比較をする女性

大手消費者金融が頻繁にCMを流し、知名度を上昇させているのに対して街中でたまに見かける街金はまだまだイメージが良いものではありません。

今回はお金が必要になったときに街金を利用するのは正しいのかどうか、街金のメリット・デメリットから考えて見たいと思います。

また優れた資金の調達方法であるクレジットカードのショッピング枠現金化とも比較して解説していきます。

街金とは?

夜の道路

街金とは、簡単に言えば中小の消費者金融です。

街金という名前の由来は、「街中のオフィス街の一角に事務所を構えていた街金業者が多かったため」だと言われています。

街金の世間からのイメージは決して良いものではありませんが、決して闇金ではありません。

街金はれっきとした消費者金融であり、賃金業法に基づき、所属する都道府県の認可を受けて営業を行なっています。

金利は大手の消費者金融よりも高く設定されていますが、サービスそのものは大手の消費者金融と何ら変わりありません。

街金の特徴・メリット

いいねをする外国人

街金は前述の通り、中小企業の消費者金融です。

お金が必要になったという方の多くはアコムやレイクといった名前の知れた大手の消費者金融を利用するため、基本的には街金の取り分は多くはありません。

そこで街金は大手の消費者金融とは異なるターゲットに狙いを定めるために、大手の消費者金融で審査に落ちてしまい融資に断られてしまったような方にも融資を行います。

例えば多重債務を抱えている方、過去に借金の返済滞納をしてしまった方といったブラックリストに載っているような方にも街金は貸し出しを行うのです。

ブラックリストでもクレジットカード現金化は可能!作れるカードもご紹介!

したがって街金の審査は大手の消費者金融よりも比較的緩いという傾向があります。

街金のデメリット

怖い女性

次に街金のデメリットについて考えてみましょう。

デメリット①金利が高い

街金は大手の消費者金融に融資を断られてしまった方やブラックリストに載っている方にでも融資を行うことがあります。
残念ながらそういった方は社会的信用度が低く、自己破産などをしてしまい返済不能になってしまうことは珍しくありません。
社会的信用度が低い方に融資を行うと貸し倒れのリスクが高いため、街金の金利は大手の消費者金融よりも高く設定されています。

具体的には、街金の金利は法定上限金利ギリギリである15〜18%に設定されていることがほとんどです。

銀行から融資を受ける際の金利は約2%程度であることから、いかに街金の金利が高いということがお分かりだと思います。

金利は高いものの審査が緩く簡単にお金を手にすることができるため、ついつい頻繁に利用しすぎてしまい、返済に行き詰まっってしまうということは珍しくありません。

デメリット②在籍確認がある

街金は審査が緩いとは言え、審査が全くないわけではありません。

したがって審査のために、街金から勤め先の会社に在籍確認の電話が来ることがあります。

在籍確認の電話のせいで借金をしようとしていることが職場や周囲の人にバレてしまい、会社を辞めざるを得なくなったというケースは珍しくありません。

また世間の街金へのイメージは決していいものではないため、街金を利用しているということが周囲にバレると社会的信用を失ってしまいます。

借金をしようとしている、お金に困っているということは相手が誰であれ、バレたくはないものです。

街金を利用する際にはこのようなリスクがあるということを頭に入れておきましょう。

デメリット③即日融資は不可能

街金のような中小企業の消費者金融の特徴として、審査に時間がかかるということが挙げられます。

街金は大手の消費者金融と違って、独自の信用情報を保有していません。

そのため融資のための審査に時間がかかってしまい、申し込んだその日にお金が受け取れることはほぼないでしょう。

また大手の消費者金融と違ってコンビニやATMと提携をしていないため、返済方法や利用時間にも制限があります。

デメリット④悪徳業者が多い

本記事中でも散々述べて来たように、街金に対する世間一般のイメージはいいものではありません。
その理由として「街金に悪徳業者が多い」、ということがあります。

認可を受けた賃金業者であるため、違法な高金利で融資を行うということはありませんが、街金による悪質な取り立てが過去に大きな問題になりました。

そもそも街金自治が闇金業者の隠れ蓑であるケースもあり、「職場に嫌がらせの電話をする」・「脅迫めいた督促をしてくる」・「葬儀屋を自宅に呼ぶ」といった闇金の手口が使われることもあります。

加えて利用者の個人情報を不正に利用したり、別の詐欺に引っ掛けようと画策することもあるようです。

街金を利用する際には、くれぐれも悪徳業者の存在に気をつけましょう。

クレジットカード現金化は闇金ではない!闇金と現金化の違いを徹底解説!

街金以外にお金を得られる方法はある?

閃いた男性

街金には残念ながら利用するにあたって多くのデメリットがあります。

とはいっても、過去に金融事故を起こしてしまい、「審査が緩い街金しかお金を手にする方法がない…」という方も多いかもしれません。

しかしながら多重債務・返済遅延といったブラックリストに載っているような方や自己破産をしてしまったという通常ならば街金でも利用を断られてしまう方でもお金を手にすることができる方法があります。

それがクレジットカードのショッピング枠現金化と呼ばれるサービスです。

クレジットカード現金化はクレジットカードさえあれば、審査不要で誰でも簡単にお金を手にすることができます。

さらにクレジットカード現金化は借金ではないため、手にしたお金を返済する必要がなく、したがって悪質な取り立てもありません。

加えて申し込みから最短數十分の即日融資も可能であり、匿名性が高いためお金に困っているということを周囲の人にバレる心配もありません。

街金を利用する前に、クレジットカード現金化という選択肢もあることを理解するようにしてください。

街金とクレジットカード現金化のどちらがオススメ?

街金をオススメする方、クレジットカード現金化をオススメする方をそれぞれリストアップしてみましたのでご覧ください。

街金がオススメな方
  • 審査基準が甘い賃金業者を利用したい方
  • 過去に金融事故を起こしたことがある、ブラックリスト入りしている方
  • 審査に不利な職業(水商売など)の方
クレジットカード現金化がオススメな方
  • 借金をしたくない方
  • 自己破産や任意整理をしたことがあり、街金でも融資に断られてしまう方
  • 借金を考えている、お金に困っているということを周囲の人にバレたくない方
  • 今すぐにお金が必要な方
  • ヤミ金を利用したくない方

上記のうち自分がどちらに当てはまっているかをよくよく考えて、街金とクレジットカード現金化のどちらを利用するか決めるようにしましょう。

最新!クレジットカード現金化の優良業者をランキング形式でご紹介
RANKING
  • クレジットカードのショッピング枠を自分で換金するには手間が掛かって面倒…
  • 手っ取り早く優良業者を知りたい!
  • 一番高い換金率の業者はどれ?
  • 入金スピードが早い業者はどこ?

という方は、当サイトがイチオシする最新のクレジットカード現金化の優良業者をランキング形式でご紹介しておりますので、是非ご参考にして下さい!

この記事を読んだ方におすすめの人気記事