楽天カードでクレジットカード現金化は危険?安全に現金化する方法を解説

クレジットカード現金化の注意点と安全性

クレジットカード決済をする

日本で最も普及率が高い楽天カードですが、不正利用に厳しくクレジットカード現金化をするときには要注意で、強制退会や強制解約になってしまうかもしれません。

本記事では楽天カードで安全にクレジットカード現金化をする方法を解説して参ります。

楽天カードは利用停止になりやすい?

アイフォーンとノート

楽天市場や楽天銀行などで有名な楽天が発行している楽天カードは、利用停止になりやすいことで有名です。

先月、楽天カードを強制解約になりました。延滞、リボ、キャッシングはしてません。その事について調べたところ楽天カードでは多々ある事らしいので納得ではないですけど納得する事しました。強制解約になっても信用 情報はマイナス情報にならないそうなので、また別のカードを作ろうかと考えています。cic、jiccは問題ありません。しかし、また楽天カードのようにいきなり強制解約なんかになると困るのでお聞きしたいのですが、他の会社のカードなら大丈夫でしょうか?楽天以外でも、いきなり強制解約される事はクレジットカードを持ってる限りある事なんでしょうか?Yahoo!知恵袋「楽天カードが突然、強制解約になりました…」

楽天カードは不正利用のチェックが厳しく、増額申請をしただけで強制解約になったという相談も上記のように知恵袋には寄せられています。

換金性の高い商品(新幹線チケット・ブランド品・家電製品)を購入しただけで、強制解約になることもあるため、楽天カードを使ってクレジットカード現金化する際には注意しなければいけません。

【関連記事】クレジットカード現金化で利用停止を防ぐ注意点と安全に利用する方法

楽天カードは審査が緩い?

強制解約となりやすい楽天カードですが、実は新規発行時の審査は他のカードに比べて緩いという特徴があります。

そのため他のカードではダメだったが、楽天カードは作れた、という方もたくさんいらっしゃいます。

しかしながら、新規発行時の審査が緩い反面、楽天カードでは「途上与信」が頻繁に行われています。

途上与信とは、クレジットカード発行後にも利用者の信用情報を審査することです。

楽天カードは新規発行時の審査が緩い分、この途上与信が多いのです。

実はカードの更新時などで強制解約や利用停止になってしまった方というのは、途上与信で引っかかってしまったというケースが大半となっています。

簡単に作れるからといって、気軽に楽天カードの申し込みをするのは控えたほうがいいでしょう。

楽天カードで強制解約にならないためには?

カフェで仕事をする

楽天カードで強制解約にならないためには、以下の点に注意するようにしてください。

換金性の高い商品を短期間に購入しない
キャッシングを頻繁に利用しない
ショッピング枠の増額申請をしない
返済遅延などを起こさない

ブランド品や新幹線チケット、家電製品といった換金性の高い商品を購入すると、楽天の不正利用探知に引っかかり、強制解約になってしまいます。

1~2回程度ならば、バレることはありませんが、短期間のうちに何回も購入するのは控えましょう。

また楽天はクレジットカード業だけでなく楽天銀行や楽天モバイル、楽天生命保険など幅広い業種で利益を出しています。

そのため他のカード会社とは異なり、キャッシング利用者からの利息で儲けを出す必要がありません。

キャッシング利用よりかは、楽天市場などで楽天カードを使って欲しいという思惑があり、楽天はキャッシング利用者に対しても厳しい姿勢を取っています。

よって楽天カードでキャッシングを頻繁に利用すると、強制解約の対象になってしまうので、注意が必要です。

当然ながら、楽天カードの返済を遅延・滞納してしまうということはもってのほかですので、気をつけましょう。

【要注意!】クレジットカード現金化がバレるのはこんな人!

楽天カードでも安全にクレジットカード現金化を行う方法!

ショッピングをする人

強制解約になりやすい楽天カードでクレジットカード現金化を行う時には、特に注意しなければいけません。

そこで次に、バレにくく、楽天カードでも安全にクレジットカード現金化ができる方法を解説いたします。

①飲み会を利用してクレジットカード現金化をする方法

飲み会を利用した現金化の方法はとても簡単で、手順は以下の通りです。

  1. 飲み会で幹事役となる
  2. お会計時に、現金で飲み会費用を徴収する
  3. 自分のカードでお会計をする
  4. 集めた現金がクレジットカード現金化で得たお金となる

