クレジットカードの現金化は、人気があるサービスです。たくさんの業者の中から、信頼できる優良業者を見つけて利用しましょう。ここでは見極める判断ポイントを紹介していきます。

信頼できる優良店はどこ!?悪徳業者を避けるためにも知っておきたい業者選びのポイント

女性
クレジットカードの現金化はとても需要があるため、たくさんの業者が展開しています。ですが、それに便乗して悪徳業者が増えてきているようです。気持よくクレジットの現金化をするためにも、優良業者の見極めが肝心。では、悪徳業者を避けるためにも、どういうトラブルがあったのか、確認していきましょう。

正しい業者を見極めないとこんなことに・・・業者を選ぶとこうなる!

クレジットの現金化をする時は、誰でも効率よく現金化したいと考えると思います。悪徳業者は、そんな気持ちに漬け込んでくるのです。ここでは、実際にあったトラブルを紹介します。

・高圧的な態度で直近にキャンセルされる
・クレジットカードを無断利用される
・ホームページなどの表記されている換金率と大幅に異なる入金額
・即日振込と聞いていたのに数回に分けられた
・手数料金などの諸経費が必要と請求された後日振り込まされていた
・商品の購入をさせて現金の振込が無い
・個人情報が流出していた

上記の様なトラブルにならないためにも、クレジットカードを良い条件で現金化してくれる優良業者を見極めることは、とても重要です。ホームページやチラシなどに記載されている換金率や高還元をウリにしている場合、素直に信じてしまうとトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。ですが、事前にこの様なトラブルを知っておくことで、優良業者を見極めることが出来るようになり、クレジットを現金化する際のリスクを大きく減らすことに繋がるので、覚えておきましょう。

優良店を見極める時はここを見ろ!業者のチェックポイント5選!

では、優良業者と悪徳業者の違いをどこで見極めれば良いのでしょうか?

ポイント1 ホームページのデザイン

クレジットカード現金化サービスを行なっている悪徳業者は、この仕事に何かトラブルがあった時、すぐ退散出来るように運営がずさんなケースが多いです。なので、ホームページを確認して見分けるという方法が使えます。クレジットの現金化を行なっている業者はWebを窓口としていることが多いです。その業者を利用するメリットや手続きの流れなどを説明していたり、とても魅力的なキャッチフレーズで利用者を呼び込みます。その際、注目するのは、ホームページのデザインです。崩れたレイアウトになっていたり、良い印象が伝わりにくいサイトであれば、少し警戒が必要。優良業者と違って、悪徳業者は窓口や宣伝効果のあるホームページにお金をかけない傾向にあり、個人で作っている事が多いからです。また、ホームページを見る時は、会社概要も必ず確認しましょう。『代表者の名前』『会社の所在地』『固定電話番号』の記載がされていない業者は、警戒が必要です。

ポイント2 電話対応

優良業者かを判断する上で、とても重要になってくるのが電話対応です。当たり前のことですが、優良業者の場合は、利用者のどんな質問にも丁寧に対応してくれます。また、優良業者の場合、電話対応のオペレーターは女性の割合が多いのも特徴です。男性が対応するのがダメという訳ではありません。ですが、悪徳業者の場合、上記でも記載した通り『経営にお金をかけない』傾向があります。なので、運営している社員がそのまま電話対応を行なっている事が多いようです。また、電話に出た際、社名を名乗らない場合は注意が必要。悪徳業者は、警察などから連絡がきても、足がつかないように社名を名乗らない事が多いようです。正確には『名乗らないのではなく、名乗れない』見極めのポイントとして覚えておいて下さい。

ポイント3 土日営業しているか

クレジットカードを現金化する時はどんな場合ですか?と聞かれたら、「急に現金が必要になった時」と答える方が多いでしょう。優良業者は、クレジットの現金化をする利用者のことを考えているので、土日も営業しています。また、GWなどの大型連休や、クリスマスなどのイベント時にも営業しているか確認してみると良いでしょう。必要な時に利用出来る業者であれば、優良業者と判断するポイントになります。営業日や休みの確認は、ホームページで簡単にチェックすることが可能です。

ポイント4 提示換金率と相場を比較

クレジットカードの現金化サービスを利用する際、一番気になるのは換金率です。少しでも高い換金率が記載されている業者を選びたいと思うはず。ですが、ホームページなどで記載されている90~95%という高い換金率でも、厳しい条件をクリアしなくてはいけないので適用されるのは稀なようです。クレジットカードを現金化する際の換金相場は80%と言われています。この相場を元に比較をして、少しでも高い業者を選ぶと良いでしょう。

ポイント5 振り込みスピード

急に現金が必要になった場合、振り込みのスピードは重要です。クレジットの現金化サービスを行なっている優良業者は、利用者のことを考えているので、振り込みのスピードにも気を配っています。申し込みをしてから、振り込みされるまでの目安は大体15分。ここで、注意するポイントがあります。最短3~5分などと宣伝している業者には注意しましょう。利用者が早く現金を手に入れたいという気持ちを利用して、詐欺をしようと考えている悪徳業者の可能性があるからです。「商品を買わせる」「個人情報を聞き出す」などといった手口でトラブルになることも考えられます。クレジットカードを現金化する振り込みスピードの目安は15分ということを意識して優良業者を選びましょう。

業者選びでリスクを減らせる!

カード
クレジットカードの現金化は、需要と供給が一致しているとても優良なサービスだと思います。ですが、リスクがあるのも事実。クレジットの現金化をするリスクを学び、リスクを減らしましょう。

大きいメリットの反面リスクもある

簡単に現金を手にすることが出来る、クレジットの現金化サービスは、その手軽さから多くの人が利用して注目されています。利用者が多く人気のあるサービスで一儲けしようとやってくるのが、悪徳業者です。クレジットの現金化するというサービスでは、実際に、悪徳業者の多さというのは重要なリスクとして問題視されています。なので、しっかりと見極めて優良業者と悪徳業者の判断をしましょう。

グレーと考えられている

クレジットの現金化という行為は、グレーと考えられているようです。クレジットカード会社側では、現金化することを禁止しています。なので、クレジットの現金化の行為が発覚した場合は、クレジットカードの利用停止が行われるフローも出来ています。クレジットカード会社の人に直接会わなければ大丈夫でしょ?という考えは甘いです。クレジットカードの利用歴などを確認して、同じ商品を連続して購入しているなどの不審な動きをしていると、詳しく確認もせず利用停止になることも。

上記の様なリスクを減らしたいと思っているなら、優良業者をしっかりと見極めて選びましょう。そうすることで、リスクを減らすことにつながります。

信頼できる優良店を比較しよう

クレジットカードの現金化をする際は、見極めるポイントをしっかりと確認することで、悪徳業者からのリスクやトラブルを減らすことが出来ます。クレジットの現金化を行なっている信頼できる優良業者を選ぶことで、リスクよりもメリットが大きいことが分かるでしょう。
参考サイト:マネフレ|信頼できる現金化のランキングを比較する

関連キーワード
  • クレジットカードを現金化するなら優良業者を見極めよう
  • カードでネットショッピング
    クレジットカードで商品券は買える?買えない?
  • クレジットカード
    現金化とはどのようなものなのかをより深く知る。種類や方法について。
おすすめの記事