後払い現金化を利用するメリットとは?業者の利点も解説

後払い・ツケ払いサービスの現金化を解説

現金化の損得を考える

後払い現金化を行うメリットについて、全部で6つご紹介します。

また後払い現金化を自分で行うのではなく、専門の業者を利用するメリットについても詳しく解説をして参ります。

後払い(ツケ払い)現金化のメリット・利点とは?

現金化のメリットを解説する人

後払い(ツケ払い)のメリット、利用する利点としては以下の点が挙げられます。

①借入ではない
②信用情報の審査がない
③誰にもバレない
④クレジットカードが利用停止にならない
⑤携帯電話が利用停止にならない
⑥来手年不要で利用できる

順番に詳しく解説していきましょう。

①借入ではない

後払い現金化の最大の特徴は、カードローンや消費者金融とは異なり、借金ではないと言う点です。

そのため職業柄借金ができないと言う方や、借金に抵抗があると言う方でも安心してご利用いただけます。

また借金ではないと言う特徴があるため後払い現金化には次のようなメリットも発生します。

続いてより詳しいメリットを解説していきましょう。

②信用情報の審査がない

後払い現金化は借り入れではないためご利用にあたり信用情報の審査がありません。

より詳しく言うと、割賦販売法により2ヶ月以上の期間を超える後払い現金化の際には利用者の信用情報を審査する必要があります。

しかしながら現在の後払いサービスの多くは、支払い期間を2ヶ月以内に設定しています。

そのため決済会社は利用者の信用情報を審査することなく、サービスを提供することができるのです。

裏を返せば後払い決済会社は貸金業者としての許認可を得ておらず、個人の信用情報にアクセスできないと言うことです。

そのため後払い決済を利用する際には、個人情報の信用情報が審査される事はありません。

クレジットカード現金化同様にご利用条件は決済サービス機能を持っていることだけです。

したがって金融ブラックに陥ってしまっている方や専業主婦、フリーターなど社会的信用が低く借り入れが受けられないと言う形でもお金を手にすることができます。

またご利用時に信用情報の審査がないだけでなく、ご利用状況が信用情報に記録されることもありません。

信用情報に傷を付けたくない方やこれ以上債務力を増やしたくないという方、将来的な住宅ローンの審査を控えている方にとって信用情報は非常に重要な記録です。

後払い現金化であれば、信用情報をクリーンに保ったまま必要なお金を手にすることができます。

③誰にもバレない

後払い現金化は借金ではないため、カードローンや消費者金融のようにご利用前にお勤め先に在籍確認が行われる事はありません。

そのため職場でに借金をしていることをがバレると言う心配も不要です。

また借り入れ利用明細書等がご自宅に届くこともないため、ご家族の方に後払い現金化を行っていることをも知られません。

借金はしたくないしお金に困っている事を誰かに知られたくない、という方にとって後払い現金化は非常に有用なサービスであると言えるでしょう。

④クレジットカードが利用停止にならない

後払い近々家の類似サービスとして、クレジットカード現金化が挙げられます。

クレジットカード現金化はお金がない時でもカード1枚で数100,000円単位のお金を手にすることができるサービスです。

後払い現金化の前身とも呼べる検索で、十数年以上多くの方に利用されてきたサービスです。

しかしながらクレジットカード現金化はカード会社がその利用を禁止しています。

もしもカード会社にクレジットカード現金化がばれてしまうと、カードが利用停止になったり金融ブラックに追加されてしまいます。

一方で後払い現金化はクレジットカードを直接現金化するわけではないため、万が一決済会社に発覚したとしてしてしまってもクレジットカードが利用停止になったり会員権が剥奪されるといった心配はありません。

