クレジットカード現金化は店舗型とネット型業者のどちらがおすすめ?口コミから徹底調査!

2018年4月18日クレジットカード現金化の口コミにまつわるあれこれ!

店舗型とネット型を徹底比較!
[googleplus]クレジットカード現金化を行ってくれる現金化業者は、大きく分けるとネット上で営業をしているネット型業者と、店舗を構えて営業をしている店舗型業者の2つに分けることができます。

現金化を始めて利用される方はどちらの業者を利用すればいいのか戸惑ってしまうかもしれません。

クレジットカード現金化業者をキチンと選ぶために、本記事ではネット型業者と店舗型業者のメリット・デメリットを実際に利用した人の口コミなどから徹底的に比較したいと思います。

店舗型現金化業者のメリットとは?

クレジットカードのロゴと店舗まずは店舗型のクレジットカード現金化業者のメリットからご説明しましょう。

メリット① 対面式だから安心!

店舗型クレジットカード現金化業者の場合、利用者は実際に店舗に行って現金化の申し込みから利用手続きを行います。

そのため必然的にお店にいるスタッフと顔を合わせて話をしながら手続きを進めることになります。
クレジットカード現金化は大きな額のお金が絡むことですし、何とか不安なことは多いでしょう。

そんな時スタッフと直接会って話すことは安心につながります。
例えば換金率や現金化にかかるスピードなど、分からないことや疑問点があればその場で聞くことができますし、もちろん業者側もとても丁寧に教えてくれます。

加えて、対面式で目の前でクレジットカード現金化が行われるため、現金化業者が不正をできないという利点もあります。

現金化詐欺の被害として最も多いのが「商品を買ったのに業者から入金がされない」「換金率が事前に聞いていたのと違う」ということです。

店舗型業者を利用すれば、実際に目の前で商品の引換が行われ、その場で現金を

手渡しで受け取ることができます。

また現金化の前に手数料や換金率に関して、詳しい説明が業者側からあります。
そのため実際の換金率が聞いていた換金率と異なる、ということは絶対にありません。

メリット② 送料がいらない!

店舗型業者を利用すれば、その場で現金化の手続きが行われます。
つまり、クレジットカード現金化で必要な商品の受け渡しはその場で行われます。

したがって、店舗型業者ならば本来は商品の受け渡しに発生する送料が不要となります。

送料といっても実際には数百円程度ですが、それでも決して見逃すわけにはいきません。

メリット③ 換金までの時間が早い!

先ほど述べた通り、店舗型業者を利用する場合は商品の受け渡しがその場で行われます。

そのため商品の発着を待つ時間を大幅に省くことができます。

通常ですと商品の発送・荷受には数日かかりますが、店舗型業者ならば時間をかけることなくお金を手にすることができます。

これは一刻も早くお金が欲しいときには非常に嬉しいメリットです。

インターネット型現金化業者のメリットとは?

インターネットショッピングのイメージネット型業者にはインターネットを用いてはならではのメリットがたくさんあります。
では次にネット型業者のメリットを見ていきましょう。

メリット① 日本全国どこでもクレジットカード現金化を利用できる!

店舗型の現金化業者は都会の繁華街など、人が多く集まる場所にしか存在していません。

地方に住んでいる方だと、店舗がある都心部まで出向くのに数時間かかる方や交通費が数千円もかかってしまう方も多いでしょう。
そのため地方に住んでいる方にとってはクレジットカード現金化サービスは利用しづらい側面がありました。

ですがネット上で現金化を行ってくれる業者が登場したことで、日本全国どこにいてもクレジットカード現金化を利用することが可能です。

更に言えば、ネットさえあれば自宅からでもクレジットカード現金化の申し込みをすることができます。

まさにインターネット時代ならではの利点と言えるでしょう。

ネットがあれば来店不要でクレジットカード現金化が可能!

メリット② 換金率が高い!

店舗型業者は実際に店舗を借りて運営をしています。
そのためお店の家賃、土地代や光熱費など固定経費を多く払う必要があります。

しかしネット型の現金化業者は店舗を構えていないため、そのような経費を払う必要がありません。

したがって、利用者から多くお金を取らなくてもいいのでその分、ネット型業者は換金率が高くなっています。

店舗型業者とネット型業者の換金率を比較すると、約5%から10%も換金率に差が出ます。

多くの金額を手にすることができるということは、クレジットカード現金化サービスを利用する側からするとやはり1番の魅力でしょう。

メリット③匿名性が高い

ネット型業者は自分のスマホやパソコンから申し込みをすることができます。

そのため匿名性が高く、クレジットカード現金化を利用していることが誰かに知られることがありません。

職業柄、消費者金融を利用できない方や、家族や知人にお金に困っていることがバレたくない方はネット型業者がおすすめです。

店舗型現金化業者のデメリットとは?

