Amazonギフト券を使って自分でクレジットカード現金化をする方法を解説

2020年7月15日ギフト券・金券を換金して現金化する

Amazonのロゴ

Amazonギフト券は換金性が高いため、換金し現金化をするのには最適な商品です。

本記事では、Amazonギフト券をクレジットカード現金化に使用する方法を購入方法から換金方法まで詳しく解説して参ります。

またAmazonギフト券を現金化する際に知っておかなければならないメリット・デメリットも合わせて解説します。

Amazonギフト券の現金化とは?

Amazonギフト券の現金化とは、Amazonギフト券を現金化し、お金を手にする方法のことです。

現金で購入したAmazonギフト券を換金するのは二度手間ですので、Amazonギフト券を現金化する際にはクレジットカードで購入します。

したがってAmazonギフト券の現金化とは、クレジットカード現金化の一種となります。

クレジットカード現金化は現金化業者を利用するのが一般的ですが、自分で現金化をすることも可能です。

それではAmazonギフト券を現金化する方法を具体的に解説して参ります。

Amazonギフト券をクレジットカード現金化に使用する方法とは?

Amazonギフト券は換金率が高い商品で、自分でクレジットカード現金化をする際にも活用されている商品です。

身近に手に入る商品ですし、Amazonギフト券を使えば誰でも簡単にクレジットカード現金化をすることができます。

Amazonギフト券をクレジットカード現金化する具体的な手順は以下の通りです。

①クレジットカードでAmazonギフト券を購入する
②購入したAmazonギフト券を転売する
③転売したお金を手にする

それでは具体的に詳しく解説して参ります。

①クレジットカードでAmazonギフト券を購入する

Amazonギフト券はコンビニなどでも販売されていますが、コンビニですとAmazonギフト券をクレジットカードで購入することはできませんのでご注意ください。

そのためAmazonギフト券をクレジットカードで購入する際には、Amazon内からAmazonギフト券を購入するといいでしょう。

Amazonで「Amazonギフト券」と検索すると、封筒タイプやグリーティングタイプなどのAmazonギフト券がヒットしますので、ご希望のAmazonギフト券を選んでください。

Amazon内でAmazonギフト券を検索

金額は1000円から5万円まで自由に選ぶことができます。

希望金額にあったAmazonギフト券を購入しましょう。

購入するAmazonギフト券はEメールタイプがおすすめ

Amazonギフト券には封筒タイプ・グリーティングカードタイプなど様々な種類のギフト券があります。

ただ購入する際には、EメールタイプのAmazonギフト券がオススメです。

EメールタイプのAmazonギフト券は紙媒体ではなく、電子媒体のギフト券となります。

その名の通りメールやSNSで送ることができ、購入の際にもメールに送られてきます。

そのためEメールタイプのAmazonギフト券ならば、紙媒体のAmazonギフト券とは異なり配送手数料がかかりません。

さらに注文すればすぐにメールに送付されますので、すぐにAmazonギフト券を手にすることもできます。

また紙媒体のAmazonギフト券の限度額が5万円であるのに対して、EメールタイプのAmazonギフト券は50万円まで購入することができます。

●配送手数料を浮かせることができる
●すぐにクレジットカード現金化することができる
●高額なクレジットカード現金化ができる

などの利点があるため、クレジットカード現金化にはEメールタイプのAmazonギフト券がオススメです。

②購入したAmazonギフト券を転売する

注文したAmazonギフト券がお手元に届きましたら、換金をしましょう。

Amazonギフト券を換金する手段としては、

金券ショップ・ネットオークション・買取専門業者

の3つが考えられます。

ただ大手の金券ショップでは有効期限や不正転売の可能性を考慮し、Amazonギフト券の買取を行なっていません。

またネットオークションの場合ですと、販売手数料として10%程度を取られてしまいます。

したがってAmazonギフト券を換金する際には、Amazonギフト券の買取業者を利用することをオススメします。

買取業者を利用してAmazonギフト券を転売する際には、業者のホームページから申し込みを行ってください。

その後、身分証明書の提出などを行い、ギフト券を郵送(Eメールタイプの場合はコードを送信)します。

③換金したお金を手にする(換金率はいくら?)

