24時間対応!クレジットカード現金化の利用方法と誇大広告の注意点

2018年11月28日クレジットカード現金化の必読マニュアル(現金化の方法・仕組み)

24時間現金化可能って本当?

クレジットカード現金化はカードさえ持っていれば、24時間いつでも簡単にお金を手にすることができる方法です。「深夜に急にお金が必要になった!」という経験をしたことはありませんか?急な出費というのは時と場所を選びません。

例えば「明日の朝一にお金を用意しなければいけないことを前日の深夜に思い出したり」「冠婚葬祭でまとまったお金を用意しなければいけなくなった」「夜間に交通事故に遭ってしまって入院費や治療費が必要になった」というケースなど、深夜に急にお金が必要になることは日常生活の中でいくらでも考えられます。

「深夜にお金が急に必要になったけど手持ちがない!」というときに頼もしい味方となってくれるのがクレジットカードのショッピング枠現金化サービスです。

しかしながらクレジットカードのショッピング枠現金化サービスは本当に24時間利用可能なのでしょうか?

実は24時間という言葉には裏があり、全ての現金化業者が24時間利用可能だと思い込んでいると痛い目にあうかもしれません。

クレジットカード現金化を24時間利用する方法・利用できない場合を解説

白いシャツと眼鏡をかけた男性

現金化業者の公式ホームページなどを見ると、「24時間いつでも入金可能!」や「24時間対応!」と書かれていることをよく目にします。

しかしながら現金化業者の中には、利用者を誘引するために誇大広告を行っている業者が少なからず存在します。

そのため本当に24時間利用可能なのか、深夜に申し込みをしてもすぐに現金化して入金してくれるのかどうかを見極める必要があります。
次に24時間いつでも申し込み・入金が可能である場合と不可能な場合について見ていきましょう。

24時間、入金が不可能な場合

現金化業者の公式ホームページに「〇〇時まで営業」と営業時間がしっかりと書かれている場合、記載されている時間を過ぎるとクレジットカード現金化サービスを利用することはできません。

また「24時間対応」と書かれている場合はややこしいのですが、注意が必要です

「24時間対応」とはクレジットカード現金化サービスの申し込みを24時間受け付けているのであって、実際に現金化が行われ入金されるのは翌営業日である可能性があります

24時間対応の現金化業者に申し込みフォームを送信しても自動返信のメールが帰って来るだけだったり、入金は翌日だったりするかもしれないので気を付けなければいけません。

先ほども話したとおり、現金化業者は曖昧な表現で利用者を少しでも増やそうとあの手この手で画策してきます。
24時間現金化対応といったどちらにも取れるようなうたい文句には気を付けましょう。

24時間、入金が可能な場合

深夜帯でもクレジットカード現金化かつ入金が可能である場合は、現金化業者の公式ホームページに「24時間営業」と書かれている場合です。

24時間営業を謳っている現金化業者は深夜帯でも現金化サービスを行ってくれ、入金をしてくれます。

したがって「夜間などにお金が必要になってしまった!」というときは24時間営業の現金化業者を利用するようにしましょう。

24時間クレジットカード現金化をするためにネットバンクを用意しよう

ラップトップで仕事

クレジットカードのショッピング枠現金化で得られるお金は振込で受け取ることができます。

しかしながら普通銀行の口座ですと、深夜帯など銀行の営業時間外にはお金を手にすることができません。

「深夜にクレジットカード現金化してお金が振り込まれたのに、銀行の営業時間外で引き落としができない…」
なんてことがないように、クレジットカードのショッピング枠現金化サービスを利用する前には予めネット銀行(ネットバンク)を用意しておきましょう。

ネットバンクの例を挙げると、ジャパンネット銀行や楽天銀行、じぶん銀行などが挙げられます。

クレジットカード現金化をスムーズに行うためにも、ネットバンクの口座を前もって開設しておきましょう。

クレジットカード現金化をお得にスムーズにするためにネットバンクは必須!

夜間にクレジットカード現金化をする際の注意点!

夜の街

夜間にクレジットカードのショッピング枠現金化を利用する際に、気をつけなければいけないことがあります。
それは「深夜帯だと換金率が低くなることがある」ことです。

夜間はクレジットカード現金化の利用者が日中よりも少なくなります。
また本来なら多くの人が寝ている時間に業者は人員を割かなければなりません。
コンビニなどのアルバイトの時給が夜間だと割り増しされるように、現金化業者の夜間の人件費も通常より高くなります。
そのため夜間にクレジットカード現金化を利用する際には、換金率がやや低くなると想定したほうがいいでしょう。

夜間でも審査不要で簡単に資金調達が可能なサービスはクレジットカード現金化以外にはなく、その分の付加価値と考えれば低くなってしまった換金率は十分に納得がいきます。

高い換金率でクレジットカード現金化をしたいのなら、なるべく深夜に急にお金が必要となるような事態にならないようにしましょう。

夜間でもクレジットカード現金化が可能な現金化業者を紹介!

この記事の最後に、24時間いつでも現金化サービスを利用できる現金化業者をご紹介します。

是非とも「夜間にお金が必要になってしまった!」というときに参考にしてみてください。

24キャッシュ

24キャッシュ
24キャッシュの特徴

クレジットカードの現金化サービスを行う「24キャッシュ」では、その店名の通り24時間現金化サービスの申し込みを受け付けている事から由来されています。初めて現金化をご利用になるお客様に対しても親切にサポートを行う会社です。換金率や対応のスピードも良く、ご利用者の口コミでも良い評判が多いのが特徴です。

ファストキャッシュ

ファストキャッシュ
ファストキャッシュの特徴

クレジットカードのショッピング枠現金化を提供する「ファストキャッシュ」では法人カード専用プランやキャッシュバックキャンペーンなど豊富なプランが特徴の優良現金化業者です。本記事ではファストキャッシュの会社情報や換金率、オススメポイント、利用者の口コミなど、ファストキャッシュを利用する前に必読な情報を詳しく解説いたします。