クレジットカード現金化の優良店は口コミをチェックして見極める

2017年1月10日クレジットカード現金化の口コミにまつわるあれこれ!

クオリティー

クレジットカード現金化は手軽にお金を調達できるとして人気のサービスですが、少なからず悪徳業者も存在しています。本記事では悪徳業者を避けるために優良業者の見極め方法や口コミ情報を利用したおすすめ店の探し方を解説いたします。現金化業者選びに迷ったら、是非ともご参考にしてみて下さい。

悪徳クレジットカード現金化業者を選んでしまうと…

ショックで口をふさぐ男性

クレジットカード現金化をするために業者を選ぶ際に、事前調査などを怠って悪徳業者を選んでしまうとどうなってしまうのでしょうか?

下記でよくある悪徳業者の手口、被害を挙げてみたいと思います。

  • クレジットカード決済を行ってもお金が振り込まれない
  • クレジットカードの情報を盗まれ、無断利用される
  • ホームページなどに表記されている換金率と大幅に異なる入金額で現金化が行われる
  • 即日振込と聞いていたのに、入金が遅い
  • 不明瞭な手数料を請求された
  • 個人情報の悪用

上記の様なトラブルにならないためにも、クレジットカードを良い条件で現金化してくれる優良業者を見極めることは、とても重要です。

ホームページやチラシなどに記載されている換金率や高還元を売りにしている場合、素直に信じてしまうとトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

ですが、事前にこの様なトラブルを知っておくことで、優良業者を見極めることが出来るようになり、クレジットを現金化する際のリスクを大きく減らすことに繋がるので、覚えておきましょう。

優良店を見極める時はここを見ろ!業者のチェックポイント5選!

人差し指を掲げる女性

では、優良業者と悪徳業者の違いをどこで見極めれば良いのでしょうか?

ポイント① ホームページ

クレジットカード現金化サービスを行なっている悪徳業者は、トラブルがあった後、詐欺行為を働いた後にすぐにホームページを閉鎖して、行方をくらますことが多々あります。

そのためホームページのデザインが杜撰だったり、デザインがデタラメな現金化業者には、注意が必要です。

また現金化業者のホームページを見るときには、必ず「会社の所在地」、「代表者名」、「問い合わせ」の欄を確認しましょう。

会社の所在地が書かれていない業者は、非常に怪しいと言えます。

また書かれている場合でも、Google検索などで会社の場所を確認することが大切です。

ひょっとすると、架空の地名やデタラメな地名にしている場合も考えられます。

ポイント② 業者の対応

優良業者かどうかを判断する上で、とても重要になってくるのが電話やメールなどでの業者の対応です。

当たり前のことですが、優良業者の場合は、利用者のどんな質問にも丁寧に対応してくれます。

ですが、悪徳業者の場合、上記でも記載した通り『運営が杜撰・お金をかけない』傾向があります。

特に電話に出た際、社名を名乗らない現金化業者には注意が必要です。

悪徳業者は、警察などから連絡がきても、足がつかないように社名を名乗らない事が多い傾向があります。

正確には『名乗らないのではなく、名乗れない』のですが、見極めのポイントとして覚えておいて下さい。

ポイント③ 提示換金率と相場を比較

クレジットカードの現金化サービスを利用する際に、多くの方が最も気になるのは換金率でしょう。

少しでも高い換金率が記載されている業者を選びたいと思うのは当然です。

しかしながら、悪徳現金化業者の多くは、通常ならば考えられない換金率を提示して、利用者を騙そうとしています。

そのため、高い換金率だけを見て現金化業者を選ぶのは非常に危険と言えます。

クレジットカード現金化の換金率は一般的に、80%となっておりこの数字とあまりにも隔離している換金率を提示している現金化業者には要注意です。

しかしながら、優良現金化業者の一部は「女性限定キャンペーン」、「初回利用者限定プラン」など換金率を高めてくれるプランやキャンペーンを多く用意しているのも事実です。

