クレジットカード現金化で失敗しても任意整理はできます!その理由を分かりやすく解説

クレジットカード現金化の失敗談をまとめました

正義の女神と法律に関する書籍

クレジットカード現金化で失敗(カード会社にバレてしまう)すると、任意整理ができないというの大きな誤りです。

実際には現金化を利用しても任意整理をすることができます。

本記事では任意整理をお考えの方や、現金化を利用してしまい債務整理ができないのではとお悩みの方のために任意整理のメリット・デメリットや現金化を利用しても任意整理が可能である理由を解説していきます。

任意整理とは?

ジャッジガベルと法律の書籍任意整理とは、債権者と交渉をして、利息を減らし、返済負担を軽くすることです。

具体的には、弁護士や司法書士などの専門家が、カード会社や消費者金融、銀行などの債権者と交渉を行い、利息や元本を軽減してもらうように、申し立てを行います。

個人再生や自己破産のように裁判所を通さないため、手続きなど、比較的簡単に行うことができます。

個人でも申し立てをすることはできますが、司法書士や弁護士に依頼をしたほうが、減額金額は大きくなり手続きも円滑に進めることが可能です。

クレジットカード現金化を利用しても、任意整理はできる?

任意整理の相談

ネットで調べてみると、クレジットカード現金化を利用すると任意整理ができないと述べているサイトが見受けられます。

しかしながら、これは大きな誤りです。

クレジットカード現金化をした過去があっても、任意整理は問題なく行うことができます。

その理由は、任意整理の申し入れをする時に、整理する債務の種類や理由は問われないからです。

極端な話、クレジットカード現金化で得たお金が返済不能になったとしても、その事実を伝える必要はありません。

「クレジットカード現金化をしたから、任意整理ができないのでは…」

とお悩みの方は、安心して任意整理を行なってください。

任意整理のメリット

ビジネス取引

任意整理では、基本的にカットされるのは利息のみで、元本までカットされることは稀です。

ただ言い変えれば、債権者は確実に元金を回収できるため、かなりの確率で任意整理に応じる、つまり任意整理が成功します。

成功率の高さと、手軽さが特徴の任意整理ですが、メリットについてより詳しく見ていきましょう。

①取り立て・返済・強制執行がストップする

弁護士や司法書士が任意整理の受任通知を債権者に送付すると、金融機関は取り立てや強制執行(財産の差し押さえなど)をすることができなくなります。

支払督促がストップするので、一時的にですが、返済をする必要もなくなり、心身ともに負担を軽減することができます。

②過払金を受け取れる

2010年以前から借金をしていた場合、グレーゾーン金利での取引分がカットされ、借金残高が減ることが期待できます。

さらに過払金(グレーゾーン金利分)は、返還してもらうことも可能です。

③官報に記載されない

個人再生や自己破産は、裁判所を通じて行うため、国が発行する機関紙である官報に名前が記載されてしまいます。

そのため、親戚や職場の人に債務整理をしたことが、バレてしまう恐れがあります。

一方で、任意整理は裁判所を通さずに、手続きを行います。

したがって、債務整理を行なったことが家族や職場にバレることはありません。

④手続きが簡単

任意整理は裁判所を通すことなく、弁護士や司法書士に依頼することで行うことができます。

また債権者との交渉は、専門家が行ってくれるので、手間がかかりません。

⑤職業制限がない

自己破産をしてしまうと、信用が必要な職業に就業することができなくなります。

職業制限に含まれている職についている方にとっては、債務整理の中で任意整理が最もオススメです。

職業制限がある職種一覧弁護士・公認会計士・司法書士・税理士・行政書士・宅地建物取引主任者・警備員・生命保険の外交員など

任意整理のデメリット

木の後ろから手が出る

任意整理を行う最大のデメリットは、ブラックリストに追加されてしまうということです。

カード会社や保証会社、銀行は独自にブラックリストを作成しており、ブラックリストに追加されてしまうと、その会社のサービスを利用することができなくなってしまいます。

一般的にはブラックリストに載ると、5~10年間は借入ができなくなり、クレジットカードが作れない、住宅ローンが組めなくなると言われています。

また社会的信用は失われ、就職や結婚などにも大きな影響を及ぼします。

これは、すべての債務整理に共通したデメリットですが、この点を考慮して任意整理を行う必要があります。

クレジットカード現金化後に任意整理をした方の口コミ・体験談

スーツを着た経営者
クレジットカード現金化をしたことがありますが、問題なく任意整理ができました!


