PCとクレジットカード

消費者金融・銀行系カードローン・信販系のキャッシング枠が上限に達しているが、それでも現金がどうしても必要だと言う場合は、闇金業者には借り入れせず、ショッピング枠現金化を検討しましょう。

そもそもショッピング枠現金化とは何なのか?

クエスチョンマークショッピング枠現金化に必要なのは、契約しているクレジットカードと、そのカードのショッピング枠の残高です。
キャッシング枠が設定されているのと同様に、ショッピング枠も必ず設定されています。

例えば、カードで10万円分の買い物が出来るとして、それを利用し特定の買い物を行います。
転売しやすいブランド商品などがそうです。
それを買い取ってもらって、現金を手にするというのが「ショッピング枠現金化」です。

しかし、利用者の労力も使いますし、買値の半分以下での買取になってしまうケースも多く、あまり得策ではありません。
そこで、ショッピング枠現金化のサービスを提供している業者を使います。

クレジットカードの情報を業者に伝え、代理で業者が特定の商品を購入し、直ぐにそれを買い取ってもらうことで現金化までのスピードアップが望めます。
換金率はどんなに安くても60%以上はあるでしょう。
それ以下の換金率を提示する業者であれば取り引きは中止した方が良いです。
業者によって、換金率はまちまちですが、目安として70%~85%程度が相場ではないでしょうか。

ショッピング枠現金化の仕組みとは?

PCここではショッピング枠を現金化する仕組みを解説いたします。

利用する現金化業者を探す

まずは依頼する業者の選定を行います。
普通にネット検索すると、沢山の業者情報に出会います。
しかし、実はこのショッピング枠現金化というのは厳密に言うと違法行為に該当してしまいます。

その為、業者のホームページには「現金化を目的としたご利用はお止め下さい」等と表記されているところもあります。
ただ、違法行為に該当すると言っても、現金化サービスを行った利用者が罪に咎められることはまずないでしょう。
過去に遡っても例はありません。

ただ、業者側からすれば罪になってしまった事例があります。
利用者側の最大のリスクは契約しているクレジットカードの強制解約や、利用停止などといった措置です。
カード会社の利用規約としては認めていない行為なので、現金化目的のカード利用がバレてしまうと、最悪そういったケースに繋がります。

ただし、現金化の金額や、利用方法に気を使えば、カード会社にそれが発覚する可能性は低いです。
しかしながら、昨今の厳しいコンプライアンス意識もあって、カード会社も厳しくチェックしている実情はあります。
カードのキャッシング枠も上限まで利用していて、ショッピング枠でも大きな金額を利用すれば若干目を付けられやすくはなります。

現金化サービスの申込み方法

利用先の業者が決まれば、電話やインターネット上から申込みをします。
新規の利用であれば、身分証明書や、利用するクレジットカード情報を業者に送付することが求められます。

そして自らの意思で指定された商品を買い物したり、代理契約を結んで、業者が本人の代理で買い物をしたりします。
そしてその対価として、利用者が指定した銀行口座に買取金額が振込されるという仕組みです。

現金化のサービスを提供している業者は多いですが、おすすめの現金化商品が1つあります。
それが「アマゾンギフトカード」です。
ショッピング枠を使って、アマゾンギフトカードを購入し、それを販売するのです。
ただし、インターネット上でカードで購入する場合、ギフトカードはカードタイプではなく、メールタイプの商品となります。
前者であれば金券ショップで買い取ってもらえますが、後者であれば現金化に対応している業者でなければいけません。
そうなると業者の選定、それから初回利用の際は身分証明書等の情報提供が必要です。

このような手法でカード現金化を利用すれば、ショッピング枠がそのままキャッシング枠になるのです(※換金率もありますが)。

なぜアマゾンギフトカードの現金化が良いか?

アマゾンのマークまず換金率が断然良いです。
85%~90%超の換金率で現金化が可能です。
もちろん85%以下の換金率を提示してくる業者もいますが、他を探せば必ず85%以上で買い取ってくれる業者はいますので、その場合は他をあたりましょう。

それから購入する商品がアマゾンギフトカードなので精神的にも安心です。
現金化をどうしても利用したい場合はこの方法がおすすめです。
アマゾンのオフィシャルサイトから普通に購入することができ、金額も自由に指定することができます。
10万円以上のギフトカード購入も可能です。
他の現金化と比較しても、アマゾンギフトカードを利用しての現金化の方が色々なメリットがあると言えます。

ショッピング枠現金化は、以上のような方法で利用するので、信用情報に傷がつくということはありません。
ショッピング枠を使っての通常利用をしているという「体」であるからです。
また、難しい審査もないので、ほとんどの人が利用可能です。

闇金業者といった悪徳サービスに手を出すくらいなら、ショッピング枠現金化の方が断然安心であり、便利であると言えます。
しかし、くれぐれもご利用の際は「本当にお金が必要なのか」を熟考されることを望みます。

関連キーワード
  • 悩む男性
    ショッピング枠現金化を視野に入れるならリボ払いはNG?
  • ギフトを運ぶ男性
    自分でショッピング枠現金化!換金率の高い商品はコレだ!
  • PCとクレジットカード
    キャッシング枠が使えないときはショッピング枠の現金化を利用しよう!
  • 頭を抱えている女性
    ショッピング枠現金化は自分でやるのと業者に任せるのではどっちが得?
  • レシートとおつりを受け取っている人
    現金化業者に頼らずショッピング枠現金化をする方法
  • ほほを触っている笑顔の女性
    クレジットカード「ショッピング枠現金化」のポイントを解説
おすすめの記事