そのようなプランを併用した場合は、90%を超える高換金率になることがあります。

とは言っても、高い換金率に釣られて悪徳業者を利用してしまうリスクは高いので、高換金率を求める方は当サイトが厳選した優良現金化業者を参考にしてみて下さい。

ポイント④ 振り込みスピード

急に現金が必要になった場合、振り込みのスピードは時に換金率よりも重要です。

現金化業者で申し込みをする場合、簡単な申し込みフォームの入力とクレジットカード決済が主な流れで、実際にかかる時間は15分程度と言ったところでしょう。

パソコンやスマートフォンの操作に慣れている方であれば、もう少し早く終わるかもしれません。

しかしながら、最短3~5分で入金!と宣伝している業者には注意しましょう。

利用者が早く現金を手に入れたいという気持ちを利用して、詐欺を働こうと考えている悪徳業者の可能性があります。

とは言え、優良現金化業者の場合は手続きを簡略化したり、2回目以降の利用者の方には事前説明を省くなどして入金スピードを早める努力を行なっています。

当サイトでご紹介している現金化業者はもちろん、そのような営業努力を行なっている業者ばかりです。

【ケース別】優良現金化業者を紹介!

follow me

悪徳現金化業者と優良現金化業者を見分けるポイントについて解説して参りました。

しかしながら、初めてクレジットカード現金化を利用する方は現金化サービス自体を詳しくないため悪徳現金化業者かどうか分からない方も多いでしょう。

また、手っ取り早く信頼できる優良現金化業者を知りたい!と思う方もきっと多いはず。

そこで最後に当サイトが独自調査をし厳選した優良現金化業者をケース別にご紹介します!

換金率で選ぶならオススメは「24キャッシュ!」

24キャッシュ

24キャッシュ
24キャッシュの特徴

クレジットカードの現金化サービスを行う「24キャッシュ」では、その店名の通り24時間現金化サービスの申し込みを受け付けている事から由来されています。初めて現金化をご利用になるお客様に対しても親切にサポートを行う会社です。換金率や対応のスピードも良く、ご利用者の口コミでも良い評判が多いのが特徴です。

24キャッシュは現金化業界最高峰の換金率を誇る現金化業者です。
特に、新規利用者の方で100万円以上の現金化を行う方は、98.8%の換金率で現金化をすることができます。
初めての利用者はこの特典を逃すことなく、24キャッシュでクレジットカード現金化をしましょう!

入金スピードで選ぶならオススメは「ファストキャッシュ」

ファストキャッシュ

ファストキャッシュ
ファストキャッシュの特徴

クレジットカードのショッピング枠現金化を提供する「ファストキャッシュ」では法人カード専用プランやキャッシュバックキャンペーンなど豊富なプランが特徴の優良現金化業者です。本記事ではファストキャッシュの会社情報や換金率、オススメポイント、利用者の口コミなど、ファストキャッシュを利用する前に必読な情報を詳しく解説いたします。

ファストキャッシュはその名の通り、入金スピードが早いことが特徴の現金化業者です。

煩雑で不要と思われる個人情報を申し込みフォームで記入させる現金化業者が多い中、ファストキャッシュはユーザービリティを第一に考えているため、たった2分程度で申し込みが完了します。

営業時間内であれば対応も早いため、申し込みから10分程度でお金を手にすることができます。

また現在(2019年1月)はキャッシュバックキャンペーンを行なっており、なんと最大で5万円のキャッシュバックを受けられます。

キャンペーンは期間限定ですので、この機会にファストキャッシュを利用することをオススメします!

