Amazonギフト券の現金化はバレやすい!二重ペナルティとなるので要注意

クレジットカード現金化の注意点と安全性

Amazonの画面

Amazonギフト券は換金率が高いことからクレジットカード現金化で人気の商品です。

しかしながらAmazonギフト券の現金化は、特に現金化行為がバレやすいので、注意しなければいけません。

本記事ではAmazonギフト券の現金化がバレやすい理由や、発覚してしまった際の二重ペナルティについて詳しく解説して参ります。

Amazonギフト券を現金化する方法

Amazonギフト券

Amazonギフト券を現金化する方法は、2つあります。

1つはすでに既に持っているAmazonギフト券を、金券ショップなどで転売するという方法です。

もう1つは、クレジットカードで購入したAmazonギフト券を現金化するという方法です。

つまりAmazonギフト券の現金化という言葉は、間接的にはクレジットカード現金化のことを指しているのです。

この方法は別名、クレジットカード現金化と呼ばれています。

Amazonギフト券を現金化する方法は、基本的には金券ショップや買取業者に転売をする方法となります。

詳しい方法は、商品券を使ったクレジットカード現金化の方法と同じですので参考にしてください。

Amazonギフト券の現金化は換金率が高い

Amazonギフト券の現金化は、換金率が高いことから、自分で行うクレジットカード現金化で人気の方法となっています。

Amazonギフト券はAmazon内の買い物に使うことができるため、需要と人気が高く、90%を超える換金率で現金化をすることができます。

現金化業者を使った換金率の相場が80%前後であることを鑑みると、非常に高い数字でクレジットカード現金化をすることが可能です。

Amazonギフト券の現金化は二重に禁止されているので注意!

Amazonからの荷物

Amazonギフト券は前述の通り、換金率が高いことから人気の商品です。

しかしながらAmazonギフト券の現金化は、違法ではありませんが、ギフト券の発行元であるAmazonは換金目的の商品券の購入を禁止しています。

またクレジットカード現金化も当然ながら、カード会社に禁止されている行為です。

Amazonギフト券をクレジットカード現金化に使用する場合、カード会社とAmazonの両方の利用規約に反してしまいますので注意してください。

つまりAmazonギフト券の現金化は、二重に禁止されていることになります。

Amazonギフト券の現金化がバレると…

Amazonギフト券の現金化がバレると、Amazonとクレジットカード会社、両社からペナルティが課せられてしまいます。

Amazonからのペナルティ

●Amazon会員権の剥奪
●Amazonプライム、Kindleなどのサービス停止
●購入したAmazonギフト券の没収
●Amazonポイントが無効になる

Amazonからは以上のようなペナルティが課せられてしまいます。

Amazon会員権が剥奪されてしまうと、当然ながらAmazonで買い物をすることはできません。

これまでに貯めたポイントなども没収されてしまいます。

またAmazonが提供している、KindleやAmazonプライム、Amazonクラウドといった別サービスを利用している場合、それらのサービスも停止処分を受けてしまう恐れがあります。

