外国人がクレジットカード現金化を利用する方法・注意点を詳しく解説

クレジットカード現金化の名義や本人確認にまつわる話

アートチックな女性

外国人でもクレジットカード現金化は可能なのか、外国人の利用者を受け入れている現金化業者などを解説&紹介して参ります。

外国人が現金化を利用する際には、注意点や気をつなければいけないことがありますので、現金化をお考えの際には是非ともご参考にしてください。

外国人でもクレジットカード現金化はできる!

遠くを見つめる女性

外国人の方でも、クレジットカード現金化は問題なく利用することができます。

外国国籍の方ですと、キャッシングやカードローンの利用をすることは難しく、審査落ちになってしまうことがほとんどです。

そのため外国人の方が、日本でお金を手にするのは、難しいかもしれません。

それでもクレジットカード現金化ならば、お金を手にすることが可能なのです!

外国人でも現金化が可能な理由は?

外国人の方でも現金化サービスが利用できる理由、それは現金化に審査がないからです。

クレジットカード現金化は借金ではないため、手にしたお金に利息をつけて返済する必要がありません。

現金化を利用する条件はただ1つ、ショッピング枠があるカードを持っていることだけです。

性別・国籍・利用目的や借入状況などは問われないため、外国人の方でも問題なく利用することができます。

海外発行のカードは現金化できる?

外国人の方ですと、「母国で作ったカードしか持っておらず、日本で作ったカードは一枚もない」、という方がいらっしゃるかもしれません。

結論から言ってしまえば、海外発行のカードでも日本で問題なく使用できるのであれば、現金化に利用することができます。

例を挙げると、「visa」、「MasterCard」、「diners」と言った国際ブランドカードならば、現金化することが可能です。

また中国の銀聯カードやアメリカのディスカバーカードなど、日本で聞き馴染みがなく利用できないカードでも、現金化できる可能性があります。

その理由は、現金化業者が海外の決済代行会社を利用して、カード決済を行っているからです。

海外の決済代行会社ですので、海外発行のカードでも決済に対応していることがあります。

ただ全てのカードに対応しているとは限らず、確実なのは日本でも利用できるカードです。

また海外の決済代行会社を利用している現金化業者は、ネット型業者となります。

海外発行のカードしかない…という場合はネット型業者に申し込んでみましょう。

外国人が現金化を利用するメリットはたくさん!