デメリットを伝えられる男性次に店舗型業者のデメリットを見ていきましょう。

デメリット① 手数料が高い

ネット型業者のメリットについての記述の際にも少し触れましたが、店舗を持って運営を行う以上、固定経費が余分にかかります。

例えば家賃や土地代、光熱費、それに税金も店舗を持っていると払う必要があります。
さらに店舗を経営する上で人手が必要ですので、人件費も多くかかります。

現金化業者は利用者から得る手数料を利潤として運営しています。固定経費が多くかかるということはその分、手数料も多く取る必要があるのです。

引いてはクレジットカード現金化の換金率が低くなってしまうことに繋がってしまうのです。

【関連記事】クレジットカード現金化の際にかかる手数料一覧!不明な手数料を要求してくる業者に注意!

デメリット② 現金化発覚のリスクが高い

クレジットカード現金化は違法ではありませんが、カード会社のカード規約上は禁止されています。

そのため現金化がカード会社に発覚するとカードの利用停止、強制退会などのペナルティが下る可能性があります。

それでも店舗型の現金化業者は店舗を持ち、所在地を明らかにして営業を行っています。
そのためカード会社からすると、現金化を行っている人を見つけやすいという側面があります。

とはいえ、クレジットカード現金化を行ったからといって法的処罰が下る事は無く、万が一処分が課されるとしたら現金化業者だけでしょう。

デメリット③横領罪になる可能性がある

店舗型業者はクレジットカード現金化の方法に「商品買取方式」を採用しています。

商品買取方式では、現金化業者が販売する商品を利用者が購入し、再度現金化業者に売却します。
この時、商品を売却した分のお金がクレジットカード現金化で得られるお金ということになります。

クレジットカードで購入したものはカード代金の支払いをするまでは、カード会社に所有権があると決められています。

カード会社に所有権がある商品を許可なく売却してしまうと、「横領罪」になってしまうのです。

実際に、クレジットカード現金化利用者が横領罪で逮捕された事例はありませんが、リスクとして頭に入れておく必要があります。

【関連記事】逮捕者は0だけど…クレジットカード現金化は横領罪になるって本当?

デメリット④来店しなければいけない

当然ですが、店舗型業者を利用するには実際に店舗に来店しなければいけません。

店舗型業者は北海道千葉県神奈川県埼玉県東京都大阪府京都府愛知県沖縄県にしか存在していないため、その他の県にお住いの方は利用するには不便でしょう。

お住いの近くに店舗が無ければ、わざわざ遠出をして店舗まで行くのは時間と手間が無駄です。

ネット型現金化業者のデメリットとは?

墜落する人

ネット型業者のデメリットとは、悪徳業者が少なからず存在するということです。

ネット型業者の場合ですと、業者の人間は顔を出して営業をする必要がありません。
そのため店舗型業者に比べて、透明性は低いと言えます。

悪徳業者と言われる現金化業者は主にネット型業者に多く存在しています。
理由として匿名性が高いこと、所在地を明かさなくてもいいということが考えられます。

最近は警察の捜査が入り、悪質な業者の数は減っているとはいえ油断は禁物です。
特に高い換金率だけを見て現金化業者を選ぶのは絶対にやめましょう。

店舗型業者とネット型業者を徹底比較!

各業者のメリット・デメリットが分かったところで、項目別に両者を徹底比較してみましょう!

ネット型業者 店舗型業者
換金率 80%前後 70%前後
現金化スピード 最短10分 最短30分(来店必須)
現金化方法 キャッシュバック方式 商品買取方式
申し込み可能時間 365日24時間可能 店舗の営業時間に準ずる
安全性
  • 自分でカード決済をするため安心
  • 横領罪になる心配なし
  • 横領罪になるリスクあり
  • 業者がカード決済を行う
  • 古物商違反にあたる
備考
  • 全国対応可能
  • 自宅から申し込み可能
  • 匿名性が高い
  • 来店が必須
  • 店舗経営費が多くかかる
  • 地方居住者は利用しづらい

換金率、現金化スピード、そして安全性という項目ではネット型業者の方が圧倒的に分があります。

また来店の有無は見過ごされがちですが、「時は金なり」という格言の通り、とても重要です。

店舗型業者とネット型業者の口コミを比較!

それでは次に、店舗型業者とネット型業者を実際に利用したという方口コミから比較してみましょう。

ネット型業者に関する口コミ
いい口コミ 悪い口コミ

自宅からでもお金を手にすることができた!

地方居住者で近くに現金化ができる業者が存在せず困っていました。車で2時間程度時間をかければ、他県の業者を利用できるのですが、実際に業者さんと顔をあわせるのは、なんとく不安で…

ですがネット型業者ならば、申し込みはWEBからなので自宅にいてもお金を手にすることができました!

