオススメします。
アテがあるのならば、友達や親戚、実家に少しの間、滞在させてもらってもいいでしょう。

②現在の物件の解約

同棲を解消して、2人ともが家を出て行く場合は、物件の解約をしなければいけません。
一般的には、住んでいる家を解約する時は一ヶ月前までに大家さんに解約の旨を伝える必要があります。
そのため同棲を解消する場合は、すぐには家を出られませんので注意してください。

③財産の分配

財産とは、単に貯金だけを指すのではありません。
家具や家電も立派な財産に含まれます。
貯金はどのように分配するのか、どの家具・家電を誰が持っているのかということを、後々トラブルにならないようにしっかりと話し合いましょう。

④各種契約の解約

2人とも家を出て行く場合は、電気・ガス・水道といった公共料金を忘れずに解約しましょう。
もしも解約をしないと、知らなまま半永久的に料金を支払い続ける羽目になってしまうので、忘れないようにしてください。
また光熱費だけでなく、新聞やインターネット、定期便なども解約する必要があります。

⑤家具・家電の買い替え&引っ越し

以上が終った後に、新しい家具・家電を買い揃え、引っ越しを行いましょう。
引っ越しをした後は住民票を変更する必要があります。
また、銀行やクレジットカード会社などに登録している住所は新しい住所に変更するようにしてください。
もしも住所を変更していないと、虚偽申告を疑われてしまう可能性があります。

お金がなくて同棲を解消できない!

無声映画のヒロイン

同棲を解消するには、多くのお金が必要であり、お金に関する様々な問題が待ち受けていることがお分かりのことと思います。
本記事の冒頭でも述べたように、お金がないため同棲を解消することができないとお悩みの方も多いのではないでしょうか?
同棲を解消したい理由がパートナーからの虐待やDVであった場合、今すぐにでも同棲を解消したいでしょうが、貯金がないとそれもままなりません。
そこで本記事の最後に、同棲を解消するためのお金を得る方法をいくつかご紹介します。

①親を頼る

結婚を前提にして同棲をしており、親にも紹介した相手と同棲を解消することを親に伝えるのはなかなか勇気がいることです。
だからと言って、ズルズルと同棲を続けてしまうのは考えものです。
失望させたり怒らせてしまうかもしれませんが、同棲解消となった経緯を述べ、きちんと謝り、援助を申し出ましょう。

②借金をする

親に頼れないという方は、借金をして同棲解消に必要なお金を手に入れるという方法もあります。
最近はアイフルやアコムなど、大手の消費者金融がキャッチーなコマーシャルを多く流しているため、借金に対する世間の印象は以前ほど悪くはないと言えます。
また初回利用者は利息がゼロになるため、借金返済ができるかどうか不安な方はそのようなサービスを設けている消費者金融を利用しましょう。
クレジットカードを持っているのならば、キャッシング枠を利用して、ATMで簡単にお金を引き出すことができます。

③クレジットカード現金化をする!

先ほど、クレジットカードでキャッシングをするという話が出てきたので、ついでにクレジットカードでお金を手に入れる方法にも触れておきましょう。
多くの方が1枚は持っているクレジットカードですが、実はクレジットカードはお金に換えることができます。
この方法のことをクレジットカードのショッピング枠現金化と言います。
クレジットカード現金化はクレジットカードの限度額と同等のお金を手にすることができるため、同棲を解消するお金を簡単に手に入れることができます。
日雇いバイトの数十日分のお金が手に入るため、毎日辛い思いをしてバイトをする必要もありません。
また先ほどは、金策として借金をあげましたが、クレジットカード現金化はキャッシング枠ではなくショッピング枠を用いてお金を手に入れます。
したがってクレジットカード現金化は借金ではなく、借金をすることに抵抗がある方でも安心して利用することができます。
同棲が解消に至ってしまったのは残念なことですが、新しい出会いを求め、いち早く実りある人生を送るためにも、クレジットカード現金化でお金を手に入れましょう!