クレジットカード現金化の換金率は一緒に金利も考えよう!

2019年5月8日クレジットカード現金化の必読マニュアル(現金化の方法・仕組み)

現金化の金利は高い?

クレジットカード現金化を利用する際に換金率を金利に換算して考える必要があります。実は現金化の手数料は金利で考えるとかなり高金利になるため、利用の前には注意しなければいけません。

クレジットカード現金化の換金率から見た金利

びっくりする男性

クレジットカード現金化は審査不要で、簡単にお金を手にすることができる有用な金策ですが、利用の際には手数料がかかります。

クレジットカード現金化はショッピング枠を現金化するだけなので、借金ではありません。

ですが、もし仮に現金化にかかる手数料を金利として考えてみた場合、消費者金融などの金利よりも遥かに高くなってしまいます。

【関連記事】悪徳業者に騙されないためにクレジットカード現金化にかかる手数料を知っておこう

クレジットカード現金化での金利は大変なことに!

例えば30万円分のショッピング枠の現金化を希望し、換金率が93%だったケースを例にして考えてみましょう。

この場合、現金化業者に支払う手数料は当然ながら、7%です。

この7%を金利と考え、クレジットカード支払いを1ヶ月後とすると、月利換算で金利は7%ということになります。

さらに年利換算(×12)をしてみると、この場合のクレジットカード現金化の金利は84%ということになります。

実は現在の法律では、消費者金融などの賃金業者は、利用者への金利は年利で18%までしか設定できないと決められています。

ですが、クレジットカード現金化は借金ではないので、賃金業法に当てはまることがありません。

したがって年利84%でも、違法とはならないのです。

消費者金融とクレジットカード現金化の金利を比べてみると、いかに現金化の金利が高いかがこれでお分かりでしょう。

現金化サービスを利用する際には、必ずこのことを頭に入れておく必要があります。

クレジットカード現金化の手数料はむしろ低い?

ガッツポーズする女性

クレジットカード現金化の金利がいかに高金利なのか、お分りいただけたと思います。

とはいえクレジットカード現金化は借金ではなく、手数料=金利と考えるのは、いささか強引も言えるでしょう。

例えば日常生活には振込手数料や配送手数料、事務手数料、仲介手数料など様々な手数料が存在しますが、これらの手数料を毎回、金利だと捉える人はいません。

またクレジットカード現金化には単にお金を手にする、という以外にも様々なメリットがあります。

以下の現金化のメリットを含めて考えれば、クレジットカード現金化の手数料はむしろ安いとも言えます。

メリット①ブラックでも利用可能、信用情報に残らない

繰り返しになりますが、クレジットカード現金化は借金ではありません。

そのため消費者金融では必須である信用情報の審査がなく、金融ブラックになってしまった方でも利用することができます。

金融ブラックとは、「多重債務」、「自己破産」、「債務整理」、「返済遅延」といった理由で消費者金融の審査落ちになってしまう状態のことです。

金融ブラックだと消費者金融などから借入をすることはできませんが、クレジットカード現金化ならお金を手にすることが可能となります。

加えて現金化を利用しても信用情報に残ることがないため、職業柄信用情報を傷つけたくない人や住宅ローンなど他のローンに影響を及ぼしたくない方でも安心して利用することができます。

メリット②日本全国どこからでもお金が手に入る!