生活に根付きつつあるAmazonのサービスが利用できなくなるというのは、非常に厳しいペナルティであると言えます。

クレジットカード会社からのペナルティ

●強制退会&クレジットカード没収
●ポイント&マイルが無効に
●残高の一括請求
●金融ブラックへ追加

クレジットカード会社からは、上記のようなペナルティが課せられてしまいます。

Amazonギフト券をクレジットカード現金化に使ったことがバレてしまうと、クレジットカードが没収されてしまいます。

また分割払いなど、カード会社への支払いが残っている状態ですと、残高の一括請求を要求されることもあります。

場合によっては数万円を一度に支払わなければいけません。

また特に厳しいのが、金融ブラックへの追加です。

金融ブラックに登録されてしまうと、住宅ローンが組めなくなったりカードローンやキャッシングが利用できなくなってしまいます。

以上、Amazonギフト券の現金化がバレると、非常に重いペナルティを課せられてしまうので、注意してください。

Amazonギフト券の現金化がバレやすい理由

Amazonから届いた荷物

Amazonギフト券は換金率が高い一方で、特に現金化行為がバレやすい商品です。

その理由は、クレジットカード会社が厳しく購入を見張っている商品だからです。

Amazonギフト券は換金率が高いため、クレジットカード現金化に利用する方も大勢いらっしゃいます。

クレジットカード会社もその事実を把握しているため、特にAmazonギフト券の購入者を厳しくチェックしているのです。

続いて、Amazonギフト券の現金化がバレるケースをご紹介します。

Amazonギフト券の現金化がバレるケース①

Amazonギフト券を大量に購入すると、クレジットカード会社やAmazonに現金化目的の購入を疑われてしまいます。

そのためAmazonギフト券を購入する際には、1万円前後の少額の利用に留めましょう。

Amazonギフト券の現金化がバレるケース②

家賃や生活費を工面するために、毎月のようにAmazonギフト券を購入し、現金化に使用するのはやめましょう。

Amazonギフト券を毎月繰り返し購入していると、現金化目的であることが疑われてしまいます。

Amazonギフト券の現金化がバレるケース③

クレジットカード会社に現金化の疑いがあるとして、見張られている方も注意が必要です。

具体的には、

●クレジットカードの支払いを滞納している
●キャッシングを利用している
●金融ブラックに登録されている

という方は、Amazonギフト券を現金化するとすぐにバレてしまうでしょう。

【関連記事】要注意!クレジットカード現金化がバレるのはこんな人

Amazonギフト券をバレずに現金化する方法

Amazonギフト券をバレずに現金化しようとお考えの方は、高額な現金化をしないことが重要です。

Amazonギフト券を現金化する際は、少額の利用に留めてください。

また毎月のようにAmazonギフト券を現金化するのも控えた方がいいでしょう。

Amazonギフト券を使ってクレジットカード現金化をする現金化業者に要注意!

現金化業者の中には、Amazonギフト券を使ってクレジットカード現金化を行う業者も存在します。

利用者はAmazonギフト券を購入し、現金化業者がそのAmazonギフト券を買取ることでクレジットカード現金化を行うという仕組みです。

ただ前述の通り、Amazonギフト券はクレジットカード会社にバレる可能性が高いため、そのようなクレジットカード現金化の方法を採る業者には注意しなければいけません。

パワーストーンやCD-ROMといった換金性の低い商品をクレジットカード現金化に使ってくれる優良業者もいるため、安全にクレジットカード現金化をするなら以下のような業者を利用しましょう。

ナンバーワンクレジット

ナンバーワンクレジット
ナンバーワンクレジットの特徴

ナンバーワンクレジットは実績と信頼性を兼ね備えた優良クレジットカード現金化業者です。ナンバーワンという名前の通り、クレジットカード現金化をするのに最適な現金化業者と自信を持ってオススメすることができます。

換金率・還元率 98.8%(最大)
現金化までのスピード 最短5分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

どんなときも。クレジット

どんなときも。
どんなときも。クレジットの特徴

創業10年の実績と利用者が自身で換金率を選ぶことができるのが特徴の現金化業者です。5ch上の口コミ評判も良く、オススメの優良業者として知られています。

換金率・還元率 98%
現金化までのスピード 最短30分(来店不要)
営業時間 9:00~18:00(年中無休)・インターネット申込み(24時間対応)

24キャッシュ

24キャッシュ
24キャッシュの特徴

クレジットカードの現金化サービスを行う「24キャッシュ」では、その店名の通り24時間現金化サービスの申し込みを受け付けている事から由来されています。初めて現金化をご利用になるお客様に対しても親切にサポートを行う会社です。換金率や対応のスピードも良く、ご利用者の口コミでも良い評判が多いのが特徴です。

換金率・還元率 87%~98.8%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

まとめ

Amazonギフト券は換金率が高く、クレジットカード現金化に使われる人気の商品です。

しかしながらAmazonギフト券の現金化は、クレジットカード会社とAmazon両方の利用規約に反する行為です。

もしも現金化行為がバレてしまうと、クレジットカード会社とAmazonの両社からペナルティを課せられてしまうので、注意してください。

「安全にクレジットカード現金化がしたい」

とお考えの際には、現金化業者を利用することをオススメします。