この方法ならば、100%の換金率でクレジットカード現金化を実現することができます。

また幹事役一人分のお会計無料といったお店のプランやグルメサイトでもらえるポイントを換算すれば、100%以上の換金率となります。

最大の特徴としては、飲食店でカード決済をするため、現金化が絶対にバレないという点です。

飲み会を使った現金化ならば、楽天カードでも安全にお金を手にすることが出来ます。

詳しくは「飲み会を利用してクレジットカード現金化をする方法」をご覧ください。

②商品返品によるクレジットカード現金化

「商品返品による現金化」ならば、楽天にバレることなく現金化をすることが出来ます。

商品返品による現金化の方法はとても簡単で、

  1. クレジットカードで商品を購入する
  2. 購入したお店で返品を申し出る
  3. 現金でお金を受け取る

といった手順で、現金化をすることができます。

返品して、お金を返金してもらうので、100%の換金率で現金化をすることができるという仕組みです。

加えて、普通のお店でカード決済をするため楽天にクレジットカード現金化の事実がバレることもありません。

「商品返品による現金化」について詳しく知りたい方は、個別記事をご参考にしてみてください。

③楽天ポイントを使って現金化をする

楽天カードを使うと、「楽天ポイント」を手にすることが出来ます。

この楽天ポイントは電子マネーであるEdyにチャージしたり、楽天市場で使うことが可能です。

したがって、楽天ポイントでギフト券を購入し、金券ショップで売却すれば現金化をすることが出来ます。

楽天ポイントの場合は、クレジットカードよりもトレース性が低いため、楽天にバレることなくクレジットカード現金化ができるでしょう。

④現金化業者を利用する

楽天カードでクレジットカード現金化を行うのは、他のカードよりもバレ易く「強制解約」などの対象となってしまいます。

そこで楽天カードを現金化する場合には、現金化業者を利用することをお勧めします。

現金化業者を利用すると、決済代行会社が間に入ってカード決済を行うため、楽天に決済内容を知られることがありません。

そのため、安全にクレジットカード現金化をすることが可能です。

また現金化業者を利用すれば、

  • 換金率が高い
  • 入金スピードが早い
  • 手間がかからず、スマホから申し込める

といったメリットもあります。

自分で行う現金化はバレやすい!

楽天カードを使って自分で現金化を行う場合は、上記でご紹介した「飲み会を利用する方法」と「商品返品による現金化」の2種類で行うようにしてください。

楽天カードは不正利用チェックが厳しいため、ブランド品や家電製品などを購入して転売するというやり方は、すぐにクレジットカード現金化がバレてしまいます。

自分自身で現金化を行うのが面倒・不安であるならば、現金化業者を利用したほうがいいでしょう。

楽天カードの現金化に対応している現金化業者をご紹介!

最後に、楽天カードに対応している現金化業者をご紹介します。

どの現金化業者も決済代行会社を利用しているため、クレジットカード現金化をバレずに行うことができます。

楽天カードでクレジットカード現金化をする際には、是非ともご参考にしてみてください。

ナンバーワンクレジット

ナンバーワンクレジット
ナンバーワンクレジットの特徴

ナンバーワンクレジットは実績と信頼性を兼ね備えた優良クレジットカード現金化業者です。ナンバーワンという名前の通り、クレジットカード現金化をするのに最適な現金化業者と自信を持ってオススメすることができます。

換金率・還元率 98.8%(最大)
現金化までのスピード 最短5分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

ギフトキャッシュ

ギフトキャッシュ
ギフトキャッシュの特徴

クレジットカード現金化サービスを行う「ギフトキャッシュ」は、「換金率」・「リピート率」・「法人利用率」の3つの項目で業界実績No. 1を達成した優良現金化業者です。数ある現金化業者のどれを選んだらいいのか迷ったときに、選んで間違いない現金化業者として知られています。

換金率・還元率 91%~99.2%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

24キャッシュ

24キャッシュ
24キャッシュの特徴

クレジットカードの現金化サービスを行う「24キャッシュ」では、その店名の通り24時間現金化サービスの申し込みを受け付けている事から由来されています。初めて現金化をご利用になるお客様に対しても親切にサポートを行う会社です。換金率や対応のスピードも良く、ご利用者の口コミでも良い評判が多いのが特徴です。

換金率・還元率 87%~98.8%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

まとめ

Businesscircle

楽天カードは日本で最も普及しているクレジットカードであり、現金化に利用しようと考えること多いでしょう。

しかしながら楽天カードは不正利用を厳しくチェックしており、増額申請をしただけで強制退会や強制解約になってしまいます。

そのため楽天カードでクレジットカード現金化をするときには、くれぐれも注意するようにしてください。

楽天にバレずに安全にクレジットカード現金化をするのであれば、現金化業者を利用することをお勧めします。