クレジットカード現金化は儲かるのか?基本的な仕組みを検証してみた

クレジットカード現金化の基本的な流れ

儲かる

クレジットカード現金化は即日でお金を手にすることができることから人気のサービスです。

しかしながら、利用の際には手数料がかかるため利益を出すことは困難です。

そこで本記事ではクレジットカード現金化で儲けることはできるのか、また儲けを出す方法を解説して参ります。

クレジットカード現金化で儲けることはむずかしい…

色々な表情

残念ながら、クレジットカード現金化で儲けを出すことは、不可能ではありませんが、非常に困難です。

その理由としては、次のようなことが考えられます。

儲けを出すことが困難な理由①現金化の際には手数料がかかるから
②自分で行う現金化は換金率が低いから
③手間と時間がかかるから

順に詳しく解説していきましょう。

①現金化の際には手数料がかかるから

現金化業者を利用する場合、簡単にお金を手にすることができる一方で、手数料が発生します。

手数料は現金化金額の10%~20%程度が一般的です。

この手数料がかかってしまうため、現金化業者を利用する場合、100%以上の換金率を実現することは不可能であり、手数料の分、損をしてしまいます。

手にしたお金は、カード会社に返済しなければいけないため、到底儲けを出すことはできないでしょう。

②自分で行う現金化は換金率が低い

現金化業者は手数料がかかるため、それなら自分で現金化をすればいいのでは?と考える方もいらっしゃるでしょう。

自分で現金化を行う際には、ブランド品や家電製品を転売することになります。

しかしながら、どんなに世間的に知名度が高いブランド品で、例え新品状態であったとしても、その換金率は非常に低いものです。

ブランド専門の買取店に持って行ったとしても、換金率は50%~60%程度にしかなりません。

買取専門店は買値と売値の差額を利潤としているため、これは仕方のないことなのです。

またメルカリやヤフオクなどを活用して転売する方法も考えられますが、こちらも同様に換金率は低くなってしまいます。

そもそもメルカリやヤフオクでは、販売手数料といい、売却額の10%を強制的にプラットフォームに支払わなければいけません。

したがって、自分でクレジットカード現金化をする場合でも、利益を出すことは非常に困難です。

③手間と時間がかかる

儲けを出すと言っても、単に金額だけが重要ではありません。

現金化にかかる時間と手間も、考慮に入れる必要があります。

自分で現金化を行う場合の手間①商品を用意する手間
②出品もしくは転売する手間
③購入者を見つける手間
④購入者に商品を発送する手間

と、多くの手間と時間がかかってしまいます。

「時は金なり」という格言がある通り、時間はお金同様に大切なものです。

3日かけて1万円を儲けるのであれば、3日働いて3万円を稼いだほうがよっぽど得策でしょう。

自分で行う現金化は、手間と時間が大いにかかるため、時間も換算すると利益を出すことは、非常に難しくなります。

クレジットカード現金化で儲けを出す方法

土に植えたお金

クレジットカード現金化で儲けを出す方法は、上記の理由で非常に困難ですが、可能性が全くないわけではありません。

現金化で儲けを出したいのであれば、次に解説することをご参考にしてみてください。

①希少価値の高い商品を現金化に利用する

クレジットカードで購入した商品が、元の価格を上回ることも十分に考えられます。

そのようなケースならば、儲けを出すことが可能です。

したがって、現金化のために購入する商品は、希少価値の高いものや流通数が少ない商品を狙いましょう。

例えば、「限定販売のブランド品」「抽選当選者にしか配布されない商品」「廃盤になったゲーム機」などが、オススメの商品です。

どんな商品にも、マニアと呼ばれる熱狂的ファンは存在します。

そのようなマニア向けに、儲けを出すことはできないか、調査してみましょう。

②飲み会を使って現金化をする

少しイレギュラーですが、飲み会を利用した現金化ならば、100%以上の換金率を実現することができます。

方法はいたって簡単です。

  1. 飲み会で幹事役になる
  2. 会計を自分のクレジットカードで行う
  3. 参加者から会費を徴収する

この方法ならば、確実に100%の換金率となります。

さらに飲食店によっては、幹事一人分の飲食代を無料にしていることがあります。

また食べログやホットペッパーグルメでは、大人数の予約をすることでポイントが付与されることもあります。

無料になった飲食代と、グルメサイトのポイント分を考慮すると、クレジットカード現金化で儲けを出したことになるのです。

この方法は飲み会だけでなく、サークルやコンパなど参加費を集める際には、活用することができます。

覚えておいて損はないクレジットカード現金化の方法です。

とはいえ、グルメサイトのポイント分は現金ではないので、本当に儲けを出しているかは微妙なところでしょう。

また注意点も多いため、気になる方は別記事をご参考にしてください。

③せどりを参考にする

せどり、というビジネスをご存知でしょうか?