信頼性で選ぶならオススメは「セーフティーサポート」

セーフティーサポート

セーフティーサポート
セーフティーサポートの特徴

クレジットカード現金化業者の一つである「セーフティーサポート」では事前に伝えた換金率から一切手数料などを取ることがなく、嘘偽りのないサービスを提供する優良な現金化業者です。本記事ではセーフティーサポートの会社情報、換金率、オススメポイントなど、セーフティーサポートを利用してクレジットカードのショッピング枠現金化を行う方必見の情報を詳しく解説していきます。

セーフティーサポートは、10年以上の運営実績を誇る老舗現金化業者です。

安心・安全・信頼を掲げて運営を行なっており、創業以来、利用者とのトラブルはゼロ件と信頼性が高いことが特徴として挙げられます。

初めて現金化業者を利用する方、安心を第一に考える方にピッタリの現金化業者と言えるでしょう。

クレジットカード現金化業者を利用する前に用意&チェックすべきこと

クレジットカード

お金に困ったときにはクレジットカード現金化を活用する方が増えています。ですが、業者に申し込みをする前にはチェックすべき項目がいくつかあります。現金化をスムーズに行うためにも、本記事を事前に一読することをオススメします!

まずはクレジットカードを準備!

クレジットカード現金化を行うには、当然ながらクレジットカードが必要となります。

基本的には全てのクレジットカードが利用できますが、マイナーなクレジットカードや海外の企業が発行しているクレジットカードの場合は業者のクレジットカード決済機が対応していない可能性があります。

参考記事:アメリカのディカバーカードはクレジットカード現金化できる?

余計な対応に時間を取られないためにも、クレジットカードは一般的な物を用意しましょう。

身分証明書も必要!

パスポートクレジットカード現金化の手続きとして身分証明書が必要になります。

クレジットカードは本人以外の方は利用することができません。

またクレジットカード現金化はクレジットカードさえ持っていれば簡単にお金を手にすることができてしまうので、もしも本人確認がないと他人のクレジットカードを盗んで現金化を行う人が大勢出てきてしまいます。

別記事:クレジットカード現金化にはなぜ身分確認が必要なの?

そのため、優良現金化業者のほとんどは身分確認を必須としているのです。

もしも仮に身分証明書が不要という業者があれば、それは悪徳現金化業者の可能性が高くなります。

ネット型の現金化業者の場合は写真を添付して送信し、店舗型の現金化業者の場合は提示をするだけで構いません。

ネット型の現金化業者と店舗型の業者を比較したい方はこちらの記事をどうぞ!

ショッピング枠の利用可能金額を必ず確認する

電卓「いざ、クレジットカード現金化をしようとしたらクレジットカードの利用可能枠が残っていなかった…」

なんてことにはならないように、クレジットカード現金化をする前には必ずクレジットカードのショッピング利用可能額を確認するようにして下さい。

クレジットカード現金化でいくらのお金を手にすることができるかは、クレジットカードのショッピング枠の空き次第です。

またショッピング枠に空きがあることが確認できても、すぐにクレジットカード現金化をしないようにしましょう。

現金化に使おうとしているクレジットカードは公共料金や家賃などの引き落としに使用しているクレジットカードではありませんか?

もしも何かの引き落としに使用しているクレジットカードを全額現金化してしまうと、引き落としがされなくなってしまいます。

そうなると、電気や水道を止められたり、多額の延滞金を支払う羽目になってしまうので注意して下さい。

振込をしてもらう際の銀行口座の種類

ATMクレジットカード現金化をする際に用意するものは、ショッピング枠があるクレジットカード、そして身分証明書になりますが、あとひとつ用意をしておくとさらに便利になるものがあります。

それは、24時間土日祝日も振込ができる銀行口座です。

一般的に平日の15時を過ぎてしまうと、翌営業日の入金になってしまいます。

一刻も早くお金を手にしたいというときに、翌営業日まで待たなければいけないのはもどかしいでしょう。

それを避けることができるのが24時間土日祝日でも利用することができる口座、つまりはネットバンクになります。

ネットバンクの必要性は別記事をご覧下さい。

全てのクレジットカード現金化業者は、利用者のニーズを満たすためにネットバンクの口座を用意しています。

特に深夜や土日祝日にお金が必要になったときにはネットバンキングを用意しておきましょう。

ただ24時間といっても、店舗側の営業時間には考慮しておかないといけません。

中には24時間営業!入金可能と誇大広告を行っている現金化業者も存在するので注意が必要です。

現金化業者を選ぼう!

