クレジットカード現金化をすると強制退会になる?注意点や安全性を詳しく解説

クレジットカード現金化の注意点と安全性

契約破棄

クレジットカード現金化の利用がカード会社にバレてしまうと強制退会になってしまう恐れがあります。

そのため現金化を利用する際には、安全性に注意して行わなければいけません。

本記事では強制退会にならずにカード会社にクレジットカード現金化がバレない方法を詳しく解説して参ります。

クレジットカード現金化は違法ではないが規約違反

離婚届

大手カード会社のJCBが利用規約上でクレジットカード現金化に対してどのように述べているのか見てみましょう。

JCBカードの利用規約

10.会員は、 現金を取得することを目的として商品・権利の購入または役務の提供などにカードのショッピング枠、ショッピング残高枠(第19条第2項に 定めるものをいう。)を利用すること(以下「ショッピング枠現金化」という。)はできません。なお、ショッピング枠現金化には以下の方式等がありますが、現金を取得することを目的とするショッピング利用である限り、方式のいかんにかかわらず、禁止の対象となります。 (1) 商品・権利の購入、役務の提供の対価として、合理的な金額以上の対価を、カードを利用して支払い、加盟店等から現金または現金に類似す るものの交付を受ける方式 (2)商品・権利等を購入し、その対価を、カードを利用して支払ったうえで、当該商品・権利等を当該商品・権利 等を購入した加盟店その他の第三者に有償で譲渡する方式

カード会社の利用規約を熟読する方は多くはないでしょうが、上記のようにショッピング枠の現金化は、カード会社の利用規約違反となる行為なのです。

カード会社にクレジットカード現金化が発覚すると強制退会となる

もしもカード会社にクレジットカード現金化がバレてしまっても、法的処罰が下されることはありません。

ですがその代わりに、カード会社からペナルティを課せられてしまいます。

そのひとつが、「強制退会」です。

強制退会とは、カード会社が強制的にカードを没収し、会員から外すことを言います。

強制退会となってしまうと、

カードが作れなくなる
他ローン利用時に悪影響を及ぼす
カード残高の一括支払い

といった、追加処分が課せられてしまう恐れがあります。

このように強制退会になることは、多くのデメリットがあるため、クレジットカード現金化の際には注意しなければいけません。

強制退会になりやすい人の特徴は?

