学生がクレジットカード現金化をする方法やメリットを徹底解説

クレジットカード現金化の名義や本人確認にまつわる話

大学生キャンパスライフ

親からの仕送りだけでは、生活が苦しい…

友達や彼女・彼氏と遊ぶお金が欲しい…

サークルの飲み代が足りない…

人生の夏休みとも言われる学生時代に、なるべくならお金に困るような思いはしたくないものです。

学生と言えばアルバイトに明け暮れることもあるでしょうが、本業である学業が忙しい方はアルバイトでお金を稼ぐこともできないという方も多いでしょう。

ですが、クレジットカードさえ持っていれば、誰でも簡単にお金を手にすることができます。

それが、クレジットカード現金化です。

本記事では、学生でも現金化は利用できるのか、利用するメリットや注意点などを解説して参ります。

学生でもクレジットカード現金化はできる!

勉強する学生

まず最初にお答えしますが、学生の方でもクレジットカード現金化を利用することは可能です!

現金化サービスは借金ではありません。

カードを持っていれば、誰でも利用することができるため、学生でも問題なく利用することができるのです。

平成22年に国民生活センターがまとめたデータによると、現金化ユーザーの16.7%が学生の利用でした。

10年以上の前の話ではありますが、過去には現金化が学生の間でも、大いに利用されていたのです。

学生カードでも現金化は可能?

収入が無い学生ですと、クレジットカードを作ることが難しいと思うかもしれません。

現金化を利用する上で唯一の条件が、クレジットカードを持っていることですが、学生の中にはカードを持っていないという方もいらっしゃるでしょう。

そんな方にお勧めのカードが、学生カードです。

学生カードならば、ほぼ確実に作ることができます。

学生カードとは、カード会社と大学が提携して発行しているカードのことです。

ほとんどの大学、専門学校に存在しているので、まだお持ちでない方は、大学の事務室に問い合わせてみましょう。

学生カードとはいえ、普段の買い物に利用することができますし、もちろん現金化に使用することも可能です!

「お金が必要だけど、カードが無いから現金化を利用できない…」

という方は、すぐに学生カードを作りましょう!

学生が現金化を利用するメリット

講義

大学生が現金化を利用してお金を手にするメリットは以下の通りです。

  • ①すぐにお金が手に入るため、学業に専念できる
  • ②審査がない
  • ③借入ではないから、信用情報に傷がつかない
  • ④親や友達にバレずにお金が手に入る

以下で詳しく見ていきましょう。

①すぐにお金が手に入るため、学業に専念できる

「学生の本業である学業が忙しく、アルバイトをする暇がない…」
「でも友達やサークル活動でお金は必要…」

趣味やサークル、学業に打ち込める学生生活で、最も悲しいことはお金が無いことかもしれません。

ですが、クレジットカード現金化ならば、申し込みから30分以内には、お金を手にすることができます。

またネット環境さえあれば、自宅や大学にいながらでも申し込みが可能なため、忙しい時でもすぐに現金化が可能です。

特に忙しくてアルバイトができない…という学生の方に、現金化はピッタリでしょう。

②審査がない

学生の方がキャッシングやカードローンを利用しようと思っても、融資審査に落ちてしまうことがほとんどです。

それは学生が収入が無く、社会的信用が低いと思われていることが理由としてあります。

また学生カードには、キャッシング枠が付いていません。そもそも借金をすることは、できないようになっています。

それでも、現金化は借金ではないため、利息の返済が不要です。

そのため利用にあたって、審査がなく、学生の方でも利用することができます。

③借入ではないから、信用情報に傷がつかない

すでに繰り返し述べている通り、クレジットカード現金化は借金ではありません。

借金をすると、個人の社会的信用度を記録する信用情報に残ってしまい、社会的信用度が下がってしまいます。

簡単に言ってしまえば、借金をするような人は社会的に信用ができない、ということです。

学生生活を送る上では、気づかないことが多いかもしれませんが、社会的信用度は、社会人にとって非常に重要です。

特に学生のうちから借金をしていると、就職活動などにも響いてしまう恐れがあります。

しかしながら、現金化サービスは借金ではないので、利用しても信用情報が低くなることがありません。

そのため社会人になる前から、信用を失うことなくお金を手にすることができます。

④親や友達にバレずにお金を手にできる

親元を離れて仕送りをもらっている方ですと、仕送りが足りずに金銭的に苦しいことを知られたくはないものです。

また大学内の友達に、貧乏と思われたくはありませんし、お金が無いと悟られると、飲み会や遊びに誘ってもらえない可能性があります。

それでも、クレジットカード現金化は匿名性が高く、利用しても誰にもバレることがありません。

クレジットカード現金化の利用方法は、カードで買い物をするだけです。

友達や親がカードで何を買ったかなど、知ることができないように、現金化をしても誰にもバレることはないのです。

学生が現金化を利用する際の注意点

整列する人たち

学生の方が、現金化を利用する上では、いくつか注意点もあります。

まず初めに、学生カードを持っていたとしても未成年の方ですと、現金化を利用できない可能性があります。

厳密には、未成年者は現金化を利用できないと決められているわけでは無いのですが、トラブル防止といった観点から、現金化業者側が未成年者の利用を断ることがほとんどです。

また現金化を利用する際には、身分確認ができる身分証が必要となります。

その際に、学生証は有効な身分証と認めていない現金化業者が多いので、別の身分証を用意するようにしましょう。

現金化は審査がないので、職業などを尋ねられることはないのですが、特に学生であることを明かす必要はありません。

未成年者は自分でクレジットカード現金化をしよう!

未成年者の方ですと、現金化業者を利用するのは難しいかもしれません。

そこで未成年の方は、業者を使わずに自分自身でクレジットカード現金化を行いましょう!

クレジットカード現金化の仕組みは非常に単純で、簡単に言ってしまえば転売です。

カードでゲーム機や新幹線チケットなどの換金性の高いものを購入し、メルカリなどで転売をすれば、カードを現金化することができます。

また現金化には色々な種類があり、飲み会を利用する方法や商品返品をして、現金化をする方法などもあります。

それぞれ方法が全く異なり、また特徴もあるので、ご参考にしてください。

学生ローンと現金化を比較してみよう

現金化 学生ローン
金利 ナシ(手数料は10%程度) 10%~18%
審査 ナシ アリ
匿名性 高い(バレにくい) 低い(バレやすい)

学生がアルバイト以外にお金を手にするとなると、学生ローンの利用が考えられます。

学生ローンは社会的信用が低い大学生でも利用することができるのが特徴です。

しかしながら、借金であることには変わらず、社会人になってから高い金利と元本を返済していく必要があります。

またローン利用が信用情報に残るため、就職活動時や、住宅ローンを組む際などにも、悪影響を及ぼしてしまうことが考えられます。

一方のクレジットカード現金化は、審査がないため、学生でも利用することができます。

借金ではないので利息の返済などをする必要がありません。

信用情報に残らず、匿名性も高いため、学生ローンを利用しようかお悩みの方は、現金化を利用することをお勧めします。

学生の現金化利用者の口コミ

最後に、学生の方で現金化を利用したという方の口コミをご紹介します。

バイトの暇がなく、仕送りは足りず…生活費が苦しかったので、現金化を利用しました。

学生で借金をすると、就活に響くらしいので…

飲み会続きで、金欠状態…友達への誕プレを買うために、クレジットカード現金化でお金を手に入れました。

学生の方でも、クレジットカード現金化を利用している方は、多くいらっしゃいます。

お金に困り、親や友達、誰にも相談できない…とお悩みならば、クレジットカード現金化をご活用してください。