ネット上で運営しているネット型業者を利用してクレジットカード現金化を行えば、来店不要で日本全国どこからでもお金を手にすることができます。

さらに言えば、ネット環境さえあれば自宅にいながらでも、お金を手にすることもできるのです。

消費者金融などの場合は、店舗に来店するか自動契約機までわざわざ出向かなければいけません。

しかしながらクレジットカード現金化はその手間と時間を省くことが可能で、より手軽になります。

お住いの近くに消費者金融の店舗がない、今すぐにお金が必要!という場合でもクレジットカード現金化は大助かりです。

メリット③キャッシングより手に入るお金が大きい

クレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠という2つが設けられています。

キャッシング枠はお金を借りられる枠のことですが、実はショッピング枠の中に含まれています。

そのためキャッシング枠とショッピング枠を比較した場合、ショッピング枠の方が大きくなります。

また現在の日本では総量規制という法律によって、年収の3分の1を超える貸し出しは不可能と決められています。

例えば年収が200万円の方の場合、1年間で借りられる金額は66万円です。

しかしながらクレジットカード現金化は借金ではないので、総量規制の影響を受けることがありません。

よって年収の3分の1を超える金額を現金化によって手にすることが可能となり、カードの利用限度額によっては1回のクレジットカード現金化で数十万円といった金額の現金化も可能となります。

結論:クレジットカード現金化の手数料は格安である!

上記のクレジットカード現金化のメリットを含めて考えると、クレジットカード現金化の手数料はむしろ低いとも言えます。

手数料はかかるものの、お金以外に得られることが多いため、カードローンやキャッシングよりもクレジットカード現金化の方が利用価値は高いでしょう。

お金が必要になったときに、消費者金融ではなくクレジットカード現金化を選択する方が年々増えているのには、このようなわけがあったのです。

クレジットカード現金化の手数料を踏まえてサービスを選ぼう!

クレジットカード現金化の手数料は決して高金利ではなく、寧ろ安いものであることが分かりました。

とは言っても、なるべくなら低い手数料でクレジットカード現金化をしたい!と思うのが人情でしょう。

そこで最後に低手数料、高換金率でクレジットカード現金化を行ってくれる現金化業者をご紹介します!

ナンバーワンクレジット

ナンバーワンクレジット
ナンバーワンクレジットの特徴

ナンバーワンクレジットは実績と信頼性を兼ね備えた優良クレジットカード現金化業者です。ナンバーワンという名前の通り、クレジットカード現金化をするのに最適な現金化業者と自信を持ってオススメすることができます。

換金率・還元率 98.8%(最大)
現金化までのスピード 最短5分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

ギフトキャッシュ

ギフトキャッシュ
ギフトキャッシュの特徴

クレジットカード現金化サービスを行う「ギフトキャッシュ」は、「換金率」・「リピート率」・「法人利用率」の3つの項目で業界実績No. 1を達成した優良現金化業者です。数ある現金化業者のどれを選んだらいいのか迷ったときに、選んで間違いない現金化業者として知られています。

換金率・還元率 91%~99.2%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

24キャッシュ

24キャッシュ
24キャッシュの特徴

クレジットカードの現金化サービスを行う「24キャッシュ」では、その店名の通り24時間現金化サービスの申し込みを受け付けている事から由来されています。初めて現金化をご利用になるお客様に対しても親切にサポートを行う会社です。換金率や対応のスピードも良く、ご利用者の口コミでも良い評判が多いのが特徴です。

換金率・還元率 87%~98.8%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

換金率を少しでも上げる方法!

上記でご紹介した現金化業者は業界トップクラスに高換金率です。

ですが、もっと手数料を抑えたい!という方のために最後に換金率を上げるクレジットカード現金化の裏技があります。

  • リピーターになる
  •  新規利用者限定キャンペーンを利用する
  • ネットバンクを用意する
  • 複数枚のカードを現金化する
  • カードの利用限度額を増やして現金化を行う

上記の方法ならば、誰でも簡単に換金率をアップさせることができます。

お得にクレジットカード現金化をしたい!という方は是非とも参考にしてみてください!

まとめ

パソコンとデスク

クレジットカード現金化の手数料を金利として考えた場合、確かにキャッシングなどよりは遥かに高くなってしまいます。

しかしながらクレジットカード現金化は借金ではないため、手数料=金利として考えるのはいささか無理があります。

またクレジットカード現金化には

  • ブラックでも利用可能
  • 来店不要
  • 手にできる金額が大きい

といったメリットがあるため、これらのメリットを込みで考えると、手数料は安いとも言えます。

それでもなるべく低い手数料でクレジットカード現金化をしたい!という方は、当サイトが厳選した優良現金化業者をご活用ください!