APBの後払い(ツケ払い)現金化の口コミ情報を調査!

後払い・ツケ払いサービスの現金化を解説

APBのホームページ

APBは、商品購入後即、キャッシュバック代金を振り込んでくれるスピードに優れた業者です。

現金化システムが分かりやすく、面倒な手続きがない事から多くの方に利用されています。

・大口現金化が可能
・在籍確認無し(審査次第)
・給料日以外の支払い可
・スピード入金

といったメリットもあり、数少ない優良業者の1つです。

本記事では、APBの現金化の仕組みや利用者の口コミ情報を詳しく調査しご紹介します!

APBの後払い(ツケ払い)現金化方法

APBでは、キャッシュバック特典が付与されている情報商材を販売している業者です。

利用者が購入した商品の金額に応じて、キャッシュバック金額がすぐに支払われるというのが現金化の仕組みです。

*購入可能な商品の金額は審査によって決定

商品の購入代金は後払いですので、お手元にお金がない状態でもご利用は問題ありません。

給与債権や領収書を売買するファクタリングではありませんので、お勤めされていない方でも利用することができます。

そのため会社員の方だけでなく、アルバイトやパート、契約社員の方でもAPBのご利用は可能です。

なお、購入商品はアフィリエイト情報商材です。

商品はLINEやメールなどでデータとして送られてきます。

ご自宅に不審な商品が届いてご家族の方に怪しまれたり、配送手数料がかかるといったことはありませんのでご安心ください。

APB利用者の口コミ情報

続いて5chの「後払い(ツケ払い)現金化情報スレ」より、APBをご利用した方々の口コミ情報を調査してみました。

APB、5.5→3で審査に通りました。

在籍確認は方法だけ聞かれたけど、実際には無かった。

スピード早かったし、ヒアリングもしつこくない。

APBは他社情報ないかもね。

他社利用50社超えている自分でも審査に通りました。

あれこれ聞いてこないし、担当者の方もいい人だった。

商品を購入するとすぐにキャッシュバックが振り込まれる。

面倒な商品宣伝とかギフト券購入とかは一切必要ありません。

急ぎの人には助かるかもね。

自分は3.5万円の1万9千円でした。金額はもう少しあげて欲しいかな。

3万円→1.4万円。

手数料はやや高い。けど対応には満足。

利用者の口コミ評判から、サービス内容に関して簡単にまとめてみます。

手数料30%~40%
現金化金額3万円〜5万円
スピード即日対応
在籍確認属性次第
緊急連絡先1名

こちらの表をもとに、詳しいサービス内容についてご紹介します。

APBの手数料はいくら?

APBの利用者の口コミ情報を調査する限り、現金化の手数料は30%〜40%程度になるようです。

給料ファクタリングや他後払い(ツケ払い)現金化業者と比べると相場通りの手数料であると言えるでしょう。

また事務手数料を別で請求されることはありませんので、その点は安心です。

商品はデータとして送られますので、配送手数料などもかかりません。

APBの現金化金額は?

APBの現金化金額は、購入する商品によって異なります。

商品のラインナップは既に用意されており、以下の中から選ぶことができます。

AプランBプランCプランDプラン
料金2万円3万円3万5千円4万円
キャッシュバック1万円1万4千円1万9千円2万4千円

購入可能な商品は、利用者の希望金額と審査によって決定されます。

属性やファクタリングの支払い歴などがチェックされますので、ご注意ください。

*商品金額は審査によって決定

APBの在籍確認について

APBではご利用時の審査、特に利用者の属性次第で在籍確認の有無が決定されます。

ただ利用者の口コミ情報を見る限り、在籍確認が無かったという方が大半を占めています。

在籍確認は必須とのことですが、よほど属性が悪くない限りは在籍確認は行われないようです。

属性でチェックされる点は、

・過去のファクタリング利用歴
・支払い実績
・ギャンブルなどの利用歴

が主な点です。

APBのスピードは?

