クレジットカード現金化が疑われた時の対処法や疑われないようにする方法

クレジットカード現金化の注意点と安全性

取り調べ

クレジットカード現金化が疑われやすい人の特徴や、カード会社に現金化が疑われてしまった時の対処法を解説します。

また最も重要なことは、現金化が疑われないようにすることです。そこで最後に現金化が疑われないようにする方法も合わせて解説します。

現金化が疑われやすい人とは?

考える人

まずはクレジットカード現金化がカード会社に疑われやすい人とは、どういう人なのかを確認してみましょう。

自分に当てはまっていないか、チェックしてみて下さい。

①換金性の高い商品を不必要に購入している

例えば普段、新幹線に乗らない方が、急に新幹線の回数券を大量に購入していたら、現金化が疑われるのは、当然です。

同様に、ブランド品などを大量に購入してしまうと、現金化の疑いをかけられてしまいます。

自分自身で現金化を行う時には、注意が必要です。

②キャッシング枠が一杯である

キャッシング利用者で、限度額いっぱいまで借りており、追加借入ができないという方は、クレジットカード現金化を利用する可能性が高くなります。

現金化は借金ではないので、キャッシング枠が一杯だったとしても、問題なく利用することができるのです。

カード会社もそれが分かっているため、キャッシング枠が一杯の方のカード利用は厳しくチェックしています。

キャッシング枠が一杯の人は、別のカードを作って現金化するなどしたほうがいいでしょう。

③債務超過・支払い遅延などを起こしている

過去もしくは、現在、債務超過や支払い遅延などをしてしまっている方は、カード会社から「お金に困っている」と思われています。

債務超過や支払い遅延をしてしまうと、キャッシングやカードローンを利用することはできませんが、現金化ならばお金を手にすることができます。

そのためカード会社は、お金に困っている人は現金化予備軍であるとし、カード利用をチェックしているのです。

もしも債務超過や支払い遅延を起こしてしまっているのならば、現金化は控えた方がいいかもしれません。

現金化が疑われた時の対処法を解説

チェス盤

次にカード会社に現金化が疑われた時の対処法を解説致します。

まずカード会社に現金化が疑われてしまうと、カード会社から現金化を追求する電話がかかってきます。

電話の内容は、以下の通りです。

  • △△月△△日に、カード利用をしていますが、何を買われましたか?
  • 商品を購入した目的はなんでしょうか?
  • 購入した商品は、どうしましたか?

カード会社の電話では、必ず上記の質問が行われます。

はっきりと答えられないと、現金化の疑いが確信に変わってしまいますので、注意して下さい。

カード会社の質問への返事の仕方

カード会社が上記の質問で、最も重視するのは

  • 商品を購入した目的
  • 購入した商品はどうしたのか?

ということです。

現金化に利用した商品はブランド品や家電製品・ゲーム機などが多いでしょうが、商品を購入した目的は「友達や親へのプレゼント」であると、答えるようにしましょう。

また購入した商品はプレゼントであげてしまい、手元にはないと説明して下さい。

そうすれば、それ以上、現金化を追求することはできません。

またもし仮に「クレジットカード現金化のために商品を購入しましたか?」とハッキリと聞かれた場合は、必ず否定するようにして下さい。

現金化目的の商品購入なのか、そうでないのかは非常に分かりづらく、カード会社も把握できているわけではありません。

最終的には、利用者自身の言質が肝心となります。

そこできっぱりと否定をし、現金化目的でないと伝えれば、深追いされることはないので、安心して下さい。

そもそも現金化が疑われないことが大切!