ここまで用意しチェックし終えたら、現金化業者を選びましょう!

現金化業者は多く存在しますが、それぞれの現金化業者ごとに特徴・優位点があります。

どの現金化業者を選ぶかは、自分のニーズに合わせて考えて下さい。

現金化業者を逐一比較するのは面倒くさい!という方は、以下にパターン別でオススメの現金化業者をご紹介します!

換金率で選ぶならオススメは「24キャッシュ!」

24キャッシュ

24キャッシュ
24キャッシュの特徴

クレジットカードの現金化サービスを行う「24キャッシュ」では、その店名の通り24時間現金化サービスの申し込みを受け付けている事から由来されています。初めて現金化をご利用になるお客様に対しても親切にサポートを行う会社です。換金率や対応のスピードも良く、ご利用者の口コミでも良い評判が多いのが特徴です。

24キャッシュは現金化業界最高峰の換金率を誇る現金化業者です。
特に、新規利用者の方で100万円以上の現金化を行う方は、98.8%の換金率で現金化をすることができます。
初めての利用者はこの特典を逃すことなく、24キャッシュでクレジットカード現金化をしましょう!

入金スピードで選ぶならオススメは「ファストキャッシュ」

ファストキャッシュ

ファストキャッシュ
ファストキャッシュの特徴

クレジットカードのショッピング枠現金化を提供する「ファストキャッシュ」では法人カード専用プランやキャッシュバックキャンペーンなど豊富なプランが特徴の優良現金化業者です。本記事ではファストキャッシュの会社情報や換金率、オススメポイント、利用者の口コミなど、ファストキャッシュを利用する前に必読な情報を詳しく解説いたします。

ファストキャッシュはその名の通り、入金スピードが早いことが特徴の現金化業者です。

煩雑で不要と思われる個人情報を申し込みフォームで記入させる現金化業者が多い中、ファストキャッシュはユーザービリティを第一に考えているため、たった2分程度で申し込みが完了します。

営業時間内であれば対応も早いため、申し込みから10分程度でお金を手にすることができます。

また現在(2019年1月)はキャッシュバックキャンペーンを行なっており、なんと最大で5万円のキャッシュバックを受けられます。

キャンペーンは期間限定ですので、この機会にファストキャッシュを利用することをオススメします!

信頼性で選ぶならオススメは「セーフティーサポート」

セーフティーサポート

セーフティーサポート
セーフティーサポートの特徴

クレジットカード現金化業者の一つである「セーフティーサポート」では事前に伝えた換金率から一切手数料などを取ることがなく、嘘偽りのないサービスを提供する優良な現金化業者です。本記事ではセーフティーサポートの会社情報、換金率、オススメポイントなど、セーフティーサポートを利用してクレジットカードのショッピング枠現金化を行う方必見の情報を詳しく解説していきます。

セーフティーサポートは、10年以上の運営実績を誇る老舗現金化業者です。

安心・安全・信頼を掲げて運営を行なっており、創業以来、利用者とのトラブルはゼロ件と信頼性が高いことが特徴として挙げられます。

初めて現金化業者を利用する方、安心を第一に考える方にピッタリの現金化業者と言えるでしょう。

悪質なクレジットカード現金化業者を見抜くポイント

チェックする女性

クレジットカード現金化は手軽に現金を手に出来るため、安易に手を出して被害に遭う人が後を絶ちません。安心してクレジットカード現金化が出来るように、事前に必要な知識を学んでおきましょう。

現金化業者の創業年数は重要なポイント

クレジットカード現金化をする前に必ず調べておかなければならないのが、利用しようとしている会社の実態です。
どのような人物が経営しているのかを知らなければ安心して利用することは出来ません。

会社の実態を知るにはその会社のホームページにある会社概要を調べます。
会社概要にはその会社の所在地や責任者の名前、電話番号などが細かく記載されています。
もしも、これらの情報が見当たらない場合は悪質な業者の可能性が高いと言えます。
地図で所在地の場所を確認しても店舗らしきものが見当たらない場合も、まともな経営をしているとは言えませんので利用は避けましょう。

信頼できるお店であれば、会社概要やホームページの目立つ場所に創業年数を記載していますが、悪質な所は開業と閉鎖を繰り返しているので、こうした記載を避ける傾向にあります。
この創業年数が長ければ長いほど優良な会社と言え、目安としては10年以上と言われています。
利用したい店舗があった場合はまずホームページにある会社概要を確認し、創業年数をチェックするようにしましょう。

不必要な書類の提出を要求されたら要注意!

