収入が無い専業主婦や学生の方にクレジットカードの現金化はうってつけの方法と言えます。しかし自分のクレジットカードを持っていないから現金化ができないと人も多いのでは?実は現金化って家族カードでもできちゃうんです!

始めに

現金化の方法を調べる大学生専業主婦や学生の人だと自分で自由に使えるお金はあまり多くはありません。
学業や家事に追われ、合間を縫ってバイトをしても得られる収入はほんのわずか…
そもそもバイトをするような時間すら無いでしょう。
そのため自分名義のクレジットカードを持っている方は少ないかもしれません。
もちろん学生や専業主婦の方でもクレジットカードは作れますが旦那様や、ご両親にクレジットカードを持つことを禁止されているご家庭は多々あります。
「クレジットカードは別に要らないけど、好きなことに使えるお金はもっと欲しい!」と思っている方、朗報です!
今回は家族カードでクレジットカードで現金化を行う方法を特別にお教えします。

家族カードってなに?

クレジットカード決済をする様子家族カードは家族全員カード、ファミリーカードとも呼ばれます。
まずは簡単に家族カードとは何か、個人カードとはどう違うのかを説明しましょう。

家族カードとは名前の通り、家族全員で共有して使うことができるクレジットカードのことです。
家族カードは安定した収入がある方が、ご家族に一人でもいらっしゃれば簡単に作ることができます。
カード会社の審査が新規でクレジットカードを申し込むより緩いため、カード審査に落ちてしまった経験がある方や未成年、学生の方でも作ることができます。

クレジットカードに海外旅行保険やショッピング保険がついている場合、家族全員に保険が適用されるというメリットがあります。
また、ポイントやマイルが貯まりやすいという特徴もあります。
ゴールドカードでも家族カードが発行できるところも見逃せません。

個人カードとの違いは?

家族カードと個人カードの違いはいくつかあります。
まず家族カードは家族で共有して使うため、利用明細書を誰でも確認することができます。
当然、カードの利用額の引き落とし口座は一つです。
また個人ごとに利用限度額が与えられているわけではなく、利用限度額も共有枠となっておりショッピング枠が広がるわけでも、個別に与信枠が与えられる訳でもないので間違えないようにしてください。

家族カードを個人カードと同じような感覚で使用すると家族間で思わぬトラブルがあるかもしれません。
家族カードと個人カードは別物であるとしっかりと理解し使い方にはくれぐれも注意が必要です。

家族カードを作ろう!

父親に褒められる娘当然、家族カードを作るには家族の承認が必要です。
おそらくは旦那様、お父様名義のカードになるでしょうし、審査の対象も旦那様になるでしょうから決してこっそりと作るなんてことはできません。

しかし、家族カードを作ることにはメリットがたくさんあります!学生の方でも主婦の方でも以下に述べる家族カードのメリットをちゃんと説明すれば、家族カードを作ってもらえること間違いなしです!

家族カードのメリット

クレジットカードと女性のイラスト①ポイントが貯まりやすい

先ほどチラッと述べましたが家族カードならポイントや簡単に貯まります。
クレジットカードのポイントの中には有効期限があったり、一定期間カードを使用しないとポイントが失効してしまう決まりになっているものもあります。

また、使えば使うほどポイントが貯まっていく仕組みになっているクレジットカードも存在します。
今まで家族で同じポイントが貯まるカードを個人ごとに作っていませんでしたか?
それだったら断然家族カードを作ったほうがお得なのです!

②特典や保険が家族全員に付帯される

クレジットカードの中には保険や会員限定、カード保有者限定の優待特典がついているものがあります。
個人カードだと、これらの権利はカードの名義者自身しか受けることができません。(家族でさえも対象外なのです)

しかし、特典付きの家族カードを作れば家族全員がその特典を受け取れます。
お母様とお子さんだけで買い物などに出かけた際にカードの名義者であるお父様がいなくても買い物価格が半額になることもあるのです!
また近々家族旅行に行かれる予定があれば、是非とも保険付きの家族カードを作ることをオススメします。
当然、家族全員が保険の対象者となりますし、
特に海外旅行に行く際には保険は絶対に必要となるものです。
旅行会社にわざわざ保険加入の手続きをする手間が省けますし、普通に保険を契約するよりもお金の節約になります。
家族旅行によく行かれるご家族でしたら保険付きのクレジットカードを作って損はありません。
旅行に行く前に保険付き家族カードの相談をしてみてはいかがでしょうか。
そして浮いた保険代でいつもよりちょっぴり贅沢なバカンスを過ごしちゃいましょう!

