キャリア決済枠現金化で電話連絡は必須?電話無しで利用できる業者はあるの?

携帯キャリア決済の現金化を解説

キャリア決済枠現金化をご利用の際には、ヒアリングや現金化の方法や商品の購入について説明があるため、現金化業者とやり取りをする必要があります。

身分証明書等の書類の提出はメールやLINEで済ませることができますが、キャリア決済枠現金化の方法や購入する商品については基本的に電話で指示が行われます。

しかしながら、

「現金化業者に自分の電話番号を伝えて悪用されないだろうか…」

「日中は仕事が忙しくて、業者と電話連絡をする時間がない」

「電話連絡がとても苦手」

という方もいらっしゃるでしょう。

そこで本記事では、なぜキャリア決済枠現金化をご利用時になぜ電話連絡が必須なのか電話連絡不要で利用できる業者は存在するのかどうかを調査しました。

キャリア決済枠現金化の利用手順・実際の流れとは?

電話確認をする

キャリア決済枠現金化で電話連絡がなぜ必要なのか、メールだけでもキャリア決済枠現金化の申し込みはできるのかを調べるために、まずはキャリア決済枠現金化の実際の利用手順や流れを解説していきましょう。

なおキャリア決済枠現金化業者にお申し込みの際には、

  • 本人確認ができる身分証明書
  • 銀行口座
  • 本人名義のクレジットカード

が必要です。

こちらに関しては、別記事にて詳しい解説をしています。

①現金化業者に申し込み

まずはご利用する現金化業者を選び、申し込みをしましょう。

申し込みは電話でもできますが、大半の現金化業者は公式サイト上に「申し込みフォーム」を設けています。

申し込みフォームに氏名や現金化希望金額、住所などを入力し送信すれば、電話不要でキャリア決済枠現金化を行う事が可能です。

また諸事情により、どうしても電話連絡ができない、電話やりとりができない、という方は「要望欄」にその旨を伝えるようにしましょう。

「申し込みフォーム」に特設されている要望欄に、電話連絡ができない理由を記載し、メールだけでやりとりを希望すると言うことを伝えて下さい。

多くの現金化業者は良心的な対応を行ってくれるため、要望通り電話連絡をしてくれることが期待できます。

②ヒアリング・本人確認

申し込みフォームを送信すると、現金化業者の担当者からヒアリング目的の電話がかかってきます。

現金化業者の電話ヒアリングでは、

  • キャリア決済枠現金化に関するご利用の流れ
  • 身分証明書の提出方法
  • 商品の購入方法、金額
  • 利用者の借入金額

といったことが簡単に聞かれます。

特に要望がないと、必ずと言っていいほど電話ヒアリングが行われます。

業者との電話やりとりが必要なのは、この事項だけですが、電話連絡をどうしても避けたいと言う方はご注意ください。

③身分証明書の提出

先ほどの連絡で指示された通り、身分証明書を提出し、本人確認に移行します。

身分証明書の提出はメールかLINEで行います。

そのため電話連絡は不要です。

なお

  • 身分証明書の表面
  • 身分証明書の裏面
  • 身分証明書と自身が写った自撮り写真

の3つの画像の提出が求められます。

予め画像は用意しておきましょう。

④キャリア決済枠で商品購入

申込者と身分証明書の情報が一致すれば、本人確認は終了します。

続いて、キャリア決済で現金化業者に指定された商品を購入します。

購入する商品や商品の購入方法、ショッピングサイトは現金化業者から指定されます。

商品の金額、現金化スピードなどによって購入商品や購入する場所は異なりますので、必ず現金化業者からの指示を仰ぐようにしてください。

なお初めてキャリア決済は現金化をご利用すると言う人の場合、現金化業者と電話をしたまま商品を購入することも考えられます。

普段からキャリア決済額でショッピングをしている経験があると言う方は、現金化業者にきちんとそのことを伝えるようにしてください。

電話連絡が必要と言う方も、必ず業者に伝えるようにしましょう。

⑤キャリア決済枠現金化業者から入金

指定された商品をキャリア決済額で購入すると、現金化業者から商品のキャッシュバック代金が入金されます。

なお入金は指定した銀行口座に振り込みとなります。

念のため、現金化金額と振り込みされた金額に間違いがないかどうかを確認してください。

また、入金連絡は電話ではなくメールで行われます。

⑥購入商品が自宅に発送

現金化業者が取り扱っている商品によっては、後日、購入した商品がご自宅に発送されることもあります。

ただ最近では、画像やプログラムシステムなど、デジタルコンテンツを販売している業者が増えてきています。

デジタルコンテンツであれば、メールやLINEなどで商品の受け渡しを行うことが可能です。

それらのデジタルコンテンツを利用しキャリア決済現金化を行っている業者であれば、実際の商品が発送される事はありません。

電話連絡が行われるのは、ヒアリング時のみ

キャリア決済現金化の申し込み方法、利用の流れを詳しく解説してきました。

ご覧いただいてお分かりの通り、電話連絡が行われるのは基本的には業者からのヒアリング電話のみです。

ヒアリングの電話は、

  • いたずら目的の申し込みでないか
  • 利用意図があるのかどうか
  • キャリア決済額現金化のための説明(購入商品、商品の購入方法など)