簡単に言ってしまえば、転売のことなのですが、せどりを本業として生計を立てている方は、たくさんいらっしゃいます。

せどりで儲けを出すには、商品の販売価格相場やこれから何が流行るか、などの先見の明も必要なのですが、クレジットカード現金化に通づる部分も多いです。

そのためせどりで稼いでいる方の、ビジネスモデルを参考にすれば、クレジットカード現金化で儲けを出すことができます。

専門的な話になりますが、脱サラする方も多いので、勉強してみて損はないでしょう。

儲けを出すならリボ払い・分割払いはNG!

NG

クレジットカード現金化で儲けを出すならば、絶対にしてはいけないことがあります。

それは、カードの支払い方法を分割払いやリボ払いに設定することです。

分割払いやリボ払いは、お金がない時に支払いが楽になるという利点があります。

しかしながら、分割払いをする利息がかかってしまうため、利息の分で利益分が相殺されてしまう恐れが出てきます。

特にリボ払いは、年利15%とも言われ、支払いが長期化しやすいというデメリットもあります。

したがって、儲けを出し利益を守るのであれば、クレジットカードの分割払いやリボ払いは絶対に利用しないようにしましょう。

手数料はかかるが現金化業者がおすすめ

クレジットカード現金化で儲けるには、専門の知識と運が必要です。

したがって基本的には儲けることは、困難であると考えたほうがいいでしょう。

また個人で行う現金化は、

  • 換金率が低い
  • 手間と時間がかかる

などのデメリットがあります。

よって、クレジットカード現金化をする場合には、現金化業者を利用することが賢明な判断です。

手数料はかかってしまうものの、換金率は高く、何よりも申し込んでから10~20分程度でお金を手にすることができます。

クレジットカード現金化を利用する際には、現金化業者を活用することを推奨します。

ナンバーワンクレジット

ナンバーワンクレジット
ナンバーワンクレジットの特徴

ナンバーワンクレジットは実績と信頼性を兼ね備えた優良クレジットカード現金化業者です。ナンバーワンという名前の通り、クレジットカード現金化をするのに最適な現金化業者と自信を持ってオススメすることができます。

換金率・還元率 98.8%(最大)
現金化までのスピード 最短5分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

ギフトキャッシュ

ギフトキャッシュ
ギフトキャッシュの特徴

クレジットカード現金化サービスを行う「ギフトキャッシュ」は、「換金率」・「リピート率」・「法人利用率」の3つの項目で業界実績No. 1を達成した優良現金化業者です。数ある現金化業者のどれを選んだらいいのか迷ったときに、選んで間違いない現金化業者として知られています。

換金率・還元率 91%~99.2%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

24キャッシュ

24キャッシュ
24キャッシュの特徴

クレジットカードの現金化サービスを行う「24キャッシュ」では、その店名の通り24時間現金化サービスの申し込みを受け付けている事から由来されています。初めて現金化をご利用になるお客様に対しても親切にサポートを行う会社です。換金率や対応のスピードも良く、ご利用者の口コミでも良い評判が多いのが特徴です。

換金率・還元率 87%~98.8%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

上記でご紹介した現金化業者は、換金率が85%以上と相場よりも高く、入金スピードが早い優良業者です。

クレジットカード現金化をご利用の際には、是非ともご参考にしてください。

まとめ

ノートブック

現金化で儲けを出すことは、残念ながら困難です。

  1. 現金化の際には手数料がかかるから
  2. 自分で行う現金化は換金率が低いから
  3. 手間と時間がかかるから

という理由があり、基本的には儲けを出すことを考えないほうがいいでしょう。

ただ本記事でご紹介した方法ならば、換金率を少しでも高めることは可能です。

また、より高い換金率で現金化をしたいのであれば、現金化業者を利用するようにしましょう。