クレジットカード現金化が疑われた時のカード会社への言い訳

2019年7月1日クレジットカード現金化の注意点と安全性

取り調べ

クレジットカード現金化が疑われやすい人の特徴や、カード会社にクレジットカード現金化が疑われてしまった時の言い訳を解説します。

また最も重要なことは、クレジットカード現金化が疑われないようにすることです。そこで最後に現金化が疑われないようにする方法も合わせて解説します。

クレジットカード現金化が疑われた時の対処法を解説

チェス盤

次にカード会社に現金化が疑われた時の対処法を解説致します。

まずカード会社に現金化が疑われてしまうと、カード会社から現金化を追求する電話がかかってきます。

電話の内容は、以下の通りです。

  • △△月△△日に、カード利用をしていますが、何を買われましたか?
  • 商品を購入した目的はなんでしょうか?
  • 購入した商品は、どうしましたか?

カード会社の電話では、必ず上記の質問が行われます。

はっきりと答えられないと、現金化の疑いが確信に変わってしまいますので、注意して下さい。

カード会社の電話質問への返事の仕方

カード会社が上記の質問で、最も重視するのは

  • 商品を購入した目的
  • 購入した商品はどうしたのか?

ということです。

もし仮に「クレジットカード現金化のために商品を購入しましたか?」とハッキリと聞かれた場合は、必ず否定するようにして下さい。

現金化目的の商品購入なのか、そうでないのかは非常に分かりづらく、カード会社も把握できているわけではありません。

最終的には、利用者自身の言質が肝心となります。

そこできっぱりと否定をし、現金化目的でないと伝えれば、深追いされることはないので、安心して下さい。

それでは次に、ケース別にクレジットカード現金化が疑われた時の言い訳について解説して参ります。

①ブランド品をクレジットカード現金化に使用した場合

前述の通り、普段ブランド品など購入しない方が急にカードでブランド品を購入すると、カード会社に現金化が疑われてしまいます。

ブランド品を現金化に使用し、カード会社に疑われた場合には、

「友人or両親へのプレゼントです」

とキッパリと述べるようにしてください。

購入した商品をどうしたか聞かれた場合には、

「すでに渡してしまったので、私の手元にはありません」

と伝えましょう。

カード会社はそれ以上、購入した商品について追求することはできません。

②家電製品・ゲーム機を現金化に使用した場合

家電製品やゲーム機も換金率の高い商品ですが、同時にカード会社が目を光らせている商品でもあります。

特に家電製品はそう頻繁に購入する商品ではなく、春以外の季節に購入するのは危険です。

もしも家電製品やゲーム機を現金化に利用し、カード会社に疑われてしまった場合は、

「結婚する友達への祝儀として、購入しました」

「二次会のコンペのビンゴ景品として、ゲーム機を購入しました」

と、答えるようにしましょう。

これならば、全く怪しまれることはありません。

誰の結婚式なのか?などとプライバシーに関わる部分にカード会社は深堀できませんので、疑いをかわすことができます。

③新幹線チケットを現金化に利用した場合

新幹線チケットを使った現金化は、メジャーな分、多くの方が行なっています。

比例して、カード会社が特に現金化を疑う商品であるため、受け答えは慎重に行わなければいけません。

もしもカード会社から確認の電話がきた場合には、

旅行のために購入したが、急にキャンセルとなってしまった。勿体無いので、チケットショップに売りに行きました。現金化目的の購入ではありません。」

と伝えるようにしてください。

2019年6月14日にチケット不正転売禁止法が施行されましたが、対象となるチケットはレジャーチケットとスポーツ観戦チケットのみです。

2019年8月現在では、新幹線チケットを転売することは、違法ではありませんので、上記の言い訳で疑いを逸らすことができるでしょう。

そもそもクレジットカード現金化が疑われないことが大切!

女性のプロフィール

カード会社に現金化が疑われてしまっても、上記で解説したように、乗り切ることは可能です。

しかしながら、そもそもクレジットカード現金化をカード会社に疑われないようにすることが、何よりも重要です。

カード会社にクレジットカード現金化がバレてしまう方の特徴をまとめた記事を、合わせてご参考にしてください。

まとめ

トンネル

カード会社に現金化が疑われた際には、決して焦ることなく、現金化目的でないことをキッパリと伝えるようにして下さい。

また購入した商品の内容や、購入目的、購入した商品のその後は、必ず聞かれますので、事前に言い訳を考えておきましょう。

特に

  • キャッシング枠がいっぱい
  • カードの支払い延滞を起こしている
  • 換金率が高い商品を購入している

という方は、クレジットカード現金化が疑われやすいので、注意が必要です。

とは言え、最も良いのはカード会社にクレジットカード現金化が疑われないようにすることです。

クレジットカード現金化をカード会社に疑われることなく、お金を手にしたいのであれば、現金化業者を利用することをお勧めします。