書類を握る男性クレジットカード現金化の手続きではいくつかの書類が必要になってきます。
必要な書類が何であるかをきちんと把握しておかないと、悪質な業者に騙されて余計な情報を渡してしまう可能性があります。

クレジットカード現金化の際に必要なものは、本人名義のクレジットカードと身分証明書、口座番号です。
身分証明書の提出には抵抗を覚える人がいるかもしれません。
しかし、他人のクレジットカードを不正に利用して現金化されるのはお店としても困るので、本人であるかどうかを確認する必要があるのです。
全ての業者が該当するわけではありませんが、こうした確認をせずに即日でクレジットカード現金化する所は注意が必要です。

ここで最も注意したいのがクレジットカードの個人情報です。
クレジットカードはあくまでもショッピング枠での買い物に利用するだけで、それ以外の理由で使用することは決してありません。
もしも、手続きの際にカード番号、暗証番号、セキュリティーコードの情報を求めてきたら、その時点で利用を止めましょう。
この3つの情報を誤って教えてしまうと、カード情報を不正利用されるかもしれないからです。

換金率をそのまま信用してはいけない理由

見積書どこのホームページにも記載されている換金率ですが、この数字をそのまま信用してクレジットカード現金化をすると痛い目に遭う可能性があります。
高い換金率が適用されるのはあくまでも高額な商品の現金化の場合が殆どで、小額の商品に関してはこれよりも低い数字で取引されるからです。

例えば現金化する商品の値段が200万円など高額であれば換金率は100%に近い数字となり、数万円程度の商品であれば大体85%から90%程度になります。
また、優良な業者であれば換金率は基本的に諸費用が引かれている数字が提示されているのですが、悪質なお店だとここから更に手数料や諸費用などの項目を作成して支払額を減らして来ます。
そうなると最終的な手取りが商品価格の5割から6割にされてしまうといった場合もあります。

こうした不正なピンはねを回避するには、正確な受取り額を知る必要があります。
その方法ですが、ホームページにその旨が記載されていないかをチェックするか、事前にお店に質問をしてみることをお勧めします。
もし、少しでも曖昧な返事が返ってきたら、そのお店でクレジットカード現金化をするのは止めましょう。

口コミサイトの情報利用は慎重に

メガホンを持つ男性インターネットにはクレジットカード現金化を取り扱っているお店に対する口コミやランキングサイトが多く作成されています。
そうしたサイトに書かれている評価も悪質なお店を除外するのに有効であると言えます。

但し、サイトに書かれている全ての情報がお店のサービスを反映しているとは言い切れません。
例えば、「このお店は最高です」とか「満足のいく対応でした」などの書き込みが多く見られると、とても優良なお店のように思えますが、具体的な内容が欠けているので何が評価されているのかが分かりません。
「最悪でした」、「対応が悪い」などの感情的な短い感想も何が悪かったのかが見えませんから参考にはならないでしょう。

口コミサイトやランキングサイトを利用する場合は、具体的な内容が伴った意見や感想のみを拾っていくことをお勧めします。
そして、それらの情報と自分で調べた情報を比較してお店選びをすれば、クレジットカード現金化で失敗をするリスクを減らせるでしょう。

優良なクレジットカード現金化業者の選び方

警察官の人形クレジットカードをお持ちの方で、ショッピング枠が空いている方は、その枠を現金に替えることができます。クレジットカード現金化は、どうしても現金が必要な時は利用価値があります。

そもそもクレジットカード現金化は違法?合法?

