【要注意!】クレジットカード現金化がバレるのはこんな人!

2017年11月24日クレジットカード現金化の注意点と安全性

カード会社は不正利用をチェックしている⁉

クレジットカード現金化はお金がないときでも、クレジットカード1枚で簡単にお金を得ることができるサービスです。

「生活費が苦しい」、「すぐにお金を振り込まなければいけない」という場合に助けられた方も多いのではないでしょうか?

しかしながらクレジットカード現金化はその有能性とは裏腹に、カード会社の利用規約上では禁止されています。

ではカード会社はどのようにしてクレジットカード現金化を行った人を見つけるのでしょうか?

実はカード会社がクレジットカード現金化をチェックする場合は、予めクレジットカード現金化の予備軍となりそうな人をリストアップして、カード決済の内容を見張っていることがほとんどです。

したがって特に警戒もせずに、安易な気持ちでクレジットカード現金化を行ってしまうと、すぐにカード会社に発覚してしまうのです。

クレジットカード現金化がカード会社に発覚してしまうと、カードの利用停止や強制退会、無期限のクレジットカード使用禁止といった厳しいペナルティーが待ち受けています。

そうならないためにも、今回はクレジットカード現金化が疑われる人はどんな人なのか、さらにはカード会社に目をつけられない方法をご紹介したいと思います。

クレジットカード現金化がばれる人って?

悲しむ女の子

クレジットカード現金化がカード会社にばれる人の特徴は以下の通りです。

1つでも当てはまっている方は、注意してください!

①換金性の高い商品を不必要に購入している

例えば普段、新幹線に乗らない方が急に新幹線の回数券を大量に購入していたら、クレジットカード現金化が疑われるのは当然です。

同様に、ブランド品やもらった商品券などを大量に購入し換金してしまうと、クレジットカード現金化の疑いをかけられてしまいます。

カード会社はクレジットカードの利用内容を把握することができます。

会社によっては自動システムで現金化目的のカード利用を検知していることもあり、換金性の高い商品ばかり購入しているとクレジットカード現金化がバレてしまいます。

自分自身でクレジットカード現金化を行う際には、注意が必要です。

【関連記事】クレジットカード現金化に新幹線チケット・回数券を使う方法とは?現金化がばれる?

②キャッシング枠が一杯である

クレジットカード現金化は借金ではなく、利用にあたって審査がありません。

多重債務に陥っている方でも、利用することが可能です。

そのためキャッシング利用者で限度額いっぱいまで借りており、追加借入ができないという方は、クレジットカード現金化を利用する可能性が高くなります。

カード会社もそれが分かっているため、キャッシング枠が一杯の方のカード利用は厳しくチェックしています。

キャッシングを利用している状態でクレジットカード現金化をしてしまうと、すぐに現金化がバレてしまいます。

③債務超過・支払い遅延などを起こしている

債務超過や支払い遅延をしてしまうと、キャッシングやカードローンを利用することはできませんが、審査がないクレジットカード現金化ならばお金を手にすることができます。

過去もしくは現在、債務超過や支払い遅延などをしてしまっている方は、カード会社から「お金に困っている現金化予備軍」として、要注意人物のリストに入っています。

もしも債務超過や支払い遅延を起こしてしまっているのならば、クレジットカード現金化は控えるようにしましょう。

クレジットカード現金化をバレずに行う方法

秘密の鍵

次にクレジットカード現金化をカード会社にバレずに行う方法を解説して参ります。

どれも個人で簡単にできることばかりなので、クレジットカード現金化をする前にはご参考にしてください。

①クレヒス(クレジットカードヒストリー)をよくする!

