Amazonギフト券現金化とは?高換金率で現金化する3つの方法を解説

ギフト券・金券を換金して現金化する

Amazonギフト券現金化

Amazonギフト券の現金化とはどんな金策なのか、Amazonギフト券を現金化する方法を3つ詳しくご紹介します。

高換金率でギフト券を現金化する事ができますので、Amazonギフト券の現金化をお考えの方はご参考にしてください。

またAmazonギフト券現金化について、メリットだけでなくデメリットについても詳しく解説します。

Amazonギフト券現金化でお金を手にしようとお考えの方は、ご参考にして下さい。

Amazonギフト券の現金化とはどんなサービスか?

Amazonギフト券の現金化とは、購入したアマゾンギフトカードネットショップネットショップや買取専門店なので、転売することでお金を手にするいう金融サービスのことです。

注意点としては、Amazonギフト券をコンビニ等で現金で購入するのではなく、クレジットカードやキャリア決済、後払いサービスを使って手元にお金がない状態でもアマゾンギフト券を購入できるサービスを利用すると言うことです。

当然ながら現金でAmazonギフト券を購入しても、たとえ現金化がうまくいったとしても支出と収入は同じですので意味がありません。

そのため必ず、Amazonギフト券を購入する際には後払いが利用できるサービスを活用してください。

つまり簡単に言えば、Amazonギフト券はの現金化は、

・クレジットカード現金化
・キャリア決済枠現金化
・後払い(ツケ払い)現金化

の1種であるといえます。

それでは続いて、より詳しくアマゾンで、現金化する方法についてご紹介します。

Amazonギフト券を現金化する3つの方法

Amazonで購入した商品

アマゾンギフト券を現金化するにはまずアマゾンギフト券を購入する必要があります。

Amazonギフト券はコンビニなどでも販売されていますが、上述の通り現金支払いでギフト券を購入しても意味がありません

コンビニで販売されているAmazonギフト券は、現金化防止の目的でほとんどの場合クレジットカード購入利用できないと言う側面があります。

そのためAmazonギフト券の現金化をお考えの方は、アマゾンサイト内や専門の販売業者等を利用しネット上でアマゾンギフト券を購入するようにしましょう。

その際にも、必ずクレジットカード払いやキャリア決済払い、後払い機能を利用するようにしてください。

またアマゾンギフト券は紙媒体はアマゾンギフト券とメールやメッセージで送付ができるEメールタイプのギフト券と言う2種類があります。

紙媒体のアマゾンギフト券はコンビニなどでも販売されているギフト券です。

多くの方になじみがあるタイプのギフト券ですが、ご購入すると発送手続きを待つ必要があり、購入から数日程度時間がかかってしまうことが考えられます。

また紙媒体ですので、破損してしまったり紛失してしまうリスクも考慮しなければいけません。

そこでAmazonギフト券の現金化をお考えの方は、紙媒体ではなくEメールタイプのギフト券の購入がお勧めです。

Eメールタイプのギフト券であれば、購入するとすぐにショートコードが送られてきますので発送手続きを待つ必要がありません。

加えて発送手数料がかからないと言うのもメリットの1つです。

後ほど詳しくご紹介しますが、現金化の際には届いたショートコードをそのまま業者に伝えれば良いだけですので、換金手続きもとても楽と言う利点もあります。

Amazonギフト券を現金化する方法は、換金方法によって3つに分けることができます。

具体的には、以下の3種類に分けられます。

・金券ショップで転売する
・ネットを利用して転売する
・専門の買取業社を利用して転売する

順番にそれぞれ詳しく解説していきましょう。

①金券ショップで転売する

不要のAmazonギフト券やその他の金券類を現金化するには、最も簡単な方法として金券ショップに持っていきそのまま現金化してもらうと言う方法が挙げられます。

金券ショップは日本全国町中のいたるところにあり、お住まいの近くや職場の近くにも店舗があるでしょう。

その店舗にAmazonギフト券を持っていけば、すぐにお金を手にすることが可能です。

気になる換金率、現金化金額ですが、金券ショップの場合はおよそ額面の8割から9割程度の金額で買取を行ってくれます。

換金率に関しては金券ショップの公式サイト等でもあらかじめ金額が公開されていますので、複数の金券ショップを比較し最も換金率が高いショップで現金化を行うようにしてください。

