クレジットカード現金化が明細からバレることはある?家族カードは要注意!

クレジットカード現金化の基本的な流れ

明細書

利用明細書からクレジットカード現金化がバレることはあるの?

クレジットカード現金化を利用すると明細書にはどのように書かれる?

現金化を初めて利用するという方は、上記のような疑問を感じるのではないでしょうか?

なるべくなら現金化をしたことは誰にもバレたくないものですし、無理はありません。

結論から言ってしまえば、クレジットカード現金化は匿名性が高いため、明細書などから第三者にバレることはほぼ無いです。

ただ注意点もあるので、今回は現金化の基本情報である明細について、解説して参ります。

クレジットカード現金化の利用明細はどのようなもの?

手帳

クレジットカード現金化利用時の明細書は、実は現金化の方法によって、異なります。

それでは、現金化の方法ごとに利用明細書について見て行きましょう。

商品買取方式の場合

商品買取方式とは、現金化業者と商品の売買をする事によって行われる現金化の方法です。

具体的には、利用者はブランド品や新幹線チケットなどを購入し、それを現金化業者が買い取ります。

その時の買取価格が、現金化で得られるお金です。

したがって、商品買取方式の場合、利用明細書には購入した商品と店名が記載される事になります。

例えばみどりの窓口で新幹線チケットを購入したのであれば、利用店名には「JR」が記載されるでしょう。

HERMESでブランドバックを買うように指示されたのであれば、「HERMES」という文字が明細書に記載されます。

商品買取方式は現金化がバレやすい!?

一見すると、購入した商品と店名が利用明細書に記載されるため、商品買取方式では、現金化がバレないように思えます。

しかしながら、それは大きな誤りです。

カード利用の内訳(決済したお店)がしっかりと判別することができてしまうため、逆に現金化が怪しまれてしまうのです。

例えばキャッシング利用者が、急にルイビトンで買い物をしたり、普段新幹線に乗らない方が新幹線チケットを購入したら、カード会社に怪しまれてしまうでしょう。

商品買取方式を採用しているのは主に、「店舗型業者」です。

店舗型業者は現金化が発覚しやすいため、不安な方はネット型業者を利用するようにしてください。

それでは次にネット型業者が採用している「キャッシュバック方式」について見て行きましょう。

キャッシュバック方式の場合

キャッシュバック方式は、主にネット型業者で採用されている現金化の方法です。

具体的には、現金化業者に指定された商品をネット上で購入します。

その際に、キャッシュバックという名目で、現金が貰えるという仕組みです。

ここでポイントなのが、現金化業者は海外の決済代行会社と契約をしているということです。

海外のカード決済代行会社を通しているため、利用明細書を見てみると、買い物をしたお店の名称が英語表記になっていたり、ドル建ての請求額になっていたりします。

そのため、ぱっと見では、何の商品を購入したかが分からず、現金化をカモフラージュすることができるのです。

キャッシュバック方式なら現金化がバレない!

一昔前は、海外の決済代行会社を通すと、現金化が疑われてしまうことが多々ありました。

稀にキャッシュバック方式で海外の決済代行会社を通すと現金化がバレると述べているサイトが多いのは、それが理由です。

しかしながら現在では、日本から海外のネットショップでカードを使って買い物をすることは珍しいことではありません。

したがってキャッシュバック方式ならば、現金化をしたことは誰にもバレることがないのです!

キャッシュバック方式を用いているのは、主にネット型業者です。

現金化を誰にもバレずに行うのであれば、ネット型業者を利用することをお勧めします。

家族カードで現金化をする場合は、明細の管理に注意!

家族で散歩

キャッシュバック方式を利用すれば、カード会社に現金化がバレることはありません。

ですが、家族カードで現金化をする場合は注意が必要です。

家族カードとは、配偶者や家族の方一人の信用情報を元にして、家族全員分のカードが作れるという、クレジットカードのことです。

特に信用情報が低い専業主婦の方でも、家族カードならばクレジットカードを持つことができます。

家族カードでも現金化は問題なく行うことができるのですが、利用明細書をご家族の方に見られてしまうと、怪しまれてしまいます。

利用明細書を見ても現金化がすぐにバレることはありませんが、現金化した金額や英語表記の利用店名を、疑問に思うかもしれません。

現金化に留まらず、家族のクレジットカードを無断で使用して、離婚沙汰になるということは多々あることです。

家族カードで現金化をする際には、カード利用の最もらしい言い訳を考えておくか、利用明細書を自分で管理するようにしましょう。

最近は自宅に利用明細書が届かない、ネット型明細が主流です。

不安な方は、カード会社のホームページから設定してみてください。

現金化と明細についてよくある疑問

疑問

最後に、クレジットカード現金化と明細について、よくある疑問をまとめましたので、お答えして行きます。

現金化利用に不安がある方は、是非ともご参考にしてください。

①現金化業者から請求はある?