⑤携帯電話が利用停止にならない

クレジットカード現金化以降に登場したサービスで、現在最も子流和検索が携帯決済機能の現金化です。

携帯決済機能の現金化とは、スマホについている支払い枠をショッピング枠同様に現金化すると言う方法のことです。

現金化する方法はクレジットカード現金化と変わりはなく、携帯決済機能で購入した商品を転売することでお金を手にすることができます。

しかしながら携帯決済枠の現金化も、クレジットカード現金化同様に現在はその危険性、リスクが幅広く周知され始めています。

携帯会社も携帯決済枠の現金化の防止に積極的に乗り出しています。

現金化の疑いがある方に対して、携帯の利用停止といった厳しい処分を貸すこともあります。

前だからそのような厳しい処分を課せられてしまうと、スマートフォンを持つことができなくなってしまいます。

現代の生活に欠かせない必需品であるスマートフォンが利用できなくなると言う事は、クレジットカードを失うよりも痛い損失でしょう。

それでも後払い現金化であれば、携帯電話を失う必要はなく安心してお金を手にすることができます。

万が一ばれてしまったとしても、違法に問われる事はありません。

また現場の処罰では、後払い決済機能の停止やアカウント剥奪のみです。

クレジットカード現金化や携帯決済枠現金化が発覚してしまった際の処罰に比べると、後払い現金化の処罰は比較的軽いといえます。

⑥来店不要で利用できる

後払い現金化の方法は、ネットショップで商品を購入し購入した商品をメルカリなどで転売するという方法です。

そのため自分で現金化をする際にも、来店は不要です。

さらに専門の後払い近々鍵を車を利用すれば、電話とメールだけのやり取りで決済を行うだけでお金を手にすることができます。

したがって後払い現金化は地方にお住まいの方やお仕事なのでお忙しいと言う事でも問題ありません。

専門の後払い現金化業者を利用するメリットとは?

上記でご紹介したメリットは、後払い現金化の全体的なメリット、また自分自身で現金化を行う際のメリットです。

続いて専門の後払い現金化業者を利用する際のメリットについて詳しく見ていきましょう。

①手間がかからない

自分自身で後払い決済を現金化する場合、換金率が高い商品を自分自身で探さなければいけません。

また購入した商品を転売する方法、場所も自分自身で調査する必要があります。

そのため商品を購入してから現金化してお金を手にするまでに非常に多くの手間と時間がかかってしまいます

一方で専門の現金化業者を利用すれば、購入に必要な商品は業者が用意してくれています。

また購入した商品は業者自身が買い取ってくれますので手間もかかりません。

②即日現金化ができる

自分自身で後払い決済を現金化する場合、購入した商品が自宅に届くまで待つ必要があります。

もしも商品が自分の手元に届いていないうちに転売を行ってしまうと、横領罪に問われてしまう危険性が考えられます。

したがって商品を手にし転売を行うまでには、商品が自宅に届くまでの数日間以上時間がかかると言うことです。

一方で専門の現金化業者を利用すれば、商品の販売と買取を同時に行ってくれます。

そのため自分自身で現金化をする場合とは異なり、商品の商品が自宅に届くまでの時間を待つ必要はありません。

専門の現金化業者を利用した場合、申し込みから最短30分の即日現金化をすることが可能となります。

③換金率が保障されている

自分自身で後払い決済を現金化する場合、商品を転売するまで一体いくらのお金を手にすることができるのか、換金率はいくらなのかのかが分かりません。

当初の目論見がはずれ安く買い叩かれてしまった場合、必要な分の金額に見てなかったと言うことも考えられます。

一方で専門の後払い決済現金化業者を利用すれば、換金率はあらかじめ提示してくれています。

定義された換金率と買取価格に沿って現金化を行うため、事前にいくらのお金を手にすることができるのかを把握することが可能です。

換金率は公開されていますので、必要な金額に応じて決済金額も決めることが可能です。

まとめ

チェック項目

今回は後払い現金化のメリット について詳しく解説をして参りました。

後払い現金化は、クレジットカード現金化と同様にカードローンや消費者金融とは異なり借金ではありません。

そのため利息の返済は不要ですし、信用情報を審査されたり利用状況が信用情報に記録されることもないのです。

また後払い現金化は自分自身で行うことができますが、専門の現金化業者を利用することもできます。

専門の現金化業者を利用した方が換金率が高く、手間や時間もかかりません。

「より多くの金額を手にしたい」

「より手間をかけずにスピーディーにお金を手にしたい」

という方は専門の現金化業者をご利用することをお勧めします。