注意点としては、店舗型の金券ショップの場合、現金化できるアマゾンギフト券は紙媒体のみと言うことが限られます。

Eメールタイプのアマゾンとか間ですと、買取に対応してくれない可能性があるためくれぐれもご注意ください。

不要なギフト券を持っていると言う方は、金券ショップのご利用がお勧めです。

②ネットを利用して転売する

メルカリやヤフオクなど、最近では個人の方でも出品ができ用品を換金できるプラットフォームサービスが多く登場しています。

それらのインターネットサービスを利用し、Amazonギフト券を出品することで簡単に現金化が可能です。

これらのインターネットサービスを利用してアマゾンの現金化をすると言う事は、来店不要で現金化ができると言うメリットがあります。

スマホやパソコンなどネット環境があれば自宅からでも出品手続きを行うことができ、ネット上で書いてを探すためどこかに来店しなければいけないと言う事はありません。

お住まいのお近くに金券ショップがないと言うことや、仕事が忙しく時間が取れないと言う人にとっては、オススメの現金化方法だと言うでしょう。

なおインターネットを利用してAmazonギフト券を現金化する際の注意点としては、EメールタイプのAmazonギフト券を利用すると言うことが挙げられます。

メルカリやヤフオクでは紙媒体のAmazonギフト券を出品することももちろん可能です。

しかしながら紙媒体がアマゾンギフト券を出品する場合、購入者に自らが出品手続きを行わなければいけないと言うデメリットがあります。

梱包をして、配送業者に商品を持っていかなければいけないため、時間と手間がかかってしまうことが予想されます。

一方でEメールタイプのギフト券があれば、購入者に対してすぐにメールやショートメッセージギフト券のショートコードを送付すればそれだけで発送終了します。

簡単かつスピーディーに現金化ができますし、何より配送手数料や配送の手間かかりません。

インターネットサービスを利用してAmazonギフト券を現金化する際には、Amazonギフト券の種類もインターネットに適した種類を選ぶようにしてください。

③買取専門業者を利用して転売する

世の中にはアマゾンギフト券の売買を専門に行う専門業者が存在しています。

それらの専門業者であれば、紙媒体やEメールタイプのAmazonギフト券どちらでも問題なく買取に対応してくれます。

また専門業者だけあって、買取価格や還元率が相場よりも高いと言うのもメリットです。

現金化方法はいたって簡単で、現金化業者の公式サイトから申し込みを行いアマゾンギフト券情報を発送もしくは伝えるだけです。

この際には、発送手続きや配送手数料のことを鑑みると、媒体ではなくEメールタイプのAmazonギフト券を利用することをお勧めします。

注意点としてはアマゾンギフト券の専門業者を装った詐欺業者が多いと言うことです。

ギフト券詐欺はテレビのニュースに取り上げられており、くれぐれも注意が必要です。

知らない間に詐欺の片棒担がされていたと言う可能性もあるため、現金化業者を起動する際には必ず業者の安全性や信頼性をチェックするようにしてください。

Amazonギフト券現金化のメリットとは?

続いてAmazonギフト券現金化のメリットについてご紹介します。

具体的には以下の2点が挙げられます。

・換金率が高い
・換金が簡単

詳しく解説していきましょう。

①換金率が高い

Amazonギフト券を現金化する最大のメリットとしては、換金率が高いことが挙げられます。

金券ショップやAmazonギフト券買取専門業者であれば、90%以上の高換金率で現金化をすることも可能です。

クレジットカード現金化の換金率の相場が80%前後であることやキャリア決済枠現金化の手数料、給料ファクタリングなど類似サービスと比較しても、Amazonギフト券現金化は群を抜いています。