数年前に新幹線チケットを使ってクレジットカード現金化をしたことがあり、カード会社から連絡が来たことがあります。その時は口頭注意で済んだのですが、任意整理をする際に現金化したせいでクレジットカード現金化ができないのでは…と不安でした。弁護士さんに正直にクレジットカード現金化のことをお話ししたのですが、債務理由は関係ないので問題ないとのこと。任意整理によって借金の返済が楽になりました。

 

スーツの男性
クレジットカード現金化で失敗し返済不能になってしまいました…


簡単にお金が手に入るということでクレジットカード現金化を繰り返し利用してしまい、挙げ句の果てには返済不能になってしまいました…弁護士さんがカード会社に掛け合って下さり、問題なく任意整理ができました。クレジットカード現金化がバレないのかと不安でしたが、信頼できる現金化業者を利用したのでカード会社は気付かなかったようです。

作業服の経営者
カードローンが返済できなくなり、任意整理を行いました…


パチンコにハマってカードローンで借金をするようになりました。他にも銀行カードローンや住宅ローンの返済が重なり、精神的にも参っていました。
債務超過で追加借入ができなかったので、クレジットカード現金化で借金を一本化し、任意整理を行いました。

まとめ:クレジットカード現金化は計画的に使おう

計画を考える

クレジットカード現金化をしても、任意整理をすることは可能です。

任意整理をすれば、利息分が全額カットになるため、返済が楽になり、心的ストレスからも解放されます。

しかしながら、デメリットも少なからずあるため、任意整理をする際には一度、無料の弁護士相談を受けることをお勧めします。

また、任意整理ができるからといって、みだりに現金化を利用してはいけません。

クレジットカード現金化は審査不要で手軽にお金を手にすることができますが、現金化で手にしたお金は返済する必要があります。

そのため確実に返済ができるが、お金が必要!という場合にのみ、現金化を活用するようにしてください。

クレジットカード現金化の利用は優良業者がオススメ!

お金が必要だから現金化を利用したいけど、返済できるか不安…

という方は、手数料が相場よりも低い優良業者を利用するようにしましょう!

低い手数料での現金化ならば、返済が楽です。

クレジットカード現金化をお考えの際には、業者選びの参考にしてみてください。

ナンバーワンクレジット

ナンバーワンクレジット
ナンバーワンクレジットの特徴

ナンバーワンクレジットは実績と信頼性を兼ね備えた優良クレジットカード現金化業者です。ナンバーワンという名前の通り、クレジットカード現金化をするのに最適な現金化業者と自信を持ってオススメすることができます。

換金率・還元率 98.8%(最大)
現金化までのスピード 最短5分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

ギフトキャッシュ

ギフトキャッシュ
ギフトキャッシュの特徴

クレジットカード現金化サービスを行う「ギフトキャッシュ」は、「換金率」・「リピート率」・「法人利用率」の3つの項目で業界実績No. 1を達成した優良現金化業者です。数ある現金化業者のどれを選んだらいいのか迷ったときに、選んで間違いない現金化業者として知られています。

換金率・還元率 91%~99.2%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

24キャッシュ

24キャッシュ
24キャッシュの特徴

クレジットカードの現金化サービスを行う「24キャッシュ」では、その店名の通り24時間現金化サービスの申し込みを受け付けている事から由来されています。初めて現金化をご利用になるお客様に対しても親切にサポートを行う会社です。換金率や対応のスピードも良く、ご利用者の口コミでも良い評判が多いのが特徴です。

換金率・還元率 87%~98.8%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休