クレジットカード現金化には本人名義の口座が必要!ご利用の流れを解説

2019年7月19日クレジットカード現金化の基本的な流れ

メガバンク

クレジットカード現金化を利用する際の銀行口座選びはとても重要です。換金率、入金スピードに大きく影響するため、適当に選んではいけません。
本記事では、現金化におすすめな口座や、口座を用意すべきタイミングなどを現金化の流れを踏まえて解説していきたいと思います。

クレジットカード現金化をする前に用意しておくべきもの

クレジットカード現金化を利用する際には、事前準備が大切です。

事前に必要なものを用意しておくことで、現金化したお金の入金スピードを速めることができます。

きちんと準備をすれば、申し込みから最短10分程度でお金を手にすることも可能です。

現金化に必要なものは、以下の通りです。

  •  本人確認書類(両面を写真で撮る)
  • 入金のための銀行口座
  • 本人名義のクレジットカード

クレジットカード現金化で、本人確認が必ず必要な理由や、本人確認のための書類は別記事にて解説しています。

銀行口座選びはとても重要!

クレジットカード現金化の振込に利用する銀行口座ですが、ただ漠然と選んではいけません。

銀行口座選びはとても重要で、口座の種類によって入金スピードや換金率が変わってきてしまうのです。

そこで現金化に利用する口座は、ネットバンクがお勧めです。

ネットバンクをクレジットカード現金化に利用すれば、

着金が早い
振込手数料が安い
窓口やATMに行く必要がない

といったメリットがあります。

「クレジットカード現金化の換金率が上がる」
「即日でクレジットカード現金化ができる」

などの利点があるため、ネットバンクは必ず用意しておきましょう。

クレジットカード現金化の流れから銀行口座の必要性を確認

ノートテイキング

銀行口座選びの重要性、ネットバンクのメリットをお分かりいただけたでしょうか?

続いて、現金化の流れから銀行口座の必要性や指定方法を確認していきたいと思います。

ステップ1 申し込み

まずは現金化業者の公式サイトから、電話か申し込みフォームにてクレジットカード現金化の申し込みを行います。

現金化業者といきなり電話をするのは不安…という方は、申し込みフォームに必要事項を記入して送信しましょう。

記入する必要事項とは、名前やメールアドレス、現金化を希望する金額などです。

デバイスの操作に慣れている方であれば、2分足らずで申し込みをすることができます。

ステップ2 本人確認

申し込みフォームを送信すると、業者スタッフから折り返しの連絡がメールで来ます。

ここでは、現金化を希望するショッピング枠の確認や、カードの種類などの把握が行われます。

そして、この時に申し込み者自身が本当にクレジットカードの名義人なのかを確認するために、身分証を送らなければいけません。

とはいっても、方法は簡単で、身分証明書のおもて面と裏面を写真で撮って、送信するだけです。

ただ、画像の質が悪いと再送信しなければいけませんので、しっかりと写真を撮るようにしてください。

繰り返しになりますが、身分証の画像は事前に用意しておきましょう。

ステップ3 手数料&入金時間の確認

本人確認が無事に終われば、いよいよクレジットカード現金化したお金の話に移ります。

この時に現金化業者に支払う手数料や、入金時間の確認が行われます。

そのため振込を希望する銀行口座の番号と支店名、そして名義人名を業者に伝えるようにしてください。

ステップ4 クレジットカード決済&商品購入

手数料や入金時間に不満がなければ、クレジットカードにて商品を購入します。
クレジットカードで購入するものは、業者が予め用意しているので、特に準備する必要はありません。

カード決済は、業者に指定された決済ページで、申込者自身が行います。

そのため現金化業者にカード情報を知られることはありませんので、ご安心ください。

カード決済の手順は、Amazonや楽天市場などでカード決済をするときとなんら変わりありません。

カード番号と有効期限、カード裏面のセキュリティーコードを入力するだけで簡単にクレジットカード現金化をすることができます。

ステップ5 入金

カード決済終了後、現金化業者から指定した銀行口座宛にお金が入金されます。

この時、ネットバンキングならばスマホアプリから着金を確認できるので、便利です。

現金化業者から入金されれば、現金化は完了となります。

その際には入金が確認できたことと、無事に現金化できたことのお礼を現金化業者に伝えるようにしましょう。

注意!クレジットカード現金化に利用する口座は必ず本人名義で!

ドミノを止める

現金化に使用する口座は、必ず本人名義のものでなければいけません。

例えば支払いや返済に追われている場合、一刻も早く入金をしたいため、現金化業者に指定する銀行口座を支払い先の口座に指定する方がいらっしゃいます。

(例えばプロミス返済用口座やお金を借りている友人の口座など)

確かに時短になり、振込手数料を抑えることができるのですが、本人名義の口座でない場合は、現金化業者から利用を断られてしまいます。

特に現金化業者は、入金先の銀行口座に消費者金融の返済用口座を指定されることを非常に嫌います。

クレジットカードと銀行口座・身分証の名義は必ず一致していなければいけません(法人・個人事業主を除く)。

本人名義の口座でないと、現金化をすることができませんので、注意してください。

まとめ

クレジットカード現金化では、銀行口座選びがとても重要です。

特にネットバンクを利用すれば、換金率を高めたり入金スピードを速くすることができるので、可能であるならばネットバンクを用意するようにしましょう。

ただ、現金化で利用できる銀行口座は本人名義の口座でないといけません。

本人名義の口座でないと、現金化業者から利用を断られてしまうので、注意してください。

最後に当サイトが厳選した優良業者をご紹介しますので、現金化の際には是非ともご参考にしてみてください!

ナンバーワンクレジット

ナンバーワンクレジット
ナンバーワンクレジットの特徴

ナンバーワンクレジットは実績と信頼性を兼ね備えた優良クレジットカード現金化業者です。ナンバーワンという名前の通り、クレジットカード現金化をするのに最適な現金化業者と自信を持ってオススメすることができます。

換金率・還元率 98.8%(最大)
現金化までのスピード 最短5分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

ギフトキャッシュ

ギフトキャッシュ
ギフトキャッシュの特徴

クレジットカード現金化サービスを行う「ギフトキャッシュ」は、「換金率」・「リピート率」・「法人利用率」の3つの項目で業界実績No. 1を達成した優良現金化業者です。数ある現金化業者のどれを選んだらいいのか迷ったときに、選んで間違いない現金化業者として知られています。

換金率・還元率 91%~99.2%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休

24キャッシュ

24キャッシュ
24キャッシュの特徴

クレジットカードの現金化サービスを行う「24キャッシュ」では、その店名の通り24時間現金化サービスの申し込みを受け付けている事から由来されています。初めて現金化をご利用になるお客様に対しても親切にサポートを行う会社です。換金率や対応のスピードも良く、ご利用者の口コミでも良い評判が多いのが特徴です。

換金率・還元率 87%~98.8%
現金化までのスピード 最短10分(来店不要)
営業時間 24時間対応(インターネット申込み):年中無休