無事にAmazonギフト券を換金したお金を手にすれば、クレジットカード現金化は終了です。

なおAmazonギフト券をクレジットカード現金化に使用する際の換金率は、85%〜90%程度が相場です。

現金化業者を使うよりも、高換金率でクレジットカード現金化をすることができます。

【関連記事】クレジットカード現金化の手数料の内訳や相場を徹底解説

Amazonギフト券でクレジットカード現金化をするメリットとは?

Amazonの本社

続いてAmazonギフト券でクレジットカード現金化をするメリットを詳しくご紹介します。

①高換金率でクレジットカード現金化ができる

上述の通り、Amazonギフト券は高換金率でクレジットカード現金化することができます。

90%を超える換金率で現金化をすることができ、現金化業者を利用するよりも手にできる金額は多いと言えます。

②金融ブラックでも利用できる

クレジットカード現金化のメリットでもありますが、Amazonギフト券は借金ではないためご利用のために信用情報の審査が行われることはありません。

したがって金融ブラックの方や、無職・フリーターといった信用情報が低い方でも問題なくお金を手にすることができます。

③スピードが速い

Amazonギフト券の現金化は、業者とやり取りをする必要がありません。

EメールタイプのAmazonギフト券ならば配送を待つこともなく、すぐに現金化することができます。

購入から即日でお金を手にすることも可能で、急な支払いに追われている際には有用な金策です。

【関連記事】クレジットカード現金化は即日対応可能!土日祝日・深夜でも大丈夫!