黒猫

通常ならば、2~3回程度、クレジットカード現金化を利用しても、すぐに強制退会となることはありません。

しかしながらクレジットカード現金化がバレやすい・強制退会になりやすいという人は確かに存在します。

具体的には、以下の通りです。

換金性の高い商品をよく購入している
キャッシング枠が一杯である
債務超過・支払い遅延などを起こしている

順に詳しく解説していきましょう。

①換金性の高い商品をよく購入している

  • 普段、新幹線に乗らない方が、急に新幹線の回数券を大量に購入する。
  • 若者がブランド品を大量に購入する

このようなクレジットカード利用が、クレジットカード現金化を疑われるのは当然です。

家電製品やゲーム機など、換金性の高い商品をクレジットカードで購入するのは控えましょう。

②キャッシング枠が一杯である

キャッシング枠の限度額いっぱいまで借りており、追加借入ができないという方は、クレジットカード現金化を利用する可能性が高いと考えられています。

その理由はクレジットカード現金化は借金ではなく、キャッシング枠が一杯の方でも問題なく利用できるからです。

カード会社もそれを理解しており、キャッシング枠がいっぱいの方は現金化予備軍として厳しくチェックしています。

③債務超過・支払い遅延など

過去もしくは、現在、債務超過や支払い遅延などをしてしまっている方は、特に要注意です。

債務超過や支払い遅延をしてしまうと、キャッシングやカードローンを利用することはできませんが、クレジットカード現金化は借金ではないので利用することができます。

キャッシング枠が一杯の方と同様に、カード会社に厳しくチェックされていますので、気をつけましょう。

強制退会を防ぐクレジットカード現金化の方法

笑顔の女性

実は、カード会社はクレジットカード現金化を完璧に見破ることができるわけではありません。

普段、新幹線に乗らない方でも、急な出張や旅行で新幹線チケットを買うことがあるでしょうし、友達や両親のためにブランド品を購入することもあるでしょう。

そのような本来の使い方をしているケースと、現金化目的のカード利用の線引きは非常に難しいのです。

したがってカード会社は、上記のようなクレジットカード現金化の疑いが強い人にターゲットを絞り、現金化をチェックしています。

ですが、実は上手くクレジットカード現金化をすることができれば、カード会社に現金化がばれることはありません。

最後に、クレジットカード現金化がバレることなく、強制退会を防ぐクレジットカード現金化の方法をご紹介していきたいと思います。

①自分でクレジットカード現金化をしない

自分自身でクレジットカード現金化をしようとすると、換金率が高い商品(新幹線チケットやブランド品など)を利用しなくてはいけません。

換金率が高い商品を購入すると、カード会社にクレジットカード現金化がばれやすくなってしまいます。

そこで自分でクレジットカード現金化を行うのではなく、現金化業者を利用するようにしましょう。

現金化業者を利用すれば、商品はすでに用意されているので換金率が高い商品を購入する必要がありません。

また海外の決済代行会社を通すため、利用明細もカモフラージュすることができます。

自分で現金化をするよりも多くのお金を手にすることができる、手間と時間がかからないなど、現金化を利用することには多くのデメリットがあるのです。

②JCBカードや銀行系カードは現金化に利用しない

クレジットカードには、VisaやMasterCardなど多くのブランドが存在します。

中でも、JCBカードや銀行が発行元のカードはクレジットカード現金化目的のカード利用に厳しいという特徴があります。

その理由は、発行元が日本の会社だからです。

クレジットカード現金化は日本で誕生したサービスですので、日本の会社の方が現金化に対して厳しい傾向があります。

したがってクレジットカード現金化に使用する際には、JCBや三井住友カードなどは控えた方がいいでしょう。

③少額のクレジットカード現金化に留める

ショッピング枠次第では、10万円以上の高額のクレジットカード現金化も可能です。

しかしながら少額利用であれば、カード会社にクレジットカード現金化が疑われることはほとんどありません。

カード会社に現金化がバレるか不安だけど多くのお金が必要…!

という時には、複数枚のカードで少額づつ現金化すれば、必要分のお金を手にすることが可能です。

強制退会を回避するならクレジットカード現金化の優良業者を利用するのがおすすめ!

強制退会になり、数々のペナルティを課せられたくないのならば、優良業者を利用するようにしましょう。

優良業者を利用すれば、決済代行会社を挟むなどして、現金化をカモフラージュしてくれます。

そのためクレジットカード現金化がカード会社にばれることはありませんし、強制退会になることもありません。

安全にクレジットカード現金化でお金を手に入れるならば、優良業者の利用は必須です!

ナンバーワンクレジット

ナンバーワンクレジット
ナンバーワンクレジットの特徴

ナンバーワンクレジットは実績と信頼性を兼ね備えた優良クレジットカード現金化業者です。ナンバーワンという名前の通り、クレジットカード現金化をするのに最適な現金化業者と自信を持ってオススメすることができます。

換金率・還元率 98.8%(最大)
現金化までのスピード 最短5分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

ギフトキャッシュ

ギフトキャッシュ
ギフトキャッシュの特徴

クレジットカード現金化サービスを行う「ギフトキャッシュ」は、「換金率」・「リピート率」・「法人利用率」の3つの項目で業界実績No. 1を達成した優良現金化業者です。数ある現金化業者のどれを選んだらいいのか迷ったときに、選んで間違いない現金化業者として知られています。

換金率・還元率 91%~99.2%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

24キャッシュ

24キャッシュ
24キャッシュの特徴

クレジットカードの現金化サービスを行う「24キャッシュ」では、その店名の通り24時間現金化サービスの申し込みを受け付けている事から由来されています。初めて現金化をご利用になるお客様に対しても親切にサポートを行う会社です。換金率や対応のスピードも良く、ご利用者の口コミでも良い評判が多いのが特徴です。

換金率・還元率 87%~98.8%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

まとめ

ブラックコーヒー

クレジットカード現金化は手軽にお金を手にすることができる一方で、カード会社の利用規約上は禁止されている行為です。

違法ではないものの、発覚してしまうと「強制退会」や「カード残高の一括請求」といったペナルティが課せられてしまいます。

そのためクレジットカード現金化を利用する際には、自分で現金化をしようとしない、少額の利用に留める、などの注意をしなければいけません。

またキャッシング枠が一杯の方や、債務超過などで、カード会社から要注意人物と皆されている方は特に、現金化を慎重に行いましょう。

それでも、クレジットカード現金化は正しく利用すれば、安全にお金を手にすることができます。

現金化をする際には、当サイトが厳選した優良業者をご活用ください。