結論から言うと、厳密には「違法」となる可能性が高いです。
しかしクレジットカード現金化を行ったからといって、逮捕されるということはまずないでしょう。
クレジットカードを現金化することを斡旋した業者が捕まった例はありますが、現金化の利用者がそのようなケースに陥ったことはありません。
では現金化を希望する利用者にとって、最大のリスクは何なのでしょうか。
それは利用しているクレジットカードの強制解約や利用停止といったケースが挙げられます。
最近はクレジットカード会社が、クレジットカード現金化を問題視しており、定期的にチェックしていたりします。
ただし、現金化する金額に極端な違和感がなければ、カード会社からの指摘等の連絡が入る可能性は低いです。
毎月利用している金額が急に跳ね上がったり、数ヶ月連続して大きな金額の現金化を行っていたり、普段全く使っていないカードを急に利用したり、といった場合などがそれに当てはまるでしょう。
しかし、自分のショッピング枠で、通常利用の範囲内と思わせるような使用であれば、まず問題ない取引が可能となるでしょう。

おすすめの業者はどこ?

BADorGOODでは、実際にクレジットカード現金化を希望する場合、どのような業者を選べば良いでしょうか。
普通にインターネットで検索すると、そのようなサービスを提供している会社が沢山出てきます。

色々な情報サイトや掲示板などで、サービス提供会社の口コミや評判が書き込まれているので、参考に出来ます。
簡単な注意点は、自作自演しているところや、プロモーションのための情報も多いということです。

それから、何と言っても「換金率」に注目して下さい。
そもそも「現金」が必要で、現金化を利用するわけなので、換金率は最重要項目です。

商品券などを金券ショップに持ち込んだとして、店舗によって金額は違っても5%以内で変わることが多いです。
しかしクレジットカード現金化の場合は、下は70%程度(60%後半もありえます)で、上は90%超という、ものすごい振り幅なのです。
当たり前の話しですが、10万円の枠をクレジットカード現金化したとして、7万円になるか、9万円になるか、であれば雲泥の差です。

もう少し突っ込んだ業者の選び方

ファイティングポーズの男性ここでは少し具体的な業者の選び方をいくつかご紹介します。
まずインターネットサイト等で記載がある換金率と、実際に手続きを進めていく中での数値に齟齬があれば、その会社はお薦めできません。
良質な対応をしてくれるところは、1番最初に教えてもらった金額と、実際に現金化できる金額は同じです。
何かと理由をつけて金額を下げてくる業者は止めたほうが良いです。
それから、実際に業者に電話して、電話口の担当者の対応をしっかり感じ取りましょう。
妙な会社の電話対応は素人からしても直ぐに判別できます。

そして現金化にはいくつかの手段があります。
ブランド品や指定された商品をカード利用額を使って買い物をし、それを業者に買い取ってもらう方法や、アマゾンギフトカードを購入し、それを買い取ってもらう方法などです。
おすすめはアマゾンギフトカードを使っての現金化です。
前者だと換金率が70%から85%ほどに対し、アマゾンギフトカードは85%~93%ほどが見込めます。
それから変な商品を買うというより、購入商品が「アマゾンギフトカード」であるという安心感もあります。

実際に現金を手にするまでの流れ

説明図換金率にも納得して、クレジットカード現金化を利用する場合、どれくらいのスピード感で利用できるのでしょうか。

結局は提供会社によってまちまちにはなりますが、優良な会社であれば午前中に申し込みをすれば、即日で対応してもらえるでしょう。
また優良な会社であれば「金額は◯◯円で、お振込は◯◯日です。それでも宜しければ、お申込みをお願いします。」といったように、詳細を教えてくれます。

初めてクレジットカード現金化を利用する場合、最初に身分証明書の提出が必要になります。
これはどの業者も同じです。
ただし、同じ業者であれば2回目以降は身分証明書の提出は省けます。
自分の大事なクレジットカード枠を利用して、また身分証明書を提出するわけなので、現金化できる金額もさることながら、安心して利用できる会社を選ぶことが重要です。
クレジットカード現金化する際の最低金額は利用する会社によりけりです。
しかし目安として、新規のお客さんの場合は「1万円~」が多いのではないでしょうか。