勘違いしている方は多いのですが、クレジットカード現金化は借金ではありません。

そのため現金化業者から利用者に対して、返済などの請求がされることは無いのです。

また現金化は借入では無いので、審査がなく信用情報が不問というメリットがあります。

金融ブラックなどで、消費者金融から借り入れができない…といったことでお困りの際には、クレジットカード現金化をご活用ください。

②明細に利息がついているけど、なぜ?

前述の通り、現金化は借入ではないので、返済がなく、利息の支払いはありません。

それでも明細書をみると、利息がついていることがあります。

この利息は、分割払い(リボ払いなど)によるカード会社へ支払う金利分です。

決して現金化業者への支払いでは無いので、ご安心ください。

またカードの返済方法は後からでも変更できますので、利息を支払いたくないという方は、カード会社のホームページ から返済方法を変更してみましょう。

③現金化の請求先を変更したい

「高額な現金化をしてお金を手にしたが、請求先の銀行口座にお金が残っていないので、請求先を変更したい」

という要望も、しばしば聞かれます。

請求先の銀行口座を変更するには、カード会社に電話で変更を申し込むか、インターネット上から引き落とし口座の変更を行なってください。

④利用明細書を自宅に届かないようにしたい

家族カードで現金化をする場合、現金化がバレることはありませんが、利用明細書はなるべくなら見られたくはありません。

残念ながら、家族カードは個々人ごとの利用明細を発行するようにはできません。

本会員の方に、家族全員のカード利用明細が届くようになっています。

利用明細を郵送ではなく、メールやアプリから確認できるように設定することはできますが、本会員の方のIDとパスワードが必要です。

そのため家族カードで現金化をする場合には、利用明細を見られてしまうという前提で現金化をすることが望ましいでしょう。

繰り返しですが、利用明細を見られても現金化がバレることはありません。

ですので、友達や両親へのプレゼントで家族カードを使った、などとそれらしい理由を考えておくことが重要です。

また家族カードの利用明細書といった家計のお金をご自身で管理されている方であれば、比較的容易に隠すことができるでしょう。

明細書を工夫してくれる!優良業者をご紹介!

クレジットカード現金化をするなら、優良業者を選ぶようにしましょう。

ここでご紹介する現金化業者は、カードの利用明細に最もらしい店名を記載してくれるなど、明細書を見られても平気なように工夫してくれる優良業者です。

クレジットカード現金化の際には、是非ともご活用ください。

ナンバーワンクレジット

ナンバーワンクレジット
ナンバーワンクレジットの特徴

ナンバーワンクレジットは実績と信頼性を兼ね備えた優良クレジットカード現金化業者です。ナンバーワンという名前の通り、クレジットカード現金化をするのに最適な現金化業者と自信を持ってオススメすることができます。

換金率・還元率 98.8%(最大)
現金化までのスピード 最短5分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

ギフトキャッシュ

ギフトキャッシュ
ギフトキャッシュの特徴

クレジットカード現金化サービスを行う「ギフトキャッシュ」は、「換金率」・「リピート率」・「法人利用率」の3つの項目で業界実績No. 1を達成した優良現金化業者です。数ある現金化業者のどれを選んだらいいのか迷ったときに、選んで間違いない現金化業者として知られています。

換金率・還元率 91%~99.2%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

24キャッシュ

24キャッシュ
24キャッシュの特徴

クレジットカードの現金化サービスを行う「24キャッシュ」では、その店名の通り24時間現金化サービスの申し込みを受け付けている事から由来されています。初めて現金化をご利用になるお客様に対しても親切にサポートを行う会社です。換金率や対応のスピードも良く、ご利用者の口コミでも良い評判が多いのが特徴です。

換金率・還元率 87%~98.8%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

まとめ

まとめ

キャッシュバック方式を用いているネット型業者は、匿名性が高いため、現金化を利用しても明細書からバレるということがありません。

ただ自分自身でクレジットカード現金化をしたり、店舗型業者を利用すると、利用明細書に店舗名が記載されてしまうので、注意が必要です。

また家族カードを現金化する場合は、ご家族の方に明細書を見られないように、気をつける必要があります。

「友達へのプレゼント」など、明細書を見られても平気なように、最もらしい言い訳を考えておきましょう。