③家計の管理が楽々に

専業主婦の方だと家族の家計簿を管理するのも家事の一環という人も多いでしょう。
家計簿をつけるとき複数のカードの明細書を逐一チェックするのは面倒ですよね?
チェックするクレジットカードの枚数が多くなれば、記入漏れや記入ミスが多くなります。
知らないうちに、お子様がこっそり携帯のゲーム代に使っていたなんてことを見逃してしまうかもしれません。

しかし家族カードなら利用金額が記載されている利用代金明細書が1枚になります。
一つの明細書を見れば、ご家族全員の支出を把握することができます。
家計を管理する手間と時間が大幅に減ることになります。
チェックミスでお金が全然合わない!と慌てる必要はこれでもうありません。
また利用限度額が家族で共有できるので節約の意識が家族全員に芽生えるという嬉しい側面もあります。

家族カードで現金化はできるの?

考える女性では、ここからが本題です!クレジットカードの現金化で自分が自由に使えるお金を手に入れたいけど、自分のカードを持っていない!という方でも家族カードならば作れる可能性が高いことが分かりました。
しかし「家族カードで現金化が可能かどうか分からない」「名義は自分じゃないけど大丈夫?」「家族に迷惑をかけないか心配…」などと疑問や不安を抱えている人は多いでしょう。

結論から言うと、家族カードでもクレジットカードの現金化は可能です!
また家族カードの名義が本人でなくても現金化は可能になります。
通常、個人のクレジットカードで現金化を行う際には個人名義のカードで行う必要がありますし、そのための確認も必須は必須です。
なぜなら、拾ったり盗んだクレジットカードで現金化を行う悪い輩が出てきてしまう恐れがあるからです。
家族カードならば、いわば家族全員が名義のカードなのでその心配はありません。

家族に迷惑はかけない?

注意する男性特に悪いことにお金を使うわけではなくても、現金化をすることは他のご家族の方には秘密にしておきたいですよね。
でも大丈夫、クレジットカードの現金化は絶対に秘密裏に行うことができます。
本人確認の電話が自宅にかかってくる、なんてことは絶対にありえません。
現金化をするために自宅に商品が届くのが嫌ならば、最近はギフト券を使った現金化という方法もあります。
方法に関しては専門の現金化業者に尋ねてみるようにして下さい。
大抵の業者ならば本人の望む措置を取ってくれます。

クレジットカードの現金化は法律で定まっていない部分が多いですが、ちゃんとした業者を通して行えば罪に問われることはまずありません。
以上のようにクレジットカードの現金化を家族カードで行っても家族にバレないどころか迷惑をかけることは無いと言えます。

注意点

家族カードで現金化を行う際に一点だけ注意していただきたい点があります。
それはカードの利用代金明細書に関することです。
もう先ほどから何度も述べている通り家族カードではカードの利用明細書も共有となります。
クレジットカードの利用明細書からカードの現金化が発覚してしまうかもしれません。

少し脅しのようになってしましましたが、これはあくまでも可能性の話です。
明細書の利用先はあくまでも現金化業者ですし、しっかりと〈ショッピング取組〉と記載してくれる業者もあります。
なので利用先を見られて現金化がバレることはまず無いです。
あまりに高額な額を一度に現金化すると利用額で分かってしまいますが、この記事を読んでいる方はお小遣い程度に考えている方がほとんどだと思うので心配はいらないと思います。
家族カードで多くのお金を現金化することも可能ではあります。
よっぽどの理由があるときに自己責任で行うようにしてください。

終わりに

地味だけど大変な家事労働、苦しい勉強から離れて、たまには息抜きがてら自由にお金を使って好きなことをするのも大事なことです。
バイトをする時間が無いからクレジットカードの現金化で簡単にお金を手にしたいけど、クレジットカードを持つことは親や旦那に止められている、という方は多いとも思います。
そのような方が一人でも多く、この記事を読んで「クレジットカードの現金化は家族カードでもできる!」ということを知っていただけたら幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事