Amazonギフト券現金化のデメリット・注意点

続いてAmazonギフト券をクレジットカード現金化に使用する際に知っておかなければならないデメリットや注意点を詳しく解説して参ります。

①クレジットカード現金化がバレやすい

Amazonギフト券は換金性が高いため、クレジットカード現金化によく使われる商品です。

そのためクレジットカード会社はAmazonギフト券の購入を厳しく見張っています。

高額なAmazonギフト券を購入した人や何度も繰り返しAmazonギフト券を購入するとカード会社に現金化がバレてしまいます。

クレジットカード会社に現金化がバレてしまうと、クレジットカードの強制退会といったペナルティを課せられてしまいます。

②Amazonは禁止している

クレジットカード会社だけでなく、発行元であるAmazonも、Amazonギフト券の換金を禁止しています。

そのためAmazonギフト券の現金化が発覚してしまうと、

●アカウントの停止
●Kindle・Amazon Primeなどのサービス利用停止
●ポイント剥奪

といった処分が課せられてしまいます。

クレジットカード会社とAmazonの両社からペナルティを喰らう可能性あり、Amazonギフト券を現金化する際には注意しなければいけません。

③詐欺業者も存在する

Amazonギフト券の買取を行っている買取専門業者の中には詐欺業者も少なくありません。

●契約の際に、換金率を下げられた
●不当な手数料を引かれた
●個人情報を悪用された
●Amazonギフト券を郵送したのに、入金されない

などのトラブル事例は多数、報告されています。

過去にはAmazonギフト券を巡る詐欺事件により、悪徳業者が逮捕されたという事例もあります。

くれぐれもAmazonギフト券を現金化する際には、買取業者の信頼性を注意する必要があります。

安全にAmazonギフト券をクレジットカード現金化する方法

Amazonギフト券をクレジットカード会社やAmazonにバレることなく、現金化する方法を最後にご紹介します。

①高額な購入はしない

Amazonギフト券を大量に購入すると、現金化目的の購入であると目をつけられてしまいます。

したがってAmazonギフト券を現金化に使用する際には、1万円前後の少額に留めるようにしましょう。

クレジットカード現金化は少額からでも利用できる!【現金化の基本】

②繰り返し購入しない

毎月のように繰り返しAmazonギフト券を購入する方は、現金化目的ではないかと目をつけられやすくなってしまいます。

したがってAmazonギフト券を現金化する際には、繰り返し購入することは避け、本当にお金が必要な時にのみ購入するようにしてください。

③EメールタイプのAmazonギフト券を購入する

紙媒体のAmazonギフト券はクレジットカード決済・代金引換・銀行振込など、様々な購入方法があります。

にも関わらず、紙媒体のAmazonギフト券をクレジットカード購入し続けると、クレジットカード現金化目的ではないかと疑われてしまいます。

一方でEメールタイプのAmazonギフト券は、クレジットカードでしか購入することはできません。

そのためクレジットカードで購入しても、現金化が疑われる可能性は低くなります。

④プレゼント用のAmazonギフト券を購入する

グリーティングカードタイプのAmazonギフト券など、Amazonギフト券はプレゼント用としてもよく購入されています。

メッセージ付きのグリーティングカードタイプのAmazonギフト券を購入すれば、現金化目的であると目をつけられる可能性は低くなります。

グリーティングカード

⑤カード会社に目をつけられている人は購入を控えよう

信用情報が低い方や、カード支払いの滞納歴などがある方はカード会社にクレジットカード現金化予備軍として注視されている可能性が高くなります。

したがって、カード会社にクレジットカード現金化の疑いを持たれている人はAmazonギフト券の現金化は控えたほうがいいでしょう。

【要注意!】クレジットカード現金化がバレるのはこんな人!

安全にクレジットカード現金化するなら現金化業者の利用がオススメ!

「クレジットカード会社に現金化がバレたくない」

「Amazonの会員権を失いたくない」

という方は、現金化業者を利用してクレジットカード現金化を行うことをオススメします。

現金化業者を利用すれば、カード会社にバレることなく現金化をすることが可能なため、安全にお金を手にすることができます。

またクレジットカード現金化に使う商品自分で用意する必要はなく、現金化業者側が用意してくれています。

そのためAmazonギフト券を現金化するよりも、より簡単に現金化が可能です。

優良現金化業者を利用すれば、Amazonギフト券換金と同程度の換金率で現金化ができます。

安全にクレジットカード現金化をしたいのであれば、現金化業者を利用するようにしましょう!

ナンバーワンクレジット

ナンバーワンクレジット
ナンバーワンクレジットの特徴

ナンバーワンクレジットは実績と信頼性を兼ね備えた優良クレジットカード現金化業者です。ナンバーワンという名前の通り、クレジットカード現金化をするのに最適な現金化業者と自信を持ってオススメすることができます。

換金率・還元率 98.8%(最大)
現金化までのスピード 最短5分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

どんなときも。クレジット

どんなときも。
どんなときも。クレジットの特徴

創業10年の実績と利用者が自身で換金率を選ぶことができるのが特徴の現金化業者です。5ch上の口コミ評判も良く、オススメの優良業者として知られています。

換金率・還元率 98%
現金化までのスピード 最短30分(来店不要)
営業時間 9:00~18:00(年中無休)・インターネット申込み(24時間対応)

かんたんキャッシュ

かんたんキャッシュ
かんたんキャッシュの特徴

かんたんキャッシュは、高い運営実績・多くのリピーターを誇る現金化業者です。換金率、現金化スピードに優れており、ネット上でも高評価を得ています。運営実績が長く、信頼性が高いというのも多くのリピーターを抱えているのも納得です。

換金率・還元率 98%
現金化までのスピード 最短30分(来店不要)
営業時間 9時~21時

まとめ

Amazonギフト券を使えば、自分自身でも高換金率でクレジットカード現金化をすることができます。

ただAmazonギフト券をクレジットカード現金化に使用することにはデメリット・注意点も存在します。

特に

「クレジットカード会社に現金化行為がバレやすい」

「Amazonの会員権を剥奪される可能性がある」

という点には注意しなければいけません。

したがって安全にクレジットカード現金化をしたいのであれば、Amazonギフト券を使売掛金のではなく、現金化業者を利用することをオススメします。

現金化業者を利用すれば、現金化がバレることなく安全にクレジットカード現金化でお金を手にできます。