換金率が高いということは、当然ながら手にできる金額も大きいということです。

そのためAmazonギフト券現金化は、大口のお金が必要な方にオススメの現金化方法と言えます。

②換金が簡単

上述の通り、Amazonギフト券の現金化はとても簡単です。

特にEメールタイプのAmazonギフト券であれば、ギフトコードを送付するだけで現金化が可能です。

商品の発送手続きや梱包作業を行う必要がないため、簡単に換金することができます。

なおここでも注意点として、現金化の際には紙媒体ではなくEメールタイプのAmazonギフト券をご利用することをお勧めします。

繰り返しですが紙媒体のAmazonギフト券は出品作業や配送手続きを自分自身で行う必要があるため、やや手間がかかってしまいます。

現金化の際にはより簡単に出品等ができるEメールタイプのAmazonギフト券をご利用することをお勧めします。

Amazonギフト券現金化のデメリット

危険を警告

Amazonギフト券は高換金率で現金化ができる、換金が簡単というメリットがある一方で、デメリットも存在します。

続いて詳しく解説していきましょう。

①トラブル・詐欺などが多い

先ほど簡単にご紹介しましたが、Amazonギフト券には過去に詐欺が頻発するといったトラブル事例も数多く報告されています。

簡単に先事例の一例をご紹介すると、

・Amazonギフト券を購入したのに入金が行われなかった
・販売したアマゾンギフト券が後に詐欺に使われた
・購入手続きが終わったのに、お金が振り込まれない
・事前に聞いていたよりも低い金額で買い取りが行われた

といったことが報告されています。

Amazonギフト券をめぐる詐欺事例は年々増えており、中には悪徳業者と呼ばれるヤミ金や作業者も多く参入してきています。

換金率が高いと言う魅力があるアマゾンギフト券だからこそ、ご利用の際にはくれぐれも注意が必要です。

②法的にはグレーなサービス

Amazonギフト券の現金化は違法なサービスではありません。

しかしながらギフト券の現金化を発行元であるアマゾンが禁止していることから、法的にはグレーなサービスであるといえます。

もちろん他人に大っぴらに明らかにすることができる方法ではありませんし、決して褒められた行為ではないと言う事は理解しておきましょう。

また現金化行っても法的処罰が取られる事はありませんが、アマゾンから何らかのペナルティーが科せられてしまうと言う危険性はあります。

・Amazonの会員権剥奪
・ポイント利用停止
・Kindle・Amazonプライム会員除名

といったペナルティが課せられる可能性もあり、ご利用の際にはくれぐれもご注意ください。

③現金化行為がバレやすい

Amazonギフト券の現金化を行うには、現金ではなくクレジットカードやキャリア決済、後払いサービスを利用することが重要です。

これは先ほどもご紹介した通り、お手持ちの現金でアマゾンギフト券を購入しても意味がなく、手元にお金がない状態でも商品購入ができるサービスを利用することに意味があるからです。

しかしながらクレジットカード会社やキャリア会社、後払い決済会社は自社サービスがAmazonギフト券現金化に悪用されていると言うことを重々理解しています。

当然ながらこれらの会社は、アマゾンギフト券現金化を認める事はありません。

自社サービスを悪用すると言う現金化行為に関しては、厳しくチェックを行っており万が一発覚してしまうと厳しいペナルティーが科せられてしまう恐れがあります。

特にアマゾンギフト券現金化は、一般的にも広く知られた金策です。

そのためアマゾンギフト券をクレジットカードなどで購入すると、すぐに現金化声が疑われてしまう可能性もあります。

ギフト券現金化がばれてしまうと、

・クレジットカードの利用停止
・スマートフォン強制契約解除
・金融ブラック入り

といった処罰が予想されます。

まとめ

Amazonのにもつ

Amazonギフト券は高換金率かつ、簡単に現金化ができるギフト券です。

クレジットカード現金化や給料ファクタリング、キャリア決済現金化に比べても遥かに換金率が高いため、お金に困ったときには大助かりな金策です。

Amazonギフト券を現金化する方法としては金券ショップか買取専門業者か、ネットオークションで転売する3つの方法があります。

それぞれ出品手続きや、メリットデメリットがありますので、事前に換金率などを必ずチェックするようにしてください。

またAmazonギフト券には、紙媒体とEメールタイプのギフト券があります。

紙媒体のギフト券は、配送までに時間がかかり、自分で出品〜配送を行わなければいけないという注意点があります。

加えて、Amazonギフト券は現金化に用いられる事が多いため、クレジットカード会社やキャリア会社に現金化行為が疑われやすいというデメリットもあります。

・クレジットカードの利用停止
・スマートフォン強制契約解除
・金融ブラック入り

といったペナルティを課せられてしまう恐れもありますので、くれぐれもご注意ください。