・(属性次第で)在籍確認無し
・購入後すぐにキャッシュバック

という特徴があることから、APBの現金化はそれほど時間がかからないと予想されます。

面倒な手続きを経る必要がなく、スピーディーに現金化が可能です。

「急ぎでお金が必要…」

とお考えの方にとって、APBはとても相性がいいと言えるでしょう。

APBの後払い(ツケ払い)現金化の利用流れ・必要書類

APBの利用流れ

続いて、APBのご利用方法や必要書類について詳しく解説をしていきましょう。

まず、簡単に現金化の流れを示すと、以下の5ステップで現金化は完了します。

①APBに申し込み
②書類提出〜利用審査
③商品を購入
④キャッシュバック代金が入金
⑤後日、APBに支払い

申し込みの流れや、注意点等についてより詳しく解説をしていきましょう。

①APBに申し込み

お申し込みは、APBのホームページから行います。

サイト下部に特設されているフォームに必要事項を入力し、送信してください。

②書類提出〜審査

申し込みフォームを入力すると、APBの担当者の方から折り返しで連絡が届きます。

担当者の方の指示に従って、審査に必要な書類をご提出してください。

なお審査に必要な書類は、以下の通りです。

①顔写真付き身分証明書
②保険証
③銀行口座通帳(直近2ヶ月分)
※スクリーンショットも可
④給与明細(直近2か月)
⑤IDセルフィー

属性が悪くなければ、在籍確認は行われませんのでご安心ください。

ただ審査次第では、後払いのご利用が不可となる可能性がありますのでご注意下さい。

③商品を購入

審査が終了すると、APBから購入可能な商品金額が提示されます。

ある程度は、利用者の希望通りの金額が考慮されて、キャッシュバック金額が設定されます。

④キャッシュバック代金が入金

商品を購入すると、すぐにキャッシュバック代金が振り込まれます。

商品の宣伝やギフト券の用意などは必要ありません。

⑤後日、APBに支払い

後日、APBに商品の購入代金を後払いします。

なお、支払い期日は次の給料日となります。

くれぐれも支払いには遅れないようにしましょう。

APBの後払い(ツケ払い)現金化のメリット

APBのメリット

続いてAPBの後払い(ツケ払い)現金化をご利用するメリットについて、詳しく解説をしていきましょう。

①スピード入金

繰り返しですが、APBはキャッシュバック方式による現金化の方法を行っています。

商品を購入すると、キャッシュバック代金としてすぐにお金が振り込まれます。

余計な手続きはありませんので、申し込みから現金化までにかかる時間は短いと予想されます。

他社のように、

・ギフト券を換金
・自分で商品を用意し出品
・SNS上や専門サイトで商品宣伝

といった面倒な手続きを行う必要はありません。

お金が必要なときにはすぐに、現金化ができるため、困った際にはいつでも利用可能です。

②年中無休

APBは、土日祝日問わず、365日年中無休で運営を行なっています。

お金に困った際には、曜日に囚われることなく何時でもAPBにお申し込みをする事ができます。

APBの口コミ評判

最後にAPBの口コミ評判をご紹介します。

他社情報真っ黒の自分でも審査に通ったのがびっくり。

支払い遅れがあったことも正直に話しましたが、審査に通りました。

領収書ファクタリングを断られたので、こちらに。

給与や領収書を売買するより、安全性は高いと思いますね。

他社利用歴を正直に伝えましたが、審査に通りました。

担当者の方もいい人でした。リスケなどの相談にも乗っていただきました。

口座履歴は必須だけど、他の必要書類はかなり融通が効く。

給与明細は提出不要にしてもらいました。

次回は別商品の購入ができるかも、とのことです。

初回から3万円の商品を購入できました!

手元に2万円必要だったので助かりました。

祝日だったけど、23時に入金してくれた。

こっちの不備で時間がかかってしまったのに、対応してくれて申し訳ないです…

担当者の方はいい人でした。

キャッシュバックは商品を購入するとすぐに振り込まれます。

ヒアリングもしつこくないし、好印象。

在籍確認もありませんでした。

対応良さげ。

在籍確認無しはありがたい。

名刺を提出するだけの簡単審査。

職場に電話はなかったとのことだったので、在籍確認はないのかな?

これ以上職場に迷惑はかけられないので、安心です。

まとめ

APBのニーズ

APBは、商品購入後即、キャッシュバック代金を振り込んでくれるスピードに優れた業者です。

現金化システムが簡易的で、手間がかかる手続きがない事から多くの方に利用されています。

最後に簡単に、特徴をまとめてみましょう。

・大口現金化が可能
・在籍確認無し(審査次第)
・年中無休
・スピード入金

後払い(ツケ払い)現金化を利用したい方、お金が必要になった際にはオススメの業者です!