クレジットカードで商品券は買える?買えない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
カードでネットショッピング

商品券は還元率が高いと言われています。そのため、クレジットカードで購入したうえで現金化するということを考える方もいますが、そもそもカードでの購入自体が難しいです。なぜカードでの購入が難しいのか、その理由に迫ります。

商品券でクレジットカードを現金化する

財布に入れるマストアイテムといえば、現金とクレジットカード。中には、クレジットカードしか持ち歩かないという方もいるでしょう。現金を持っていなくても支払いを済ませられるので、とても便利ですよね。でも、場合によっては「どうしても現金がなければダメ、なのにカードしかない!」ということもあるはず。
そんなときに使える裏技が、「クレジットカードで商品券を購入して、金券ショップに売る」というもの。商品券は還元率が高いですから、現金に換える「商品」としては最適なのです。
また、キャッシング枠を使い果たしてしまった方でも大丈夫。買い物をするだけなので、ショッピング枠さえ残っていればいいのです。

商品券をクレジットカードで購入することはできる?

円マーク

商品券を利用して現金をつくるなんて簡単で便利な方法ですよね。でも、ちょっと待ってください!
実は「クレジットカードで商品券を購入する」という行為自体に、リスクが潜んでいるのです。

商品券購入の規制

クレジットカードは、あくまでも買い物をすることを目的としたカード。各クレジットカード会社では、現金化を目的とした利用を会員規約において禁止しています。一度に商品券を大量購入していたり、頻繁に購入していたりすると、現金化目的であるとみなされてカードが利用できなくなることも。
このような理由から、クレジットカードでの購入を不可としている金券ショップが多いのです。

カード会社によるペナルティ

クレジットカードでの購入は購入自体が難しいだけでなく、現金化を目的としていると発覚した場合、以下のようなペナルティが課せられるリスクがあります。

クレジットカードの利用停止

残債の一括返済

手持ちのクレジットカードが使えなくなるだけでなく、一括での返済を求められる可能性があるんですね。

また、以下の条件に当てはまる人は、クレジットカード会社のチェックが厳しくなっていると思っておきましょう。

キャッシング枠を使い果たしている人

多額の商品券を購入した履歴のある人

このような状態で商品券を一度に大量購入、もしくは頻繁に購入するようなことがあれば、カード会社によるペナルティが課せられるかもしれません。

商品券はそのほかの商品と比べて、とりわけ還元率が高い。だから、現金化に利用しようとする人も多くいます。だからこそ、カード会社はクレジットカードによる購入を簡単にはできないようにしたんですね。
ちなみにですが、そもそも販売店にとって利幅が少ないから現金のみの取り扱いにしている、という理由もあるみたいです。額面通りの販売額となる商品券の性質上、販売店はカード会社へ支払う手数料を利益分で賄うということができません。そのため、販売店側には儲けが出るどころか損失が出てしまいます。販売店側にとって、カードでの購入を可能にすることには何のメリットもないというわけ。カード会社だけでなく、販売店側にもカードでの購入をして欲しくない理由があるんですね。

クレジットカードで商品券を購入するなら専門業者へ!

では、すべての商品券が現金でなければ購入できないのかというと、そうではありません。
例えば、カード会社がつくっている商品券はクレジットカードでも購入可能ですし、WEB上で展開している専門業者を利用しても購入することができます。中でも、専門業者を利用する場合は幅広い種類の中から好きなものを選べるうえに、わざわざ店舗まで足を運ぶ必要がありません。何か特別な審査があるわけでもなく、簡単にクレジットカードでの購入ができるのです。WEB上のショップだから、24時間いつでも利用可能というのも便利ですね。
しかし、専門業者から購入することにはデメリットもあります。最大のデメリットは、商品券の価格が通常よりも高いということ。商品券自体の価格だけでなく、様々な手数料が含まれるために通常よりも割高なのです。
とは言え、通常は難しいクレジットカードでの商品券購入が簡単に済むということを考えれば妥当でしょう。
ただし、どちらにしても大量に購入したり頻繁に購入したりすれば、カード会社から確認の連絡が入る可能性があるということを念頭に置いておきましょう。

専門業者での購入の流れ

ここで、専門業者を利用する場合の簡単な流れを紹介しておきます。

会員登録

これは利用する業者によって異なりますが、購入にあたって会員登録が必要な場合があります。会員登録はWEB上の専用フォームに従って必要事項を入力していくだけなので、簡単に済むでしょう。

商品券を選ぶ

業者で取り扱っている商品券は一種類だけではありません。いくつかの種類を取り扱っていますので、購入したい種類と数量を決めます。

クレジットカードで決済

お手持ちのクレジットカードで決済を完了させましょう。手続きが完了すると、その旨をお知らせするメールが登録したアドレスへ届きます。

上記はあくまでも一例です。商品券が到着するまでに掛かる日数は業者、お住まいの地域によって異なりますが、最短で翌日到着が可能な場合もあります。

専門業者の情報

クレジットカードでの購入が可能な専門業者はこちらです。

会社名:有限会社ファンネットワークジャパン
所在地:〒164-0001 東京都中野区中野3-31-8 Nスクエアビル5F
URL:https://www.kinkennet.jp/ja
連絡先1:03-5328-2410
連絡先2:0120-210-644(フリーダイヤル)
メール:info@kinkennet.jp

ほかにもいくつか専門業者はありますので、ご参考まで。

商品券以外にもクレジットカード現金化する方法もある

電卓と紙袋

クレジットカードでの商品券購入はやってやれないことはないですが、リスクも値段も高くつく。じゃあ、ほかに現金を手に入れる方法はないのかというとあります。それが、「クレジットカード現金化」。商品券以外の、業者が指定した商品を購入して換金してもらうという方法です。換金率は値段の高い商品ほど高くなる傾向にあり、業者によって設定が異なります。大抵はホームページで換金率を確認できるようになっているので、換金率を見て業者を決める人もいるようですね。消費者金融のように審査もなく、ショッピング枠の残った本人名義のクレジットカードがあれば利用できます。最近はクレジットカード現金化専門の業者を利用する人が増えており、口コミなどの情報も豊富ですよ。詳しいクレジットカードの現金化については(下層00)を参照してください

上手に利用して現金を手に入れよう!

最後に何が言いたいのかというと、「クレジットカードを使った商品券の現金化」はかなり難しいです!成功したときの換金率の高さは魅力かもしれませんが、なんせリスクが高い。クレジットカード会社の監視の目も年々厳しくなっているようですし、ペナルティを受けて現金が手元にないのに「一括で残債を返済しろ」なんて言われたら大変です。無理に商品券の現金化を狙うよりかは、クレジットカード現金化業者の利用を検討する方がいいのかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*