女性のプロフィール

カード会社に現金化が疑われてしまっても、上記で解説したように、乗り切ることは可能です。

しかしながら、そもそもクレジットカード現金化をカード会社に疑われないようにすることが、何よりも重要です。

そこで次に、カード会社に現金化が疑われない現金化の方法を解説していきます。

①キャッシング枠を空けておく

キャッシング枠が限度額一杯の方は、それ以上借金をすることができず、お金に困っているケースが大半です。

そのため、カード会社に現金化予備軍として、注視されてしまっています。

したがって、キャッシング枠は限度額いっぱいまで利用せずに、少し空けておきましょう。

可能であるならば、キャッシング枠を利用しないか、そもそもキャッシング枠を設けないようにするのも一つの作戦です。

そうすることによって、カード会社にクレジットカード現金化を疑われる可能性が低くなります。

②換金率の高い商品を購入しない

換金率の高い商品を購入すると、クレジットカード現金化が疑われてしまいます。

例えば普通の人が急に高級バッグを購入したり、新幹線に乗らない方が大量に新幹線チケットを購入したら、怪しいのは明らかです。

ブランドバッグや家電製品ならば、先ほどお話しした通り、「友達や両親へのプレゼント」と言えば、疑いをかわすことができます。

しかしながら新幹線チケットは、プレゼントになることはないため、現金化の疑いをそらすことができません。

自分でクレジットカード現金化をする場合は、新幹線チケットだけは絶対に利用しないようにしましょう。

【参考記事】クレジットカード現金化を新幹線のチケットを利用して自分で行なう方法

③カードの支払いを延滞しない

クレジットカードの支払いを遅延してしまうと、カード会社に現金化予備軍として、要注意リストになってしまいます。

そのため、クレジットカードの支払いは絶対に遅延しないようにしましょう。

支払い遅延を何度も繰り返してしまうと、今度は金融ブラックにもなってしまう恐れがあるので、注意して下さい。

もしもクレジットカード支払いができないと感じたら、カード会社に連絡をして支払い猶予を伸ばしてもらうか、支払い方法をボーナス払いなどに変更してもらいましょう。

④現金化業者を活用する

自分でクレジットカード現金化を行うよりも、現金化業者を利用した方がカード会社から疑いをかけられる心配は少なくなります。

現金化業者を利用すれば、カード決済時に決済代行会社が間に入るため、普段の商取引に見せかけることができます。

普段の買い物と変わらないため、カード会社に現金化が怪しまれることはありません。

また現金化業者を利用すれば、自分で現金化を行うよりも多くのメリットがあります。

例えば

  • 換金率が高くなる→自分で現金化をする場合は換金率は50%前後ですが、現金化業者を利用する場合は80%で現金化が可能です
  • 手間と時間がかからない→申し込みから最短10分で現金を手にすることができます
  • 誰にもバレない→現金化業者は匿名性が高いため、現金化をしたことはカード会社はもちろんのこと、家族や職場にばれることはありません

このように、現金化業者を活用することには多くのメリットがあります。

クレジットカード現金化を利用する際には、現金化業者を活用した方が賢明でしょう。

安全性の高い優良業者

最後に、安全性が高くカード会社に現金化が疑われる心配がない、優良業者をご紹介します。

クレジットカード現金化をお考えの際には、参考にしてみて下さい。

ナンバーワンクレジット

ナンバーワンクレジット
ナンバーワンクレジットの特徴

ナンバーワンクレジットは実績と信頼性を兼ね備えた優良クレジットカード現金化業者です。ナンバーワンという名前の通り、クレジットカード現金化をするのに最適な現金化業者と自信を持ってオススメすることができます。

換金率・還元率 98.8%(最大)
現金化までのスピード 最短5分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

ギフトキャッシュ

ギフトキャッシュ
ギフトキャッシュの特徴

クレジットカード現金化サービスを行う「ギフトキャッシュ」は、「換金率」・「リピート率」・「法人利用率」の3つの項目で業界実績No. 1を達成した優良現金化業者です。数ある現金化業者のどれを選んだらいいのか迷ったときに、選んで間違いない現金化業者として知られています。

換金率・還元率 91%~99.2%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

24キャッシュ

24キャッシュ
24キャッシュの特徴

クレジットカードの現金化サービスを行う「24キャッシュ」では、その店名の通り24時間現金化サービスの申し込みを受け付けている事から由来されています。初めて現金化をご利用になるお客様に対しても親切にサポートを行う会社です。換金率や対応のスピードも良く、ご利用者の口コミでも良い評判が多いのが特徴です。

換金率・還元率 87%~98.8%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

まとめ

トンネル

カード会社に現金化が疑われた際には、決して焦ることなく、現金化目的でないことをキッパリと伝えるようにして下さい。

また購入した商品の内容や、購入目的、購入した商品のその後は、必ず聞かれますので、事前に言い訳を考えておきましょう。

特に

  • キャッシング枠がいっぱい
  • カードの支払い延滞を起こしている
  • 換金率が高い商品を購入している

という方は、現金化が疑われやすいので、注意が必要です。

とは言え、最も良いのはカード会社に現金化が疑われないようにすることです。

現金化を隠すためにも、自分で現金化をしようとは考えず、現金化業者を利用するようにしましょう。