クレジットカード

新しいクレジットカードで現金化をするとカード会社にバレやすい、という噂がネット上では流れています。新しく作ったクレジットカードでは現金化はできないのでは?と不安な方は多いでしょう。今回それらの疑問に対する答え、さらには注意点もレクチャーしちゃいます♪

クレジットカード現金化の際の疑問

クレジットカード現金化を行う様子ネットを見ると、作ったばかりのクレジットカードでは現金化ができない、という情報や、新規カードだと現金化が発覚しやすいと言った情報を良く目にします。

新しく作ったクレジットカードでも現金化は可能なのでしょうか?
また新しいカードで現金化を行うと、「クレジットカード会社に現金化が発覚しやすいのでは?」という疑問をお持ちの方も多いことでしょう。

今回はそんな皆様の疑問に答えるべく、新規発行したクレジットカードでショッピング枠の現金化を行うことは可能なのか、また新規カードならではの現金化の際の注意点などを分かりやすく解説していきます!

これから新しくクレジットカードを作ろうとしている方、クレジットカードを持っていないけど現金化を利用しようか迷っている方はぜひこの記事をお読みください!

新規発行のクレジットカードでも現金化はできる!

クレジットカードまず結論から言うと、新規発行したばかりのクレジットカード、作ってから1回も使用したことが無いクレジットカードでも現金化は問題なく行えます!
今持っているクレジットカードでは現金化をしたくないときや、お持ちのクレジットカードのショッピング枠が一杯になってしまい現金化ができないときも時にはあるでしょう。
しかし、そんなときにはクレジットカードを新規発行してすぐに現金化をすることだって可能です!

最近は即日発行が可能なクレジットカードが増えてきていますので、すぐに新しいカードを手に入れて現金化をすることができます。

新しいカードだとショッピング枠の現金化がバレやすい?

現金化を利用するか悩む様子クレジットカード現金化は違法では無いものの、カード会社は利用規約上で禁止しています。
また、ネットを見ると新しく作ったばかりのクレジットカードで現金化をすると現金化が発覚しやすいという噂も見られます。

ですので新規発行したばかりのクレジットカードで現金化を行うとカード会社に現金化がすぐにバレてしまうのでは、と不安に思う方は多いでしょう。

ですが、安心してください。
結論から言うと、新しく作ったクレジットカードだからといって、現金化がバレやすくなるということはありません!
発行初日のカードで現金化を行っても、作ってから10年以上が経つクレジットカードでも、現金化が発覚するリスクは同じです。

そもそもどういった場合に現金化がカード会社に発覚してしまうのでしょうか?
カード会社に現金化がバレやすい例として、クレジットカード で換金性の高い商品ばかり頻繁に購入することが挙げられます。
換金性の高い商品とは例えば、新幹線のチケットやギフトカードなどです。
換金性が高い商品を頻繁に購入していると、現金化を企んでいるのでは、とカード会社から目を付けられてしまいます。

つまり現金化が発覚することと、カードの発行時期は無関係なのです。

注意点!

注意点を確認する女性新規発行したばかりのクレジットカードでもショッピング枠の現金化は問題なく可能ですし、現金化が発覚しやすいクレジットカードという訳ではない、ということが分かりました。

しかし、新しく作ったクレジットカードで現金化を行う際には注意しなければいけないこともあります。
次にその注意点を説明します。

利用限度額が低い

クレジットカードの利用限度額は年月をかけて信用を構築し、少しづつ上がっていくものです。
仕方のないことですが、新規発行したばかりのクレジットカードですと利用限度額はあまり高くはありません。
利用限度額は申請すればカード会社が増額してくれますが、それには審査があります。
当然、カードを作ったばかりでは増額審査は通らないでしょう。

利用限度額が低い、ということは現金化で換金できる金額が少なくなります。
高額のお金を現金化をしたいときには新しいクレジットカードを利用することはお勧めできません。

発覚後の処分が重くなる

新規発行したばかりのクレジットカードで現金化を行っても現金化が発覚しやすくなることはありません。
これに関しては先ほど述べた通りです。

しかし”発覚後””の話は別です。
なぜなら新しく作ったクレジットカードで現金化を行うということは、「現金化を行うためにカードを新たに作った」ということになるからです。
本来のショッピングという目的から大きく外れた用途でクレジットカードを作ったということになれば、カード会社への心証はよくありません。
通常の現金化が発覚した場合よりも、悪質であると捉えられてしまいます。
したがってカード会社から受けるペナルティはより重いものとなるでしょう。
現金化のためだけにクレジットカードを作る場合は、クレジットカード現金化の発覚後にカード会社による処分が重くなることを留意して作るようにして下さい。

他にもある注意点

注意点をメモする様子現金化の話から少し逸れるかもしれませんが、クレジットカードを作るとき全般に気を付けていただきたいこと、を次にお話しします。

短い期間にクレジットカードを何枚も作ること、作ったカードを全く使用せずに寝かせておくことは、あまりよろしくありません。
クレジットカードの利用規約に反するわけでも、特にカード会社からペナルティがあるわけではないのですが、カード会社から入会特典狙いのカード発行だと思われてしまいます。

カード会社は会員を増やして、クレジットカードを使ってもらう人を増やそうと思って入会特典を設けています。
入会だけしてカードを使わない、というのはカード会社の利益に反することです。

現金化が目的であれ、そうでないにせよ、短期間に多数のカードを作ることは避けたほうが無難でしょう。

まとめ

最後に本記事の重要ポイントのまとめを簡単にしてみます。

まとめると

  • クレジットカードの現金化は新規のカードでも問題なく行うことができる
  • 新しいカードだからといって現金化がバレやすいということはない
  • 高額の現金化を望む際には新規カードは向いていない
  • 作ったばかりのカードで現金化がバレると処分が重くなる可能性も

となります。

いかかでしたでしょうか。
これから新しくクレジットカードを作って現金化をしようと考えている人のお力に少しでもなれれば幸いです。
まだクレジットカードを持っていないという方はすぐにクレジットカードを作りましょう!

最新!クレジットカード現金化の優良業者をランキング形式でご紹介
RANKING

クレジットカードのショッピング枠を自分で換金するには手間が掛かって面倒…という方、手っ取り早く優良業者を知りたい!という方は、当サイトがイチオシする最新のクレジットカード現金化の優良業者をランキング形式でご紹介しておりますので、是非ご参考にして頂ければと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事