アフリカン系の女性

外国人の方が、現金化を利用するメリットは、以下の通りです。

  • 在留資格・永住許可を失うリスクがない
  • 審査がない

順に詳しく解説していきます。

①審査がない

クレジットカード現金化は借金ではないため、審査がありません。

外国人の方が日本でキャッシングやカードローンを利用しようとすると、審査落ちとなってしまうケースがほとんどです。

理由としては、貸金業者側が外国人の信用力を低いと見なしており、返済できるかどうか不安視していることが挙げられます。

ですが、現金化サービスは利用にあたって審査がないため、外国人の方でも問題なく利用することができます。

②在留資格や永住許可を失うリスクがない

外国人の方が借金をしていると、「留学」や「観光」などの在留資格に基づく本来の活動を行なっていないと見なされ、在留資格が取り消されてしまう可能性があります。

在留資格が取り消されてしまうと、言うまでもなく母国へ強制送還となってしまいます。

また外国人の方が日本での永住許可を得るには、「独立の生計を営むに足りる資産、もしくは技能を有する」という条件があります。

簡単に言うと、外国人の方はキチンとした収入が無ければ、日本に住むことはできません。

もしもキャッシングやカードローンを利用してしまうと、生計を立てる資産がないと見なされてしまい、永住許可は下りません。

しかしながら、クレジットカード現金化は借金ではないので、利用しても信用情報に残ることがないという特徴があります。

信用情報とは、個々人の社会的信用度をスコア化したもので、借入時やローン利用の際に用いられます。

その信用情報に残ることがないため、現金化を利用しても、誰にもバレることはありません。

したがって、現金化を利用してお金を手にしても、在留資格や永住許可を失うリスクがなくなります。

外国人が現金化を利用する際の注意点

若い女性

外国人の方が現金化を利用する上で、注意しなければいけないこともあります。

それは以下の3点です。

  • 最低限の日本語能力が必要
  •  外国人の利用を断る業者もいる
  • 身分証明書を複数用意しなければいけない

以下で詳しく解説して参ります。

①身分証明書を複数用意しなければいけない

外国人の方は、日本人利用者に比べて厳しく本人確認が行われます。

パスポートだけでも本人確認ができる業者も存在しますが、他にも在留証明書などを求められるケースがあります。

そのため外国人の方は、現金化に申し込みをする前に、パスポートと在留証明書を用意するようにしましょう。

また日本での運転免許証を持っている方は、そちらも用意してください。

【関連記事】クレジットカード現金化で必要なもの【クレカ現金化の流れ】

②最低限の日本語力が必要

現金化の際には、現金化業者から電話で利用に関する説明が行われます。

そのため外国人の利用者の方でも、最低限の日本語会話能力が求められます。

業者と受け答えをする必要は決してありませんが、業者から説明された内容を理解できるくらいの日本語力は必要です。

もしも日本語が理解できないと業者に思われると、業者の方から利用をキャンセルされてしまうかもしれません。

③外国人の利用を断る業者もいる

近年は、外国人によるカード犯罪が多発しています。

現金化業界もその例外ではなく、利用を申し込んで現金化を行い、カード代金を支払わずに母国に逃亡した、カード決済ができなかった、など外国人利用者を巡るトラブルは少なくありません。

そのため外国人利用者ですと、現金化業者に利用を断られる可能性があるので、業者選びには注意が必要です。

自分で行う現金化なら大丈夫!

魅力的な女性

クレジットカード現金化は、業者に頼らずに自分自身で行うこともできます。

外国人の方でも、クレジットカードを現金化する方法は簡単です。

カードで換金率が高い商品を購入し、ネットや買取ショップで売れば、お金を手にすることができます。

自分で行う現金化は、換金率が低いと言うデメリットがあり、本来ならば推奨はされていません。

そこで外国人の方は、日本で手には入らない、母国のお土産や名物品などを現金化に利用することをおすすめします。

希少価値が高く、人気があるものならば、100%以上の換金率で現金化することが可能です。

ただ過度な現金化は、カード会社に目をつけられてしまう恐れがありますので、注意するようにしくてください。

【参考記事】自分でクレジットカード現金化!換金率の高い商品はコレだ!

外国人利用者を受け入れている現金化業者はどこ?

自分でクレジットカード現金化をする方法がわからない…
手間がかかって面倒
母国に換金率が高い商品がない…

という方は、現金化業者を利用するようにしましょう。

本サイトでは、外国人利用者を受け入れている優良業者をご紹介しております。

是非ともご参考にしてください。

ナンバーワンクレジット

ナンバーワンクレジット
ナンバーワンクレジットの特徴

ナンバーワンクレジットは実績と信頼性を兼ね備えた優良クレジットカード現金化業者です。ナンバーワンという名前の通り、クレジットカード現金化をするのに最適な現金化業者と自信を持ってオススメすることができます。

換金率・還元率 98.8%(最大)
現金化までのスピード 最短5分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

ギフトキャッシュ

ギフトキャッシュ
ギフトキャッシュの特徴

クレジットカード現金化サービスを行う「ギフトキャッシュ」は、「換金率」・「リピート率」・「法人利用率」の3つの項目で業界実績No. 1を達成した優良現金化業者です。数ある現金化業者のどれを選んだらいいのか迷ったときに、選んで間違いない現金化業者として知られています。

換金率・還元率 91%~99.2%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

24キャッシュ

24キャッシュ
24キャッシュの特徴

クレジットカードの現金化サービスを行う「24キャッシュ」では、その店名の通り24時間現金化サービスの申し込みを受け付けている事から由来されています。初めて現金化をご利用になるお客様に対しても親切にサポートを行う会社です。換金率や対応のスピードも良く、ご利用者の口コミでも良い評判が多いのが特徴です。

換金率・還元率 87%~98.8%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

まとめ

野原の女性

外国人労働者の受け入れ増加など、最近は日本で働く外国人の数は増えています。

しかしながら、母国への仕送りをしなければいけない状況下で、劣悪な労働環境下で低賃金の収入を得なければいけないというケースも少なくありません。

外国人の方ですと、キャッシングやカードローンを利用することは難しくなってしまいますが、クレジットカード現金化ならば審査がないため簡単に利用することができます。

在留資格や永住許可を失うリスクがなく、海外発行のカードでも現金化をすることが可能ですので、外国人の方でお金にお困りの方は、クレジットカード現金化を活用しましょう。