30代 男性 岐阜県

誰にもバレずにお金を手にすることができました

信頼性大切な職についており、周囲の目もあって消費者金融を利用することができませんでした。そんな中、匿名性高く誰にもバレることなくお金を手にすることができるというクレジットカード現金化を知り、利用しました。ネット上で申し込みが可能で、入金もネットバンクだったので誰にもバレることなく、信用情報に傷をつけることもありませんでした。
30代 男性 東京都

事前に聞いていた換金率と違った…

家賃の支払いですぐにお金が必要だったから、換金率だけを見て業者を選びました。確かに入金スピードは早かったけど、入金された金額は事前に聞いていた換金率よりも5%近く低かったです…
とりあえず家賃の支払いができたからよかったけど、次回の利用は少し考えます。
40代 男性 神奈川県

悪徳業者でした…

ネット型業者を利用したのですが、換金率は62%程度でのクレジットカード現金化となりました。
もともと換金率99%と聞いていたので、騙された気持ちが強いです。
理由を聞くとよく分からない手数料について説明され、これが悪徳業者の手口か…と初めて実感しました。皆さんもクレジットカード現金化をするときはキチンと口コミなどを調査するようにした方がいいですよ。
40代 男性 群馬県
引用元:クレジットカード現金化にまつわる口コミを検討してみた

ネット型業者の口コミを調査してみると、換金率の高さや、入金スピード、手軽さ、匿名性を高く評価する声がたくさんありました。

反面、換金率が事前に聞いていた数字と違った…という口コミも見受けられました。

クレジットカード現金化を利用するときは、注意したいですね。

店舗型業者に関する口コミ
良い口コミ 悪い口コミ

説明が丁寧でした!

初めはネット型業者に申し込んだのですが、現金化の方法や手数料などがサイトを見てもわからず…パソコン操作に疎いこともあり、利用するのは控えました。その点、店舗型は分からない点や気になる点をその場で教えてもらえるのがいいですね。スタッフさんの対応は丁寧でした。
50代 男性 東京都

現金化の方法や入金日など融通が効いた

事情があり、クレジットカード現金化に使用する商品や入金日などを細かく指定したかったので、店舗型業者さんに思い切って、その旨を伝えました。すると現金化に使用する商品を金券から家電製品に変えてくれたりと、多くの変更をしてもらいました。実際に会って、交渉ができるというのは店舗型業者ならではのメリットだと思います。
30代 女性 北海道

換金率が低かった…

以前、ネット型業者を利用したときは換金率は80%程度だったのですが、今回店舗型業者を利用したときの換金率は65%程度でした。
店舗型業者とネット型業者では換金率に差があることを後から知って、ガッカリです…
30代 男性 大阪府

クレジットカード情報を悪用されました…

店舗型業者でクレジットカード現金化を利用したのですが、カード決済の時にカードを渡すように要求されました。
飲食店などでもクレジットカードは店員さんに渡すので不審に思わなかったのですが、後日見覚えがないカード利用があり、驚きました。
証拠はないですが、現金化業者にカード情報を悪用されたのだと思います。すぐにカードの利用を止めましたが、金輪際、店舗型業者ではクレジットカード現金化をしたくない…
40代 男性 神奈川県
引用元:クレジットカード現金化にまつわる口コミを検討してみた

キチンとした説明や対面でのクレジットカード現金化を希望する方は、店舗型業者を利用する傾向があるようです。

ただ店舗型業者でクレジットカード現金化をする場合、絶対にカード決済は利用者自身が行うようにして下さい。

悪徳業者の場合、そこでカード情報をメモして、クレジットカードを悪用するということが考えられます。

業者にカードを渡すように迫られても、断るようにしましょう。

まとめ

路地の男性

クレジットカード現金化を利用する際に知っておくべき、店舗型業者とネット型業者の違いやメリット・デメリットについて解説して参りました。

結論として、高換金率・速い入金・安全性を求めるのであれば、ネット型業者を利用することをオススメします。

一方で業者からクレジットカード現金化の説明をキチンと受けたい、という方は、店舗型業者を利用するといいでしょう。

どちらを選ぶかは、本人の自由ですが、事前に口コミなどから悪徳業者でないかどうかをチェックするようにして下さい。

口コミで選んだ優良現金化業者をご紹介!

最後に口コミで選んだ優良現金化業者をご紹介します!

ナンバーワンクレジット

ナンバーワンクレジット
ナンバーワンクレジットの特徴

ナンバーワンクレジットは実績と信頼性を兼ね備えた優良クレジットカード現金化業者です。ナンバーワンという名前の通り、クレジットカード現金化をするのに最適な現金化業者と自信を持ってオススメすることができます。

換金率・還元率 98.8%(最大)
現金化までのスピード 最短5分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

ギフトキャッシュ

ギフトキャッシュ
ギフトキャッシュの特徴

クレジットカード現金化サービスを行う「ギフトキャッシュ」は、「換金率」・「リピート率」・「法人利用率」の3つの項目で業界実績No. 1を達成した優良現金化業者です。数ある現金化業者のどれを選んだらいいのか迷ったときに、選んで間違いない現金化業者として知られています。

換金率・還元率 91%~99.2%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

24キャッシュ

24キャッシュ
24キャッシュの特徴

クレジットカードの現金化サービスを行う「24キャッシュ」では、その店名の通り24時間現金化サービスの申し込みを受け付けている事から由来されています。初めて現金化をご利用になるお客様に対しても親切にサポートを行う会社です。換金率や対応のスピードも良く、ご利用者の口コミでも良い評判が多いのが特徴です。

換金率・還元率 87%~98.8%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休