「クレヒス」とは、「クレジットカードヒストリー」の略語のことです。

その名の通り、決済や返済・キャッシングといったクレジットカードに関する過去のデータを表します。

クレヒスが悪いということは、返済を遅延してしまっているか、キャッシングを頻繁に利用している状態のことを言います。

そのためクレヒスが悪い方は、カード会社にクレジットカード現金化を疑われてしまいます。

一方で裏を返せば、クレヒスをよくすればクレジットカード現金化がバレないということです。

クレヒスをよくするための方法として、

「カード返済は絶対に遅延しない」
「キャッシングを利用しない」
「毎月クレジットカードを利用し、利用実績を作る」

といったことが挙げられます。

基本的なことですが、日頃から実践するようにしましょう。

②クレジットカード現金化をするときは分割決済にする

クレジットカード現金化はショッピング枠の空き次第で数十万円単位での高額な現金化をすることも可能です。

しかしながら、クレジットカードの現金化を疑われている人が急に高額のクレジットカード決済を行なってしまうと、現金化を疑われるのは無理もないでしょう。

そこで高額なクレジットカード現金化を希望する場合は、クレジットカード決済を分割決済にすることをオススメします。

【関連記事】クレジットカード現金化の支払い方法に分割払いがオススメ!

③クレジットカード現金化が疑われる商品を購入しない

換金性の高い商品を購入すると、カード会社にクレジットカード現金化が疑われてしまいます。

クレジットカード現金化が疑われる商品とは例えば、換金率が高いブランド品や金券・ギフト券、新幹線の回数券と言ったものです。

そのため換金性が高く、クレジットカード現金化が疑われる商品は購入しないようにしましょう。

クレジットカード現金化は換金性の高い商品を転売する方法だけでなく、他にも様々な方法があります。

詳しくは「クレジットカード現金化を自分でする方法」をご参考にしてください。

④キャッシング枠を空けておく

キャッシング利用者は、クレジットカード現金化予備軍であり、カード会社から厳しく決済内容を見張られています。

そのため、なるべくならばキャッシング枠は使わずに空けておきましょう。

思い切って、クレジットカードのキャッシング枠をゼロにしてしまうのも1つの手です。

そうすることによって、カード会社にクレジットカード現金化を疑われるのを防ぐことができます。

クレジットカード現金化業者を使えば現金化がバレない!

クレジットカード現金化を専門に行う、現金化業者を利用することでも現金化がバレるのを防ぐことができます。

現金化業者はカード決済時に、海外の決済代行会社を利用しています。

そのためカード会社はクレジットカードの決済内容を把握することができません。

よってカード会社にバレることなく、クレジットカード現金化をすることが可能です。

また現金化業者を利用すれば、自分でクレジットカード現金化をするよりも高い換金率でお金を手にすることができます。

スマホ申し込みができるネット型現金化業者を利用すれば、来店不要・最短10分でお金を手にすることも可能です。

カード会社にバレずにクレジットカード現金化をしたのであれば、現金化業者のご利用がお勧めです。

ナンバーワンクレジット

ナンバーワンクレジット
ナンバーワンクレジットの特徴

ナンバーワンクレジットは実績と信頼性を兼ね備えた優良クレジットカード現金化業者です。ナンバーワンという名前の通り、クレジットカード現金化をするのに最適な現金化業者と自信を持ってオススメすることができます。

換金率・還元率 98.8%(最大)
現金化までのスピード 最短5分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

ギフトキャッシュ

ギフトキャッシュ
ギフトキャッシュの特徴

クレジットカード現金化サービスを行う「ギフトキャッシュ」は、「換金率」・「リピート率」・「法人利用率」の3つの項目で業界実績No. 1を達成した優良現金化業者です。数ある現金化業者のどれを選んだらいいのか迷ったときに、選んで間違いない現金化業者として知られています。

換金率・還元率 91%~99.2%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

24キャッシュ

24キャッシュ
24キャッシュの特徴

クレジットカードの現金化サービスを行う「24キャッシュ」では、その店名の通り24時間現金化サービスの申し込みを受け付けている事から由来されています。初めて現金化をご利用になるお客様に対しても親切にサポートを行う会社です。換金率や対応のスピードも良く、ご利用者の口コミでも良い評判が多いのが特徴です。

換金率・還元率 87%~98.8%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

まとめ

計画帳とノート

クレジットカード現金化は違法ではありませんが、カード会社の利用規約上は禁止されています。

そのため利用の際には、カード会社にバレずにクレジットカード現金化をする必要があります。

カード会社にバレずにクレジットカード現金化を行うためには、本記事でご紹介した方法をご参考にしてください。

また併せて、現金化業者を利用することでもより安全にクレジットカード現金化をすることが可能です。