クレジットカード(LIMITED)

現金化をする前にクレジットカードの限度額を増額できるかどうかを確認してみましょう。限度額を増やせばお得に現金化をできるケースもあります。本記事ではクレジットカードの限度額を増やす方法を伝授します!

利用限度額の増額の審査は緩い!

審査の様子実は増額申請はクレジットカードを作るときの審査に比べて審査が緩い傾向があります。
しっかりとした収入源があり、特に大きな借金や返済遅延が無ければ増額はあっさりと可決されることが大半です。

次項で詳しく述べますが、そもそもクレジットカードを作るときの審査は所有者が利用最大限度額を利用することを想定してなされています。つまり利用最大限度額まで増額できる・利用最大限度額まで使える権利をほとんどの人は既に持っているのです。

利用限度額の増額を申請しよう

クレジットカードの利用限度額に増額の余地があることを確認できたら、カード会社に増額申請を行うことができます。
増額申請の方法は主に2つあります。

  1. カード会社のwebページから申し込む方法
  2. 電話で直接カード会社に申し込む方法

基本的に増額審査のために、書類や身分確認書を送る必要はありません。
それでも審査には数日を要することは留意してください。

どうしても早く増額をしたいという方は、電話での申し込みのほうがより早く増額申請を受理されます。

クレジットカードの利用限度額を増額するメリット

増額のメリットを調べる女性クレジットカードの現金化の際にカードの限度額を増やすことのメリットは複数あります。
次に限度額を増額するメリットを詳しく見ていきましょう。

メリット①換金率が高くなる!

現金化業者のホームページや比較サイトを見ると、中には95%台の高換金率を謳っている業者が数多く存在します。
しかし、サイトに書いている換金率を鵜呑みにするのは非常に危険です!なぜなら高い換金率が保証される場合には必ず条件があるからです。

実は高い換金率が実施されるときには、クレジットカード現金化する金額が一定以上という制約があります。
特に比較サイトですとそのような条件が書いていないことが大半です。
(○○円キャッシュバック!と宣伝しておいて実は○○円以上の利用時のみと小っちゃく書いてあるカード会社の宣伝手口と同じです)

ではなぜ、高い換金率には換金額という条件がついているのでしょうか?
それは単純に、少額を低い換金率で換金するよりも大きな金額を高い換金率で換金するほうが、現金化業者の利潤が大きくなるかです。

例えば、換金率が80%で現金化の利用金額が20万円でしたら業者の利益は4万円となります(20万ー80%=4万)。
一方、換金率が95%でも100万円の利用金額でしたら業者の利益は5万円となります(100万ー95%=5万)。

高い換金率でも換金額が高ければ業者が得る利益は多くなるため、高い換金率には換金額に一定の条件が付いているのです。数字はあくまで一例ですが、クレジットカードの限度額を増やせば業者の定める高換金率の換金額に達することができます。

⇒⇒⇒クレジットカード現金化の換金率を少しでも上げる方法!

メリット②クレジットカードを新たに作る必要がない

クレジットカード現金化をする際に必要なショッピング枠が残っていなかったり、クレジットカードの利用限度額と欲しい金額に差がある場合、クレジットカードを新たに作るのも1つの手ではあります。

しかしながら、クレジットカードを作る際の審査は非常に時間がかかりますし審査自体厳しいものです。

それに比べて限度額を増額する際の審査は、先に述べたように比較的緩いという傾向があります。また審査に要する時間も短く済みます。

⇒⇒⇒複数枚のカードをクレジットカード現金化すれば換金率UP!

メリット③借金をする必要も無し!

「クレジットカード現金化をしようにも、支払いや引き落としなどで必要なショッピング枠が無い…」

そんなとき「残された道は借金しかないのか?」などど諦めないでください!

ショッピング枠が無くてもクレジットカードの限度額を増額すれば、使えるショッピング枠も増えることになります。
したがって借金をする必要もなくなり、安心してお金を手にすることができます。

⇒⇒⇒利用する前にキャッシングのデメリットを知っておこう クレジットカード現金化と比較!
⇒⇒⇒消費者金融を利用するのは絶対にNGな理由 クレジットカード現金化でお金を手にしよう!

クレジットカードの利用限度額を増額するデメリット

デメリットに驚く女性クレジットカードの限度額を増額することにはメリットだけでなく、デメリットもいくつかあります。
良い面だけでなく悪い面もしっかり押さえておきましょう。

デメリット①返済ができなくなる

利用限度額を増額すると買い物などで利用できる金額が多くなります。そのため使い勝手がよくなり、ついつい高額な買い物をしてしまうかもしれません。日頃から浪費癖がある人は特に注意が必要です。

クレジットカード現金化だけが目的なのであれば、現金化が終わったら限度額を引き下げるといった措置を取るようにしましょう。

また増額は一定期間だけに設定することもできます。心配な方は一時的な増額に設定するようにして下さい。

デメリット②無理に増額申請すると、利用停止のリスクがある

増額審査とは基本的に「利用限度額の増額が可能かどうか」の審査になります。

しかし審査の中で問題が見つかった場合は逆に、限度額が減らされてしまったり最悪な場合はカードの利用停止になってしまうケースもあります。とくに金融機関などから借金している額が多いと現在の限度額が支払い不可能とみなされてしまいます。

クレジットカードがあれば現金化は簡単に行えますが、そのためクレジットカードが利用停止になってしまっては元も子もありません。

利用限度額が増額ができない場合もある

審査が通らず落ち込む様子クレジットカードを申し込むときに「限度額一杯まで申し込んだ覚えは無いのに利用限度額が最大になっている!」驚いた人もいるかもしれません。

実はクレジットカードの利用限度をカード会社が自動で増やしてくれる場合があります。カード会社のほうで実績の良否を判断して限度額を増やしてくれるのです。自動増加は主に支払いの遅延や滞納が全く無く、借入履歴もない優良会員に対して行われれます。

一見ありがたいと思われるかもしれませんが実は増額がされる時にカード会社からの連絡はありません。

そのためクレジットカードの利用限度額を増加しようとしても、すでに増額がされているとできない場合があります。

増額審査を通りやすくする裏ワザ!

スーツを着た人物クレジットカードの支払い遅延や借金があり、「増額審査をパスできるか不安…」という人もたくさんいらっしゃるかと思います。繰り返しですが、増額審査はクレジットカードを作るときの審査に比べて審査は緩い傾向があります。
ですが過去・現在に支払い遅延や滞納、借金の経験がある人ですと増額申請が通らない可能性があります。

そこで増額審査が不安な人必見!とっておきの裏ワザをご紹介します。
ズバリ!その方法とは申請時に聞かれる増額希望の理由に海外旅行と答えることです!

海外に行く際にクレジットカードは必須です。特にキャッシュレス社会が進んでいる国では現地のお金を持っていても使えない恐れがあります。

そのため海外に行く名目で増額申請をすれば、審査に通る可能性は高くなるのです。多くの借金を抱えている人でも、一時的に増額を認めてくれることもあります。

クレジットカードの利用限度額を増額して、お得にクレジットカード現金化をしましょう!

最新!クレジットカード現金化の優良業者をランキング形式でご紹介
RANKING
  • クレジットカードのショッピング枠を自分で換金するには手間が掛かって面倒…
  • 手っ取り早く優良業者を知りたい!
  • 一番高い換金率の業者はどれ?
  • 入金スピードが早い業者はどこ?

という方は、当サイトがイチオシする最新のクレジットカード現金化の優良業者をランキング形式でご紹介しておりますので、是非ご参考にして下さい!

この記事を読んだ方におすすめの人気記事