誇大広告には注意!クレジットカード現金化のホームページでチェックするべき項目

PCと男性たくさんの現金化業者がありますが、利用する場合には注意をして選ぶ必要があります。
中には、誇大広告を出して、実際の換金率とはかけ離れた割合でしか現金化をすることができないところもあります。
現金化をするにも手数料などを考えると、ある程度利益を確保するために、換金率を下げざるを得ません。
そのため、あまりにも高すぎる数字を出しているところは、疑ってかかった方が良いでしょう。

選ぶ際の注意点について

会社概要がホームページにしっかりと書かれているかは見ておきたいところです。
悪質なところの場合、足がつかないように、所在地や連絡先を記載していなかったり、記載が不十分であったりすることが多いです。
また、責任者の名前も、フルネームではなく名字だけの記載であったりと、しっかりとした会社ではあり得ないところもあります。
これらは利用者にも確認しやすい情報で、怪しいところを避けることができる手法なので、現金化サービスを利用する場合にはしっかりと確認しておきましょう。

評判もチェックしておくべきポイント

調べる男性

評判も、チェックをしておくべきポイントです。
評判は、口コミサイトや比較サイトで確認することができます。
そこには、実際にクレジットカード現金化サービスを利用した人の率直な意見が書かれています。
悪いところならば、悪い評価が多くなるでしょうし、良いところなら良い評価が多くなるでしょうから、優良な会社を見つけるのに役立ちます。
ただし、情報を見る場合には、具体的な書き込みのみを参考にするようにしましょう。
匿名情報ですから、実際に利用していない人が書き込むこともできますし、それを閲覧する側が真偽を確かめる方法はありません。
それならば、何らかの方法で信ぴょう性のある情報のみを抜き取る必要性がありますが、具体的な書き込みならば、信ぴょう性が上がります。
実際に利用したことがなければわからないようなことがらが多い書き込みならば、実際に使ったことのある人の情報である可能性が高まるわけです。
適当に情報を見るよりも、参考にすべき情報が見つかります。

口コミで見ておくべき情報

チェックする女性

口コミで見ておくべきポイントは、対応がしっかりとしているか、安心して利用することができたのか、といった評価です。
特に、事前の換金率の説明と実際に利用した時の数字が同じであったかどうかは見ておきたいところです。
悪い業者は、事前の換金率と実際の数字が異なるケースが多いです。
手数料、などという名目でその分を引いてきますので、悪質です。
しかも、クレジットカードの決済をした後にそのような手数料についての説明をしてきますから、利用者の側も断ることができなくなってしまい、あきらめざるを得なくなるというパターンも多いです。
これを避けるためには、実際に利用した時にそういったことがなかったかどうか、利用者の評価を見てみる必要があります。
少なくとも、そういったごまかしがあると一つでも書き込みがあれば、自分もそのような手口に巻き込まれてしまう可能性が高まりますから、利用候補としては外して別のところを選んだほうが無難です。

クレジットカード現金化の優良業者の特徴

OKサインをする男性

優良業者の特徴は、しっかりと事前に仕組みについて解説をしていることです。
また、前述のとおり、会社概要で、しっかりと会社の基本情報は記載しています。
一般的に知られている企業のホームページを見るとわかることですが、しっかりとしているところは、普通はこういった情報をごまかすようなことはしません。
つまり、ごまかしが一つだけでもあれば、それだけで利用者に安心してクレジットカード現金化サービスを提供するという姿勢が見られないということがわかります。

また、優良なところは、スピード対応をしてくれます。
クレジットカード現金化をしたい人の多くは、すぐに現金が欲しいという人です。
そういった人に対してスピーディーに対応することは、良いところである証です。
遅ければ、利用者の方も不安になってしまいますが、早ければ利用者目線でサービスを提供しているところだといえます。
このような要素は、口コミでの評価で見つけ出すことができます。