を説明するためです。

特に現金化業者にとって重要なのが、いたずら目的の申し込みでないかを確認すると言う点です。

電話連絡を拒否してしまうと、利用意図が確認できない、信用できないと思われ審査落ちになってしまうことも考えられます。

そのため可能であれば、業者との電話連絡は必ず行うようにしましょう。

担当者の電話対応の良し悪しなどもチェックすることができるため、電話ヒアリングはとても大切です。

とは言え、 業者と電話連絡をするのは不安、そもそも電話応対が苦手と言う方もいらっしゃるでしょう。

そこで続いて、なぜキャリア決済枠現金化において電話連絡が必要なのかを解説していきます。

なぜキャリア決済枠現金化で電話連絡が必要なのか?

手に持った携帯

現在ではほとんどの現金化業者が、電話連絡を必須としています。

そこで続いて、なぜキャリア決済現金化では業者との電話連絡が必要なのかを詳しくご紹介します。

①借り入れ状況などを確認するため

電話連絡では、利用者の借り入れ状況や他社の利用歴などもヒアリングをされることがあります。

キャリア決済現金化は、借金ではないため信用情報の審査がありませんが、利用者の属性は簡単にチェックされます。

貸倒リスクを防ぐために、利用者の属性チェックは現金化業者にとってとても重要です。

その借り入れ状況や他者利用歴をチェックするために、電話ヒアリングを行うと言うのが一般的なのです。

②スピードが速い

初めてキャリア決済現金化を考慮すると言う人の場合、

・キャリア決済現金化の仕組み
・キャリア決済額で購入する商品について
・商品の購入方法

などが、簡単に説明されます。

これらの説明は、メールでは分かりづらい部分もあり、業者としては顧客を逃さないためにも電話でアプローチをしたいと考えています。

何度もメールで利用者の質問に答えるよりは、一回の電話で全て質問回答を行った方が早く、双方にとって面倒がありません。

したがって、電話連絡行った方がスムーズにそしてスピーディーに現金化行うことができるといえます。

お急ぎでお金が必要と言う場合、業者と何度もメールやりとりをしたくはありません。

電話連絡をしたくない、と言うニーズは理解できますがお急ぎの場合は多少の不便にも目をつむりスピードを重視した方が良いでしょう。

メールのみの申し込みは対応を後回しにされる?

現金化業者によっては、申し込みフォームにの要望欄に電話連絡を希望しない、と伝えることでメールのみでやりとりを行ってくれることもあります。

そのような業者は、えてして対応が良い優良業者です。

しかしながら上述の通り、現金化業者が電話ヒアリングを重視するのにはきちんとした理由があります。

電話連絡をなしにしてほしい、と言う事は何度もメールやりとりを行う必要があると言うことで、業者にとってはとても時間がかかる行為です。

また利用者の利用意図を確認することができないため、見込み客止まりにしかみなされません。

そのため、電話ヒアリングOKと言う方が同時に申し込みを行った場合は、利用者は申し込み対応を後回しにされる可能性があります。

これはお急ぎでお金が必要と言う方にとって、とても注意が必要なことです。

上述の通り、電話連絡を行うと言う事は業者と利用者の間の信頼性の構築ややりとりのスムーズさを重視する上でとても重要です。

くれぐれもご注意ください。

電話ヒアリングを避けたいと言う方にお勧めの方法

ここまで詳しく解説をした通り、キャリア決済現金化において電話ヒアリングには意味があります。

そのため電話ヒアリングを行わない事は基本的にはお勧めできません。

電話ヒアリングを避けたいと言う方にお勧めの現金化業者選びの方法が最近増えつつあるLINE完結の業者を利用すると言うことです。

これらの現金化業者は、電話ヒアリングなしで全てLINEのみで対応を行ってくれます。

そのため電話ヒアリングをして欲しくないと言う方でも安心してご利用することができるでしょう。

またインターネット技術に優れた現金化業者の場合、サイト上でチャットができる機能をつけてくれたりマイページ上でLINEのような会話機能を構築している業者も少なからず存在しています。

決して数多くありませんが、徐々にそのような業者も現れていますので電話ヒアリングをしてほしいと言う方はチェックしてください。

まとめ

パソコンとイヤホン

現金化業者にお申し込みの際には、キャリア決済枠現金化に関する説明や利用者へのヒアリングを行うために、業者と利用者間の電話連絡が行われます。

繰り返しですがキャリア決済現金化をご利用の際の電話ヒアリングには、きちんとした意味があります。

電話ヒアリングを拒否してしまうと、業者と何度もやりとりを行わなければならず意思の疎通ができなかったと言うことも考えられます。

また利用者優先度を後回しにされてしまうことも考えられますのでご注意ください。

ただ、最近はLINE完結やサイト上のチャット機能を持っている現金化業者も増えつつあります。

「現金化業者と電話をしたくない」

「日中は忙しく電話ヒアリングに対応できない」

という方はそのような業者を参考するようにしましょう。